ライフスタイル

初デート後にLINEで送る内容15選!次のデートに繋げるコツ伝授!

2019年03月05日更新
初デート後にLINEで送る内容15選!次のデートに繋げるコツ伝授!

初デート後のLINEは何より大事! どんな効果がある? 初デート後に送るLINEには次のデートに繋げる力があります。

デート中に直接言えるのならば一番良いのですが、デート中は夢中でなかなか次に繋げることを考えられませんよね。

ですので、初デートが終わったのならば、今日のデートのお礼を伝えるLINEを送りましょう。

簡単な言葉でも絶対送ろう! 初デート後のLINEは絶対に必要です。

送る内容はそこまで深く考える必要が無い・・・と言いたいところですが、これから永く付き合いたいと思うのでしたら、送る内容も少し工夫しましょう。

今回は、次に繋げるための、初デート後に送る内容や注意点を詳しく15選ご紹介いたします。

初デート後のLINEが上手い子は絶対にモテる! LINE一つで変わる印象 実は男性は、肝心のデートがイマイチで上手くいかなかったと思っても、彼女から「楽しかった、また行きたい」とLINEが来れば、頭の中で「楽しかった思い出」として変換されます。

LINEの送る内容に気をつけさえすれば、デート中の少しのミスでも簡単に巻き返せます。

LINEに力を入れるだけでもモテる LINEを制する女性は、多くの男性から親しまれます。

男友達の悩みをLINEで親身になって聞いたり、LINEでの話が上手だと、遊びに行く(=デート)の約束を取り付けることも簡単です。

女性から見てあまりモテなさそうだという女性でも、実は男性から「優しくて頼りになる」と大人気という場合もあります。

次のデートに繋げるための15選 今回は、初デート後に送る内容として15選をご紹介いたしますが、これは初デート後だけと言わず、付き合っていなくても使える内容であります。

一日一緒に遊んでからのお礼メールは、社会人ならば常識でもありますので、ここで是非覚えてLINEに有効活用していただきたいです。

初デート後にLINEで送る内容15選! 1:今日は楽しかった! 初デート後に送る内容として、今日のデートは楽しかったと送ることは必須です。

その日彼と一緒に居て楽しかった事実を素直に送る内容としましょう。

これが無いと、男性は不安になります。

ここは凝らずに「今日は楽しかった!」と送るだけで問題ありません。

2:また行きたいと送る 1の楽しかった旨に続き、2番目に大事な部分です。

この二つは必須事項ですので、どんなLINEやメールでも忘れずに書きましょう。

「楽しかった+また行きたい」これがあればとりあえずクリアです。

悪く言えば当たり前の文章でもありますので、次のデートに繋げたいのならば、もう一工夫入れましょう。

3:呼び方は親しみを込めて デート中では○○さんだったのならば、LINEでは思い切って○○くんやあだ名で送ってみてください。

呼び方は、親密度を表す非常にわかりやすい部分です。

同世代でデートする仲ならば、さん付けである必要はないでしょう。

勇気を出して、デート中やいつもと違う呼び方で呼ぶと、相手もこのデートで親密度が上がったと思います。

4:短文で済まそう 初デート後のLINEは送る内容も大事ですが、あまり長文になりすぎないように気を付けてください。

とりあえず書いてみて、無駄な文があればどんどん削ってください。

どうしても送りたい内容が長くなるようでしたら、相手からの返信を待ち会話の中に混ぜ込むと良いでしょう。

\ POINT / 長文も悪くはない! 初デート後のLINEですから、よく考えて慎重に送りたいですよね。

長文は読むのに疲れますが、誠実さや必死さを見せるのに有効的です。

自分なりに素直な感想を伝えようとしているということが、彼にも伝わるはずですので、長文がいけないとは言えません。

長文LINEについては、後ほど詳しくご紹介いたします。

5:デートの感想を入れる 初デートということで、彼の方も少しばかりは緊張していたはずです。

そんな時、彼の選んでくれたデートスポットやお店がすごくよかったと、デートについての感想を入れると相手もホッとして自信を持てます。

同時に、彼に「また誘ってもいいんだ」と思わせられる、非常に良い内容です。

6:絵文字にも気を付ける 絵文字・顔文字はLINEにおいて非常に大事ですね。

恋人同士だからと言ってもまだ付き合い始めて間もない初デート後なのですから、ハートの絵文字を多用するのはやめましょう。

一般的な、印象の良い絵文字だけで十分です。

変な顔文字や絵文字も、会話が進んだりもう少し仲良くなってから使うと良いですね。

7:気遣う言葉を混ぜる LINEの最後などに「明日仕事でしょ?頑張ってね」や「忙しいのに誘ってくれてありがとう」など入れると、自分を気遣ってくれる良い女性であると思われます。

これは初デート後のLINEでなくても、どんどん送ってほしい内容です。

あまり男性側の返信を必要としない内容ですし、何なら毎日送っても良いかもしれません。

このような相手を気遣うLINEの内容の作り方は、こちらの記事に詳しく載っています。

送る内容や送信タイミングのコツについて詳しく書かれていますので、是非ご参考ください。

8:相手を褒める! 例えば「今日の服装格好良かったよ」や「完璧なデートコース考えてくれたね」など、相手を直接褒める言葉も、初デート後に送る内容としては良いです。

彼女に褒められて嬉しくない男性はいないので、どんどん褒めていきましょう。

9:特に楽しかったことを伝える このデートで、一番楽しかったことを思い出してください。

美味しかった料理でも、可愛いお店でも、心に残っていることならなんでも構いません。

それを寝る前までにLINEで送ることで「今日は本当に楽しかった」と彼に思わせることができます。

これが次のデートに繋げるコツでもありますね。

10:今後の予定について送る 初デート後ならば、今後の自分が空いている日も教えましょう。

何曜日が休み、何時なら帰ってるから連絡できるなどを伝えることで、相手も次のデートに誘いやすくなります。

意外と忘れがちな点ですが、次のデートに繋げるためにも送る内容に入れておきましょう。

11.素直な気持ちが一番! 結局、初デート後に送る内容は、素直な感想が一番です。

ここが良くなかったと思えば指摘しても良いし、楽しかったなら素直に楽しかったと送りましょう。

楽しくないのに良かったと送ると、彼は気を良くしてまた同じようなデートに誘います。

\ POINT / 自分からデートに誘う もし彼が提案したデートがつまらないと感じたら、次は自分から誘ってみるのも良いでしょう。

自分で行くお店やデートコースを決めてデートすることで、楽しいデートにすることができます。

その際は、彼も楽しそうにしているかしっかりチェックしてくださいね。

初デート後にLINEで送る内容で気を付けること 12:マイナスなことは書かない 少数派だと思いますが、否定だけのLINEを送るのは、次のデートに繋がりません。

ダメだった、良くなかったところを指摘するのは素直でよいですが、その時は同時に自分の意見を提案する必要があります。

「この店はあまり好きじゃなかったから、次はおすすめの店を紹介する」などならば良いでしょう。

13:一言はNG! 男性は分かりやすい文章を好みますが、初デート後に送るLINEとして一言だけというのはNGです。

もともとそのようなキャラでも、このような時に気持ちの伝わる文章を送ることで、彼からの好感度はさらにアップします。

14:しつこく送りすぎない スタンプ連打や短文連投など、見ていて疲れることはやめましょう。

短文を分けて送るなら二つまでが良いですね。

後は会話に任せて言いたい事を送りましょう。

相手から返信が帰ってこないからと言って「見てる?」「寝ちゃった?」としつこく送るのは、男性は好みません。

15:営業風にしない 初デートと言えどお付き合いしている仲なのですから「本日はありがとうございました」や「また機会がございましたらよろしくお願いいたします」など仕事のようなLINEはいけません。

例え年上や会社の上司だったとしても、仕事でのお出かけではないのですから、もう少し砕けた口調で問題ありません。

自分なりの初デート後にLINEで送る内容を作る 良い要素を組み合わせてみよう この紹介した15選を全て混ぜ込むのは長さ的にも難しいので、これを元に自分なりの初デート後に送るLINEを作ってみてください。

一度書いて、送る前にもう一度見直すことを忘れずに行いましょう。

これで脈アリメッセージを送る! この15選の要素に加え、男心をくすぐるポイントさえつかんでLINEの内容を書けば、彼も気が良くなり次のデートのことを考えてくれるでしょう。

直接に好きとは言いづらくても、脈アリだと分かるメッセージを送ることで、彼も次を考えて良いと分かってくれるはずです。

初デート後にLINEを送るタイミング ベストは別れてすぐにLINE! 初デート後のLINEは男性も女性も共通して「別れてすぐに送られると嬉しい」との声が一番大きいのです。

何だかせわしなく感じるかもしれませんが、デートの熱が覚めぬ状態でメッセージを見ることで、次のことが考えやすくなります。

何なら、お礼のLINEで次のデートの約束を取り付けるのも良いですね。

男性が思う、初デート後のLINEで嬉しいタイミング 順位 タイミング 割合 1位 別れてからすぐ 45% 2位 家についてから 20% 3位 寝る前まで 20% 4位 翌日 10% 5位 数日後 5% \ POINT / 帰り道で送る内容を考えよう 初デートの帰り道にはもう、送る内容を考えておくとよいでしょう。

バスや地下鉄に乗っている時に打って送ってしまうのがベストですね。

もしくは家につくまでに練って、着いたらすぐ送れるようにしても良いです。

そこまで時間を気にすることはありませんが、絶対に次に繋げたいという方は意識してみてください。

ちなみにLINEやデートのプロは、デート中にデート後のLINE内容についてメモを取っていたり、すでに考えてほぼ原案が完成しています。

その日までならOK 一般的な寝る前の時間、9~10時までも次点で多い意見でした。

寝る前はその日の出来事を思い出しやすいと言いますので、楽しい思い出を詳しく思い出させるのに有効的ですね。

少し凝った文や長文を贈りたいという方は、家についてから寝る前までの時間帯がおすすめです。

翌日以降は少数派 翌日以降に初デート後のLINEを送る方は、女性では少数派です。

男性からも、出来るなら当日に送ってほしいとの意見が多いですが、いざ男性側から送るとなると、翌日~数日後に送るという方も一定数いらっしゃいます。

次のデートに繋げたいのならば、興奮冷めやらぬ当日中に送ることを一番におすすめします。

次を期待しないなら送らなくていい 初デートで見切りをつけ、今後に繋げなくても良いという方は、わざわざLINEを送らなくても良いでしょう。

期待させることもなく、相手も察してくれるかもしれません。

ただ冷たい対応をするだけでなく、嫌な部分があったのならば、LINEでも良いから正直に伝えることが重要です。

返信でこう返ってきたら脈アリ! まず返信があるかどうか 何も連絡することが無かったら返信しないという男性もいますが、そのような方でも好きな相手ならば初デート後には返信します。

好きな相手とずっと話していたいのは、男女共通の思いです。

こちらがメッセージを送っても返信する様子が無いのならば、相手は別れることを考えているのかもしれません。

返信頻度が高くなる 初デートが終わってから目に見えて返信頻度が高くなっていたら、それは間違いなく関係が進展しています。

好きな人からのLINEは、どんな出来事よりも気になるものです。

いつもはあまりスマホをいじらない彼からの返信が早ければ、期待が確信に変わりますね。

よく質問がくる 相手が質問してくるということは、こちらのことが気になっていることに加え、会話を長く楽しみたいという思いがあります。

会話が途切れないように何度も質問してくるというのは、脈アリと判断して良いでしょう。

\ POINT / 質問が来るときの返信 LINEでいくつか質問されるときは、上記の二つの理由があります。

貴方が彼と長く会話を続けたいのでしたら、こちらからも質問を投げかけてあげましょう。

お互いを知るいいチャンスですし、会話の中で次のデートに繋げられるきっかけも見つかります。

毎日何かしら連絡が来る 「おはよう」でも「今日仕事どうだった?」でも、何かしら連絡が来るということは、相手も貴方と親密な関係になりたいと思っています。

確実に脈があると言っても良いでしょう。

友達同士や深い付き合いは望んでいない人に対し、そんな頻繁に連絡は取りません。

自分の出来事や自慢話を送る これが頻繁に送られて来たら少々うっとうしいですが、男性は好きな女性に自分のことを知ってもらおうと、日々の出来事や自分のことをLINEで送ります。

これが続くようでしたら脈アリと判断できますが、あまりにもしつこい場合は一度はっきりと忠告しましょう。

もしくは、そう言うことはデートの時に聞くと言うと、大人しくなるかもしれません。

次のデートにも繋げられ、一石二鳥です。

LINEを制し男心を操る! LINEの返信をよく見るだけで、彼がどんな思いで自分にメッセージを送っているのかも判断できます。

これに自分が返信することで、関係はさらに深く進展するでしょう。

初デート後のLINEは緊張しますが、うまく返せば次のデートにも簡単に繋げますので、デートが終わったら真っ先に送ることについて考えてください。

男性は初デート後にLINEを送らないこともある? 男性はLINEに疎い 男性は、彼女からLINEが来たら嬉しいですが自分から連絡することは多くありません。

用事があれば別ですが、気になって仕方がない時以外はほとんど連絡しないでしょう。

そのため、初デートが終わった後も連絡しない方も多いです。

来ないならこちらから送る! 連絡が来ないのは女性にとっては非常に不安になりますが、特に嫌っていたりデートがつまらなかったわけではないのでご安心ください。

男性からLINEが来なくても、こちらからはどんどん送って構いません。

LINEを送ったからと言ってガツガツしているように見えるなんてことは全くありません。

こちらに、性別ごとに分けたLINEの返信・連絡頻度について詳しく書かれた記事があります。

男性が返信しない理由などもかなり詳しく書かれているため、一度チェックしていただきたい記事です。

男女共通の脈アリLINEポイント デート中は敬語でも、LINEではタメ口! まだ知り合ってから日が浅く、デート中は敬語であっても、LINEではタメ口を心がけましょう。

タメ口と敬語では印象も全く違いますし、付き合っているのならタメ口が一般的です。

仕事関係の人であっても、仕事ではかっちり敬語を使うことで公私をしっかり使い分ける人だと思われます。

褒め言葉が多い内容 LINE内容に褒め言葉が多いだけで、人は心が揺さぶられます。

デート中に面白くなさそうに見えても、LINEで楽しかったとメッセージが来たら相手も少しは嬉しいものです。

詳しく良い所を書くと尚良いですね。

ですが、デート中はなるべく楽しそうにすることを心がけましょう。

デート中の話題について深く聞く デート中に話したことについて、デートが終わってからLINEで詳しい話を聞くのも、非常に好感度が上がる手です。

自分の話にそこまで興味を持ってくれて嬉しいと男性は思います。

LINEでの会話を長く続けさせるコツでもありますね。

なかなか彼とのLINEが長く続かないという方は、こちらの記事もチェックしていただけると嬉しいです。

(筆者)好きな人とのLINEで気を付けるべきことや話題、コツについて詳しく書きました。

寝る前くらいの時間になって長文 長文は男性に好まれないと言いますが、初デート後のLINEでは非常に有効な手に変わります。

少し時間は立っても、頑張って書いた素直な感想は男性にとってとても嬉しく、次もデートしたいと思わせます。

誠実さが伝わってきますね。

スクロールしないと読めないほどの長文はおすすめできませんので注意してください。

【最重要】次に繋げる言葉がある 上記の15選でも紹介いたしましたが、次に繋げる言葉は非常に大切です。

これが無いと、男性はまたデートに誘って良いのか不安になります。

「また行こうね」「次いつにする?」など、直接的に言ってしまってもまったく問題ありません。

この人ことがあるだけで、男性は脈アリと認定し、すぐ次のことを考えてくれます。

\ POINT / LINEはいわば心理戦! LINEは顔が見えないからこそ、文章だけで勝負するものです。

しかし今回は初デート後のLINEということで、同じ場所に行ったりと共に行動していたのですから、文章や感想も比較的作りやすいでしょう。

初デート後のLINEを大切に、丁寧に書くことで、男性にも「今日のデートはお互い楽しかった」と思わせ、次に繋げられます。

LINEは次のデートに繋げるための必須要素 メッセージ一つで揺れ動く恋心 今回の15選とコツを読んでいただいた方はもうお分かりだと思いますが、初デート後のLINEは次のデートに繋げるために絶対に必要なものなのです。

送るか送らないかだけで、次のデートに繋げられるかが分かれます。

この彼と何回もデートして長く続けたいのならば、デートの度にLINEを送ることを忘れないでください。

キーワード

  • LINE
  • デート
  • 初デート
  • 返信
  • 連絡
  • 長文
  • 会話
  • 素直
  • 質問
  • 感想
  • 15選
  • コツ
  • 脈アリ
  • 絵文字
  • 文章