ライフスタイル

日本全国の人口が少ない苗字30選!珍しい・すごい読み方の名字も

2019年03月06日更新
日本全国の人口が少ない苗字30選!珍しい・すごい読み方の名字も

日本全国で1番多い苗字は? 日本全国で1番多い苗字は「佐藤」さん 現在日本には約30万種類の名字があります。

政府の調査期間や全国電話帳データを元に実際にいることが確認出来ているデータのランキングによると、日本全国で1番多い人口の苗字は「佐藤」で約190万人です。

また「佐藤」が1番多い都道府県は東京都です。

「佐藤」の名字の語源は、「佐」は藤原公清が朝廷の官位である左衛門尉(さえもんのじょう)を命じられ、「左衛門の藤原」を表し「左」から「佐」に変化しました。

「藤」は、藤原氏の名字から使用され「佐藤」となったと言われています。

日本全国で最下位の苗字は「勘解由小路(かでのこうじ)」さん 勘解由小路という名字は日本全国に約10人しかいない、最下位の人口の名字です。

平安京に仕えた勘解由小路が由来となっている、公家の名字です。

なかなか読めない漢字である上に、5文字という珍しい名字です。

5文字の名字は最下位の「勘解由小路」と「左衛門三郎(さえもんさぶろう)」しか現存していません。

【一文字】日本の少ない苗字15選 【一文字】日本の少ない苗字①熊 日本の少ない苗字一文字編の1つ目は、「熊」です。

名字の読み方は「くま」「しょう」「たい」と読みます。

都道府県の分布を調べてみますと長崎県に多く、南九州の一族「熊津彦」に由来していると言われています。

熊のように頼りがいがある人を思い浮かべてしまいそうですね。

【一文字】日本の少ない苗字②飴 日本の少ない苗字一文字編の2つ目は、「飴」です。

漢字の読み方はそのまま「あめ」です。

都道府県の分布を調べてみますと、富山県に多く存在しています。

日本全国に約140人しかいなく、少ない名字と言えます。

可愛らしく、甘くて美味しい飴をイメージしてしまう名字ですね。

【一文字】日本の少ない苗字③神 日本の少ない苗字一文字編の3つ目は、「神」です。

漢字の読み方は「かみ」「じん」「しん」と読みます。

出雲大社に属する諏訪神家に由来している名字です。

銀行や病院で名前を呼ばれるときは、当たり前ですが「かみさま」と呼ばれるので、周りにいる人から注目を集めそうですね。

【一文字】日本の少ない苗字④億 日本の少ない苗字一文字編の4つ目は、「億」です。

漢字の読み方は「おく」と読みます。

都道府県の分布を調べてみると大阪府と富山県にみられる名字で、合わせて約100人いらっしゃいます。

お金の単位がつく名字は、お金持ちの人をイメージしてしまいますね。

他のお金の単位がつく名字は「十(じゅう・もぎき・つじ)」「百(もも・ひゃく)」「千(せん)」「万(まん・よろず)」はいらっしゃいますが、「兆」は存在していません。

【一文字】日本の少ない苗字⑤雪 日本の少ない苗字一文字編の5つ目は、「雪」です。

漢字の読み方は「ゆき」「きよし」「すずき」と読みます。

雪が降ることの多い新潟県、福島県に多く見られる名字です。

「ゆき」ならスムーズに読めますが、「すずき」とは頭をひねってもなかなか読めませんね。

【一文字】日本の少ない苗字⑥鯨 日本の少ない苗字一文字編の6つ目は、「鯨」です。

漢字の読み方は「くじら」です。

茨城県下妻市の近くに鯨の形をした岡があり、それが起源と言われています。

茨城県と栃木県に多く見られる名字で、日本全国に約400人しかいません。

海で雄大に泳ぐ鯨の様に広い心を持った人を連想しますね。

【一文字】日本の少ない苗字⑦免 日本の少ない苗字一文字編の7つ目は、「免」です。

漢字の読み方は「ゆるす」です。

都道府県の分布を調べてみると、福井県と滋賀県に見られる名字です。

何をしても許してくれそうな、心の広い方をイメージしますね。

【一文字】日本の少ない苗字⑧蝶 日本の少ない苗字一文字編の8つ目は、「蝶」です。

漢字の読み方は「ちょう」です。

都道府県の分布を調べてみると、千葉県、富山県、福岡県に見られる名字で合わせて約80人の少ない名字です。

蝶のように美しい人をイメージさせますね。

【一文字】日本の少ない苗字⑨殿 日本の少ない苗字一文字編の9つ目は、「殿」です。

漢字の読み方は「との」です。

名前の由来は奈良県の大和国の吉野郡にある名家から受け継がれており、今でも奈良県にみられる名字です。

由緒ある素敵な名字ですね。

【一文字】日本の少ない苗字⑩当 日本の少ない苗字一文字編の10個目は、「当」です。

漢字の読み方は「あたり」です。

都道府県の分布を調べてみると、鹿児島県の奄美地域に見られる名字で、日本全国で約300人しかいません。

人生にラッキーなことがたくさん起こりそうな名字ですね。

【一文字】日本の少ない苗字⑪朏 日本の少ない苗字一文字編の11個目は、「朏」です。

漢字の読み方は「みかづき」です。

「三日月(みかづき)」という名字の方はいらっしゃいますが、「朏」とはなかなか読めない漢字ですね。

【一文字】日本の少ない苗字⑫靨 日本の少ない苗字一文字編の12個目は、「靨」です。

漢字の読み方は「えくぼ」です。

可愛らしい名字ですが、各数が多いのでテストの時は大変そうですね。

【一文字】日本の少ない苗字⑬紫 日本の少ない苗字一文字編の13個目は、「紫」です。

漢字の読み方は「むらさき」「しば」です。

高貴な色の紫が名字とは素敵ですね。

【一文字】日本の少ない苗字⑭塩 日本の少ない苗字一文字編の14個目は、「塩」です。

漢字の読み方は「しお」「えん」です。

二文字で塩谷さんや塩川さんは見かけますが、一文字で塩さんは日本全国で約900人しかいません。

福島県にある岩城郡の塩村が起源とされています。

【一文字】日本の少ない苗字⑮侭 日本の少ない苗字一文字編の15個目は、「侭」です。

漢字の読み方は「まま」です。

都道府県の分布を調べてみると、千葉県、東京都、京都府に見られる名字です。

お子さんがいる侭さんでしたら、ママさんと被って紛らわしいですね。

次の記事では、漢字一文字の女の子の名前と可愛い名付け方を紹介しています。

近年漢字一文字の名前は見た目が可愛らしく、由来も伝わりやすいと人気があります。

古風な名前や、珍しい名前も紹介していますので参考にご覧ください。

【二文字以上】日本の少ない苗字15選 【二文字以上】日本の少ない苗字①巴里 日本の少ない苗字二文字編の1個目は、「巴里」です。

漢字の読み方は「ぱり」「ともえざと」です。

日本人なのに名字がフランスの首都と同じパリとは、おしゃれな感じがしますね。

【二文字以上】日本の少ない苗字②左右 日本の少ない苗字二文字編の2個目は、「左右」です。

漢字の読み方は「あてら」です。

都道府県の分布を調べてみると、千葉県、東京都に見られる名字です。

そのままさゆうと読んでしまいそうですね。

【二文字以上】日本の少ない苗字③勢〆 日本の少ない苗字二文字編の3個目は、「勢〆」です。

漢字の読み方は「せしめ」です。

古来日本の武蔵地方に存在していた氏族の名前で、今では東京都、埼玉県に見られる名字です。

「〆」の文字を人名漢字として使っている珍しい名字です。

【二文字以上】日本の少ない苗字④金箱 日本の少ない苗字二文字編の4個目は、「金箱」です。

漢字の読み方は「きんばこ」「かねばこ」です。

長野県ににある水内郡金箱村が起源となっており、現在も長野県で多くみられる名字です。

貯金がたくさんあってお金持ちなイメージを想像してしまいますね。

【二文字以上】日本の少ない苗字⑤大仏 日本の少ない苗字二文字編5個目は、「大仏」です。

漢字の読み方は「おさらぎ」です。

大仏で有名な鎌倉が起源となった名字です。

だいぶつと読んでしまいますね。

【二文字以上】日本の少ない苗字⑥先生 日本の少ない苗字二文字編6個目は、「大仏」です。

漢字の読み方は「せんじょう」です。

先生さんが学校の先生になったら先生先生(せんじょうせんせい)となるので、紛らわしいですね。

【二文字以上】日本の最下位の苗字⑦東京 日本の最下位の苗字二文字編の7個目は、「東京」です。

漢字の読み方は「とうきょう」です。

日本の首都の東京が起源とされていますが、近年は大阪府や鹿児島県に見られる名字です。

自己紹介のときに「鹿児島県に住んでいる東京です」と言ったら、どっちに住んでいるのか紛らわしく思いますね。

約10人しか東京さんはいないため最下位の名字の1つです。

【二文字以上】日本の最下位の苗字⑧回り道 日本の最下位の苗字二文字編の8個目は、「回り道」です。

漢字の読み方は「まわりみち」です。

神奈川県に見られる名字で約10人しかいません。

日本で最下位の名字の1つです。

【二文字以上】日本の1番少ない苗字⑨月見里 日本の1番少ない苗字二文字編の9個目は、「月見里」です。

漢字の読み方は「やまなし」です。

月が見える里と書いて、やまなしと読むとはなるほどと思わせますね。

【二文字以上】日本の少ない苗字⑩躑躅森 日本の少ない苗字二文字編の10個目は、「躑躅森」です。

漢字の読み方は「つつじもり」です。

美しい躑躅(つつじ)の花をイメージさせる名前ですが、全部で画数が54画もあります。

書くのに一苦労しそうですね。

【二文字以上】日本の少ない苗字⑪光明院 日本の少ない苗字二文字編の11個目は、「光明院」です。

漢字の読み方は「こうめいいん」「こうみょういん」です。

まるでお寺の名前の様ですね。

見た目が美しく日本らしい名字です。

【二文字以上】日本の少ない苗字⑫料理谷 日本の少ない苗字二文字編12個目は、「料理谷」です。

漢字の読み方は「りょうりたに」「りょうりだに」「りょうりや」です。

都道府県の分布を調べてみると、大阪府と熊本県に見られる名字です。

料理上手な人をイメージさせる名字ですね。

【二文字以上】日本の少ない苗字⑬読み方が1番長い東坊城 日本の少ない苗字二文字編13個目は、「東坊城」です。

漢字の読み方は「ひがしぼうじょう」です。

室町時代に公家の東坊城に仕えていた菅原重長が起源とされています。

漢字3文字の名字ですが、平仮名で読むと8文字もあるので読み方が1番長いです。

都道府県の分布を調べてみると、鳥取県、岡山県、兵庫県に見られる名字です。

全国に20人しかいないので、日本で1番少ない名字の1つでもあります。

【二文字以上】日本の1番少ない苗字⑭八月一日 日本の少ない苗字二文字編14個目は、「八月一日」です。

漢字の読み方は「ほずみ」「はっさく」「やぶみ」です。

旧暦では八月一日に実った稲の穂を摘み取る風習があり、それが起源とされています。

都道府県の分布を調べてみると、群馬県が1番多く、高知県、岐阜県、静岡県に見られる名字です。

八月一日さんの誕生日が八月一日だったら面白いですね! 【二文字以上】日本の少ない珍しい苗字の最下位⑮王来王家 日本の少ない苗字の最下位二文字編の15個目は、「王来王家」です。

漢字の読み方は「おうらいおうけ」です。

三重県の伊勢が発祥の名字であり、近年も三重県に約20人いらっしゃる名字です。

王の文字が2個も入っているので、偉い人をイメージしてしまいますね。

次の記事では、日本人の起源・先祖・ルーツについて紹介しています。

日本人の名字は、日本の起源やルーツにちなんで名づけられていることが多いです。

日本人のルーツに関する疑問についても詳しく書かれていますので、とても参考になる記事です。

ぜひ併せてご覧ください。

日本の人口が少ない苗字|読めない難読名字は? 日本の人口が少ない苗字の読めない難読名字①万里小路 日本の人口が少ない苗字の読めない難読名字の1つ目は、「万里小路」です。

漢字の読み方は「までのこうじ」です。

「~小路」という苗字の小路とは京都に実際にある通りの名前に由来しています。

万里小路の他には、綾小路(あやのこうじ)、武者小路(むしゃのこうじ)、勘解由小路(かでのこうじ)などがあります。

どれも読み方が難しいですね。

公家の名前なので上品で気品を感じさせます。

日本の人口が少ない苗字の読めない難読名字②馬酔木 日本の人口が少ない苗字の読めない難読名字の2つ目は、「馬酔木」です。

漢字の読み方は「あせび」「ましび」です。

馬酔木とは主に九州地方に生えている常緑低木です。

白い可愛らしい実がなるのですが、馬が食べると酔ったように見えることから馬酔木と漢字が当てはめられ、日本人の苗字にも使われるようになりました。

馬酔木という名字の方は日本全国に約40人しかいません。

可愛らし響きですが、振り仮名がないとスムーズに読めない苗字ですね。

日本の人口が少ない苗字の1番読めない難読名字③四十九院 日本の人口が少ない苗字の1番読めない難読名字の3つ目は、「四十九院」です。

漢字の読み方は「つるしいん」です。

都道府県の分布を調べてみると、北海道、宮城県、千葉県、茨城県で合わせて約40人しかいません。

三重県にある伊賀国阿拝郡四十九院が起源と言われています。

四十九院では亡くなった人の魂を慰める場所として、仏事で使われていました。

安らぎのある場所を示し、心が和む音の響きですが、四十九院(つるしいん)とは、数ある名字の中でも1番スムーズに読めないのではないでしょうか。

日本の人口が少ない苗字|読み方や漢字がかっこいい名字は? 日本の人口が少ない苗字の読み方や漢字がすごいかっこいい名字①龍虎 日本の人口が少ない苗字の読み方や漢字がすごいかっこいい名字の1つ目は、「龍虎」です。

漢字の読み方は「りゅうこ」です。

兵庫県に約20人実在する珍しい名字です。

龍と虎の強そうな動物が合わさった名字ですね。

どちらの漢字も男の子の名前にも使われることが多い、人気のある文字です。

日本の人口が少ない苗字の読み方や漢字がかっこいい名字②奉日本 日本の人口が少ない苗字の読み方や漢字がかっこいい名字の2つ目は、「奉日本」です。

漢字の読み方は「たかもと」です。

高本さんや高元さんでしたら、わりと多く存在する苗字ですが、奉日本さんは大阪府に約10しかいない大変珍しい名字です。

なぜ奉日本でたかもとと読むのかルーツははっきりと分かっていません。

しかし苗字に日本と入っていることで、日本人らしい心意気を感じさせるかっこいい苗字ですね。

日本の人口が少ない読み方や漢字がかっこいい名字の最下位③世界 日本の人口が少ない読み方や漢字がかっこいい名字の3つ目は、「世界」です。

漢字の読み方は「せかい」です。

何ともワールドワイドなかっこいい名字ですね。

全国に約20人しかおらず人口が最下位の名字の1つです。

世界に羽ばたいた活躍を期待してしまいますね。

次の記事では、海外でも通じる女の子の名前を紹介しています。

近年はグローバル化を見据えて、世界で通用する名前を赤ちゃんにつける親御さんが増えています。

世界で通用する外国っぽい名前も紹介していますので、読み応えのある記事です。

ぜひご覧ください。

あるかどうかわからない幽霊苗字は? あるかどうかわからない幽霊苗字①十二月三十一日 あるかどうかわからない幽霊苗字の1つ目は、「十二月三十一日」です。

漢字の読み方は「ひづめ」です。

日本全国の名字で最長は漢字5文字までしか確認が取れていません。

漢字6文字の「十二月三十一日」は幽霊名字である可能が高いです。

ひづめとは年末で忙しく、日々が慌ただしく感じる様子を表しています。

あるかどうかわからない幽霊苗字②春夏秋冬 あるかどうかわからない幽霊苗字の2つ目は、「春夏秋冬」です。

漢字の読み方は「ひととせ」です。

春夏秋冬という名字は実在する人がいないため、幽霊苗字である可能性が高いです。

季節を表した似ている苗字で「春夏冬」は実在していることが確認されています。

漢字の読み方は「あきなし」「あきない」です。

秋が無いのであきなし、あきないとはなるほどと思わせますね。

日本の人口が少ない苗字を見つけよう! 日本の人口が少ない苗字についてご紹介しました。

楽しんでいただけましたでしょうか?苗字の人口が1番多い佐藤さんから、最下位の勘解由小路さんまで様々な苗字が日本にあることが分かりました。

日本人の名字は奥深く面白いですね。

キーワード

  • 日本
  • 苗字
  • 名字
  • 漢字
  • 読み方
  • 人口
  • 一文字
  • 名前
  • 苗字一文字
  • 都道府県
  • 2文字
  • 最下位
  • 1番
  • 分布
  • 日本全国