ヘアスタイル

紫のインナーカラーにおすすめの髪型は?アレンジ10選やバレない隠し方も

2019年03月15日更新
紫のインナーカラーにおすすめの髪型は?アレンジ10選やバレない隠し方も

紫インナーカラーのブリーチありとなしの色の違いは? ブリーチありは鮮やかな印象に Instagram ブリーチしてから紫を入れた場合、鮮やかな紫が生まれます。

明るめの紫を入れても派手な印象はほぼなく、こなれた感が出るので十分におしゃれが楽しめます。

こちらの記事では、バイオレット系ヘアカラーについてまとめられています。

紫系統のカラーリングは、髪のダメージが強いと黄色味が出やすいので、それを抑えるためにも便利な色です。

こちらの記事を読んで、自分にあったバイオレット系ヘアカラーを探してみましょう。

ブリーチなしはさり気ない印象に Instagram ブリーチせずに紫を入れた場合、さり気ない色の違いが楽しめます。

黒髮に入れるのがおすすめですが、ベースカラーも変更する場合は、黒色か赤色系統で、暗めのヘアカラーを選ぶと良いでしょう。

どちらもぶつかり合わずに調和がとれます。

紫以外におすすめのインナーカラーの色は? おすすめのインナーカラー①挑戦しやすいブラウン おすすめのインナーカラー1つ目は、挑戦しやすいブラウンです。

落ち着いた色を持つ茶色は、黒髪に馴染んで良い感じのアクセントになります。

また、上品な大人っぽさを演出してくれるため、落ち着いた雰囲気になります。

人気色の一つでもあるので、初心者にもおすすめです。

おすすめのインナーカラー②意外にバレないグレー おすすめのインナーカラー2つ目は、意外にバレないグレーです。

日本人らしい黒髮の中に、ふんわりとグレーを加えることでアンニュイな印象を与えられます。

こっそり挑戦したいからバレないほうがいいという人は、この色を選びましょう。

紫のインナーカラーに合うヘアカラーや髪型は? 紫のインナーカラーに合うヘアカラー①日本人らしさのある黒髪 紫のインナーカラーに合うヘアカラー1つ目は、日本人らしさのある黒髮です。

艶のある美しい黒髪の中に、紫を差し込むことでぱっと見ではわからないおしゃれ感が生まれます。

風でなびいたり、掻き上げた時に見えるインナーが素敵な印象を与えてくれます。

紫のインナーカラーに合うヘアカラー②ラベンダーなどに合うピンク 紫のインナーカラーに合うヘアカラー2つ目は、ラベンダーなどに合うピンクです。

紫とピンクは同じ系統にあるため、明るめのベースカラーと暗めのインナーカラーやその逆といった組み合わせを取り入れると派手すぎない印象になります。

ガーリーファッションとあわせると良いでしょう。

紫のインナーカラーに合う髪型①大胆なイメチェンが狙えるショートボブ 紫のインナーカラーに合う髪型1つ目は、大胆なイメチェンが狙えるショートボブです。

ショートボブのアレンジはパーマやアクセサリーとの組み合わせばかりで飽きが来やすいですが、これを取り入れることで、周囲が注目するイメチェンができます。

紫のインナーカラーに合う髪型②全体に入れられるミディアムヘア 紫のインナーカラーに合う髪型2つ目は、全体に入れられるミディアムヘアです。

毛先のみ入れるのではなく、インナー全体に入れることによって誰もが目を引くグラデーションが生まれます。

耳にかけてチラ見せしたり、大胆にアピールしたりしましょう。

また、インナー全体に入れるスタイルはロングにも合います。

紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ10選 紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ①毛先にワンポイントカラー Instagram 紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ1つ目は、毛先にワンポイントカラーを入れることです。

注目されるテクニックとして、目を引くように紫を差し込むファッションがあります。

このような細かいところを取り入れることで、一歩先進んだおしゃれさんになります。

紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ②ピンクとラベンダーのセット Instagram 紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ2つ目は、ピンクとラベンダーのセットです。

可愛い女子な雰囲気のピンクに、大人の女性をイメージしたラベンダーを加えることで、大人可愛いカラーリングになります。

ショートからロングまで、様々な長さに合います。

紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ③くっきり色分けされた黒髪 Instagram 紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ3つ目は、くっきり色分けされた黒髪です。

まるでアニメのように、黒髪の中でくっきりと分けられている紫によって、思わず二度見してしまうようなインパクトになります。

これで街中に出たら注目の的になること間違い無いでしょう。

紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ④パーマと組み合わせたロング Instagram 紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ4つ目は、パーマと組み合わせたロングです。

色を加えた髪に、パーマを加えることで紫がさらに強調されて美しい印象を受けます。

ブリーチなしでやっても綺麗な印象を与えます。

紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ⑤部分的にワンポイントカラー Instagram 紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ6つ目は、部分的にワンポイントカラーを入れることです。

インナーカラーといえば、毛先に入れるイメージがありますが、根元からサイドにちょっと加えるような感じにしてもおしゃれ感が生まれます。

紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ⑦上下で別れたダブルカラー Instagram 紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ7つ目は、上下で別れたダブルカラーです。

元々のカラーに加えて、インナーカラーも組み合わせることで綺麗に二つに分かれています。

境目がわかるようにポニーテールでまとめれば、すれ違う人が振り返るような注目の的になるでしょう。

紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ⑧ラベンダーのグラデーション Instagram 紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ8つ目は、ラベンダーのグラデーションです。

ラベンダーを使ったグラデーションを使うことで、綺麗な印象が生まれます。

上から下に行くにつれて濃くなるようにしましょう。

紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ⑨黒髪と結んでエレガントに Instagram 紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ9つ目は、黒髪と結んでエレガントにする方法です。

インナーを交えた編み込みを作ることで、綺麗で美しい印象を与えます。

ラベンダーのような上品な色や、バイオレットのようなビビットな色で試すと良いでしょう。

紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ⑩ボリューム感との組み合わせ 紫のインナーカラーにおすすめのヘアアレンジ10個目は、ボリューム感との組み合わせです。

毛先に入れた部分も一緒に広げていくことで、見ていて楽しい雰囲気になります。

さり気ない感じにするなら淡いものを、アクセント重視なら濃いものを選びましょう。

紫のインナーカラーがバレない髪型やアレンジ方法は? 紫のインナーカラーがバレない隠し方①地毛に似た色にする 紫のインナーカラーがバレない隠し方1つ目は、地毛に似た色にすることです。

日本人の大半は黒髪なので、黒に近い色を使えば、色を加えていることがバレないでしょう。

実際にやる場合はブリーチせずに染める必要があります。

紫のインナーカラーがバレない隠し方②光に当たらないようにする 紫のインナーカラーがバレない隠し方2つ目は、光に当たらないようにすることです。

表面と馴染むインナーカラーを使っても、光に当たると色がバレる可能性があります。

できる限り照明の近くや窓際は避けるようにしましょう。

紫のインナーカラーをセルフで綺麗に染める方法は? 紫のインナーカラーをセルフで綺麗に染める方法①プチプラで染める方法 Amazonで詳細を見る 紫のインナーカラーをセルフで綺麗に染める方法1つ目は、プチプラで染める方法です。

プチプラとは「プチ(小さい)プライス(価格)」の略語で、安い商品を指します。

髪を染める薬品は高いイメージがありますが、実は安い商品も出回っており、きちんと使えばちゃんと染まります。

下記にある動画を見て試しましょう。

紫のインナーカラーをセルフで綺麗に染める方法②ブリーチなしでの染め方 紫のインナーカラーをセルフで綺麗に染める方法2つ目は、ブリーチなしでの染め方です。

はっきりとした色を出したい場合はブリーチが必要ですが、ほんのりと出したい場合は無い方が良い場合があります。

下記の動画ではブリーチなしでも作れるグラデーションを紹介しているので、チェックしてみましょう。

紫のインナーカラーをセルフで綺麗に染める方法③上手にブロッキングをする 紫のインナーカラーをセルフで綺麗に染める方法3つ目は、上手にブロッキングをすることです。

インナー以外に染まってしまうと、悪い見た目になります。

それを防ぐためにも、ブロッキングは上手に行う必要があります。

下記の動画を見て、やり方を確認しましょう。

紫のインナーカラーを色落ちしにくくする方法は? 紫のインナーカラーを色落ちしにくくする方法①シャンプーを1日我慢する 紫のインナーカラーを色落ちしにくくする方法1つ目は、シャンプーを1日我慢することです。

染めたその日に髪を洗ってしまうと、完全に染まっていないために色素が洗い流されてしまいます。

一度染めたらその日は洗わずに、1日置くようにしましょう。

紫のインナーカラーを色落ちしにくくする方法②しっかり乾かす 紫のインナーカラーを色落ちしにくくする方法2つ目は、しっかり乾かすことです。

お風呂に入った後、濡らしたまま放置すると色が抜けてしまいます。

お風呂から上がった後はドライヤーで最後まで乾かすようにしましょう。

紫のインナーカラーを入れてみよう 紫を入れることによって派手な印象になると思いがちですが、色合いによってはイメチェン前よりも綺麗になる可能性があります。

新たな自分を発見するためにも、インナーカラーに緒戦してみましょう。

こちらの記事では、オレンジのインナーカラーについてまとめられています。

紫は個性的な印象がありますが、オレンジは明るい印象を引き出してくれます。

新しい自分を探しているなら、こちらの記事も参考にしましょう。

キーワード

  • インナーカラー
  • ヘアアレンジ
  • ブリーチ
  • 綺麗
  • バレ
  • ラベンダー
  • 黒髪
  • ヘアカラー
  • セルフ
  • グラデーション
  • アレンジ
  • ピンク
  • インナー
  • ワンポイントカラー