ライフスタイル

男女別|早く結婚する人の特徴8選!遅い人と結婚しそうな人との違いも

2019年03月27日更新
男女別|早く結婚する人の特徴8選!遅い人と結婚しそうな人との違いも

【男性編】早く結婚する人の特徴4選 早く結婚する男性の特徴①安定した仕事に就いている 早く結婚する男性の特徴1つ目は、安定した仕事に就いていることです。

安定した職業に就いているということは、収入もある程度、安定してあるということになります。

結婚は、お金じゃないと言う人もいますが、現実はお金がないと生活していけません。

家族を支えていくのに収入が安定していると結婚を意識するのも早い傾向にあります。

また、女性も結婚相手に求めることとして年収があります。

年収が高い人ほど結婚相手として意識されるので、その結果、安定した仕事に就いている男性は結婚が早くなります。

下記の記事では、結婚したい職業をランキング形式で紹介しています。

結婚相手として意識される職業もぜひ、参考にしてみて下さい。

早く結婚する男性の特徴②積極的にコミュニケーションをとる人 早く結婚する男性の特徴2つ目は、積極的にコミュニケーションをとる人です。

気になる女性に声を掛けたり、自分から出会いの場に足を運んだりします。

その積極性は、女性からするとリードしてくれる男らしい人、頼りがいのある人と思われます。

早く結婚する男性の特徴③聞き上手 早く結婚する男性の特徴3つ目は、聞き上手なことです。

女性は、話すことが好きな人が多く、自分の話を聞いて貰いたいという気持ちが強いです。

嫌な顔をせず、「うん、うん」と話を聞いてもらえると女性は安心感を得ます。

また、この人なら何でも相談できると思われ、信頼度も増していきます。

さらに聞いてばかりではなく、間違ったことは間違っているとアドバイスするとより、2人の関係も深まっていきます。

ただ注意したいのが、間違っている時に攻撃的なキツイ口調で話したり、上から目線で指摘したりすると嫌がられ、女性は離れていきます。

早く結婚する男性の特徴④子どもを授かった 早く結婚する男性の特徴4つ目は、子どもを授かったから結婚を決意したという人も多いです。

彼女と子どもを守っていかなければという責任感が生まれます。

結婚になかなか踏み込めなかった人も子どもが結婚する良いタイミングになったと感じる方もいます。

【女性編】早く結婚する人の特徴4選 早く結婚する女性の特徴①家庭的な人 早く結婚する女性の特徴1つ目は、家庭的な人です。

整理整頓されたキレイな部屋だったり、いつも料理をしていたりする人は、結婚が早いでしょう。

それは、そういった家庭的な生活に男性が憧れているからです。

また、結婚してからの生活もイメージできるため、男性が結婚を意識してくれやすくなります。

早く結婚する女性の特徴②お金使いが派手じゃない 早く結婚する女性の特徴2つ目は、お金使いが派手じゃない人です。

ブランド品が好きでたくさん持っていたり、好きなことをするのにお金を惜しまず使っている女性は、男性から「お金がかかりそうな人だな」という印象を与えてしまいます。

お金使いが派手だと「この人と結婚しても大丈夫なのかな」と結婚後の家庭生活に不安を抱く男性は多くいます。

無駄遣いせず、倹約家の女性の方が早く結婚します。

なかなか貯金ができない人は、下記の記事を参考にして、貯金ができる・ある人との違いを知ってみましょう。

早く結婚する女性の特徴③寂しがり屋 早く結婚する女性の特徴3つ目は、寂しがり屋な人です。

男性は、女性をリードしたい支配欲求や守ってあげたいという欲求を持っています。

女性の涙や強がっている姿に思わず「僕がいないとダメだ」と思います。

寂しい時に寂しいと男性に上手に甘えられる女性は結婚が早いかもしれません。

何でも自分でやってしまう女性よりも天然で危なっかしいような女性はモテます。

完璧な女性は、1人で生きていけそうだと思われがちです。

どこか隙のある女性の方が男性も気軽に声を掛けやすくなります。

男性は、一緒にいてリラックスできたり、安心感があったりすることを求めています。

早く結婚する女性の特徴④外見に気を遣っている人 早く結婚する女性の特徴4つ目は、外見に気を遣っている人です。

男性がまず女性の外見を見て、恋愛対象になるかを無意識で判断しています。

顔やスタイルなどで好みの女性を探します。

特に第一印象が大切なので、メイクやヘアスタイルなど日頃から清潔感があるようにしておきましょう。

結婚が早い人がしている共通点は? 結婚が早い人の共通点①結婚前提で付き合う 結婚が早い人がしている共通点1つ目は、結婚前提で付き合うことです。

結婚を意識してくる年齢になると付き合う前から将来を見据えたお付き合いをしたいと考えることが多いでしょう。

特に女性は意識する傾向が強く、男性にも遊びではなく、真面目に結婚を考えて貰うためにもはじめから結婚を意識したお付き合いをします。

結婚を見据えた関係なら、家族にも紹介しやすいですし、何より子どものことや家のことなどを気軽に相談できます。

だからこそ、お互いに将来をイメージしやすくなります。

早く結婚することを考えているなら、相手にもしっかり伝えましょう。

結婚が早い人の共通点②家族に紹介する 結婚が早い人がしている共通点2つ目は、家族に紹介することです。

特にお付き合いを始めて、早い段階で兄弟姉妹や両親に合わせていることが多いです。

家族を紹介することで相手にどんな環境で生活してきたのか、どんな両親のもとで成長してきたのかを理解してもらいやすく、早く結婚することを意識するようになります。

また、家族に接している態度で、自分の家族を大切にしてくれるのか、仲良くしてくれるのかを見ることができます。

交際相手の両親に会うのに何か手土産を持って行った方が好印象ですよね。

下記の記事では、両親受け抜群の手土産をご紹介しています。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

結婚が早い人の共通点③行動力と積極性 結婚が早い人の共通点3つ目は、行動力と積極性です。

結婚が早い人は、自分から出会いの場に出掛けたり、気になる人がいると話し掛けたりしています。

「運命の人がいつか現れる」と受け身でいるといつまでたっても、そんな人と巡りあえません。

早く結婚することを意識しているなら、家に引きこもっているのではなく、積極的に外へ出掛けましょう。

また、周りの人に好きな人のタイプや恋人募集中と話しておくのも大切です。

ステキな出会いや縁はどこから生まれるかわかりません。

何もしない人には何も起こりません。

他力本願ではダメなのです。

結婚が遅い人の傾向は? 結婚が遅い人の傾向①恋愛経験が少ない 結婚が遅い人の傾向1つ目は、恋愛経験が少ないことです。

恋愛経験が豊富な人は、色んな人とお付き合いをしてきているので、自分にはどんな人が合うのかをよく理解しています。

そのため、結婚についても想像しやすいでしょう。

自分のことをよく知っていると相手に高い理想を抱きません。

恋愛経験が少ないと結婚に夢を抱き、結果的にハイスペックな結婚相手や結婚生活に憧れを持ちます。

結婚がまだ現実のものというよりは夢を見ている状態なのかもしれません。

結婚が遅い人の傾向②高学歴 結婚が遅い人の傾向2つ目は、高学歴であることです。

高卒や短期大学卒業の人の方が四年制大学や大学院卒業より早く結婚している傾向があります。

特に女性は、その傾向が強いでしょう。

それは、高学歴な女性ほど、キャリアアップしていく人が多いからです。

結婚よりも仕事が楽しくて仕事ばかりしていたら、いつの間にか婚期が遅くなっていたという人も多いのでは?年齢を重ねるとプライドも高くなっていきます。

すると相手に求める理想像も高くなる傾向があります。

また、高卒だと18歳で社会に出て、働き始めるので収入があることから結婚も考えやすくなります。

結婚が遅い人の傾向③年齢より自分の趣味や仕事が第一 結婚が遅い人の傾向3つ目は、自分の趣味や仕事を第一に考えている人です。

今は、結婚よりも自分の時間や夢や目標達成のために仕事を頑張りたいと思っているからです。

結婚すると、どうしても独身でいた頃のように時間もお金も自由がなくなります。

優先順位が変わらない限り、結婚にはなかなか踏み込めないでしょう。

結婚が遅い人と結婚しそうな人との違いとは? 結婚が遅い人と結婚しそうな人との違い①物事の捉え方 結婚遅い人と結婚しそうな人との違い1つ目は、物事の捉え方です。

結婚が遅い人は、何か上手くいかないことがあると必要以上に自分を責めるネガティブ思考になりがちです。

すると表情も暗くなり、周りも暗い気持ちになります。

一緒にいて楽しくない、フォローするのが面倒くさいと思われてしまいます。

いつもマイナス思考だと自分のことだけでなく、他人の不満や愚痴なども多くなります。

そんな人がいる家には帰りたくなくなりますよね。

明るく笑顔が溢れる人は、結婚後も楽しい結婚生活をイメージできます。

早く結婚しそうな人は、物事をポジティブに考え、人の短所を見つけるよりも長所を見て褒められます。

結婚が遅い人と結婚しそうな人との違い②完璧を求めない 結婚が遅い人と結婚しそうな人との違い2つ目は、相手に完璧を求めないことです。

結婚が遅い人は、自分の理想像がハッキリとしていて、年齢や収入、外見などで妥協できない頑固さがあります。

全てにおいて自分が求めている人でなければお付き合いしないという人もいます。

理想や妥協、我慢できない部分は誰しもありますが、あまりこだわり過ぎるのも婚期を逃してしまいます。

逆に早く結婚しそうな人は、相手の欠点も含めてその人を愛おしく思い、考え方も寛容です。

結婚が遅い人と結婚しそうな人との違い③適齢期26歳の結婚への意識 結婚が遅い人と結婚しそうな人との違い3つ目は、結婚適齢期の結婚への意識です。

一般的に26歳頃が結婚の適齢期と言われています。

その頃に結婚したいという気持ちがあるのかないのかたいうのも大きく関わってきます。

結婚がしたいと思っている人は、付き合う相手も将来を考えた人を選びます。

早く結婚する人の特徴を知って自分を見つめよう! 男女別に早く結婚する人の特徴や遅い人について詳しく解説してきましたが、いかがでしたか?結婚が早い、遅いもそれぞれに理由がありました。

結婚は早い方がいいとも遅いのが悪いとも言えません。

大切なのは、自分が今何を一番に考えているのかです。

仕事なのか恋愛なのかなど自分を見つめてみましょう。

キーワード

  • 結婚
  • 特徴
  • 傾向
  • 意識
  • 仕事
  • 違い
  • 共通点
  • 家族
  • お金
  • 安定
  • お付き合い
  • 子ども
  • 紹介
  • 生活
  • 恋愛経験