韓国

【2019保存版】WINNERメンバーの人気順紹介からあの脱退騒動の真相まで!徹底解析

2019年04月05日更新
【2019保存版】WINNERメンバーの人気順紹介からあの脱退騒動の真相まで!徹底解析

@ygwinnertv_) アンニョンハセヨ! K-POP大好き、アイドル大好き2525jiyonです。

今日はですね、私も大好きなボーイズグループWINNERを大特集します♪ 題しまして『【保存版】WINNERメンバーの人気順紹介からあの脱退騒動の真相まで!徹底解析』です。

WINNERのファンの方はもちろん、初めての方にもWINNERの魅力をうまく伝えられればと思っています♪ それではさっそく! まずはWINNERの成り立ちからスタートです!! WINNERって? @ygwinnertv_) WINNER(ウィナー)は2014年に韓国の3大事務所YGエンターテイメントからデビューしたボーイズグループです。

ハングル表記は『위너』。

彼らはサバイバルオーディション『WIN:WHO IS NEXT』で現IKONのメンバーに勝利した実力者ぞろい。

デビュー当初はナムテヒョンを含めた5人で活動していましたが、彼が脱退した2016年からは現メンバー4人で活動を続けています。

ファンクラブの名前は『INNER CIRCLE』。

呼び方はインソやインクルです。

WINNERの現メンバーを人気順に紹介 次にWINNERの現メンバーを人気順にご紹介したいと思います♪ 名前のハングル表記や生年月日、グループでの担当はもちろん。

身長や性格や特徴まで詳しく紹介しちゃいます♪ WINNERの現メンバー人気順ランキング4位 スンフン @ygwinnertv_) イ・スンフン ハングル表記: 이승훈 生年月日:1992年1月11日 出身地:韓国釜山広域市 血液型:A型 身長:183cm 家族構成:父・母・姉2人 趣味:作詞・犬と遊ぶこと 担当:ラップ、ダンス 人気順ランキング4位のスンフンの、YG愛は有名でデビューを夢見て、YGの社屋が見える場所に引っ越したというのは有名な話。

特徴ある高音ラップが持ち味のスンフンですが、ダンスの腕前も超一流。

曲の振り付けを担当する有能な振り付け師でもあるんです! また衣装のコーディネートも手掛けるなどたくさんの才能を持っているメンバーです。

ファンからはスンフン、フンと呼ばれています。

WINNERの現メンバー人気順ランキング3位 スンユン @ygwinnertv_) カン・スンユン ハングル表記: 강승윤 生年月日:1994年1月21日 出身地:韓国 釜山広域市 血液型:B型 身長:178cm 家族構成:母 趣味:絵・ビリヤード 担当:ボーカル、リーダー 人気順ランキング3位のスンユンは、音楽的な才能とステージの経験があったことから、グループのマンネでありながらWINNERのリーダーを務めています。

誰よりグループの事を考えている義理堅い性格でしっかり者。

またスンユンのファンに対する神対応は有名で、さすがはリーダーと言わざるを得ません。

ファンからはスンユン、ユンと呼ばれています。

WINNERの現メンバー人気順ランキング2位 ジヌ @ygwinnertv_) キム・ジヌ ハングル表記: 김진우 生年月日:1991年9月26日 出身地:韓国荏子(イムジャ)島 血液型:A型 身長:174cm 家族構成:父・姉・妹 担当:ボーカル 人気順ランキング2位のジヌはWINNERの最年長ですが、可愛い見た目と純粋さからマンネみたいな最年長マッネの愛称で呼ばれることも。

長い練習生時代を経てオーディションを受けることになったのですが、不器用なところがあり大事なところで歌詞を間違えたり、ステージを楽しんでいないと注意を受けることも。

しかしジヌは人一倍努力家で年下のメンバーからも素直に教えをこう事のできる謙虚さが評価されました。

WINNERの現メンバー人気順ランキング1位 ミノ @ygwinnertv_) ソン・ミノ ハングル表記: 송민호 生年月日:1993年3月30日 出身地:韓国京畿道龍仁市 血液型:A型 身長:178cm 家族構成:父・母・妹 趣味:絵・バスケ 担当:ラップ 人気順ランキング1位のミノはソロ活動も順調。

『Show me the money4』ではアイドルラッパーと言われながらも準優勝を納めた実力者。

負けず嫌いな男気溢れる性格ですが、いたずらが大好きで底抜けに明るい子供みたいな無邪気な1面も。

ステージ上ではカリスマ性を存分に発揮。

魅力を爆発差せるのが上手です。

ミノの本名はミンホですがファンからはミノ、ソンミノと呼ばれています。

WINNER誕生秘話 @kpoppinlove) WINNERがYGエンターテイメントからデビューすることになったいきさつはサバイバルオーディション『WIN:WHO IS NEXT』でした。

この番組が放映されたのは2013年8月。

11人のYG練習生から新たなボーイズグループを誕生させるという名目で始まりました。

練習生だった彼らはチームAとチームBに分けられ、毎週歌やダンスやパフォーマンスを競いあいました。

@whoisnext_winner) しかし『WIN:WHO IS NEXT』は実力を競い合うだけでなく、回を追うごとに育まれる友情やチームワークが見るものの心を捉えた番組でもありました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この番組のチームAこそ見事オーディシ勝利した現Winnerであり、チームBが後に再びオーディションを乗り越えてデビューしたライバルのIKONです。

WINNERの楽曲を人気順に3曲ご紹介 WINNERの人気曲第3位『 공허해(empty)』 出典:youtube WINNER - 공허해(empty) M/V WINNERの人気曲第3位はこちら。

デビューして間もない2014年にデビューアルバムのタイトル曲として発表された공허해(empty)です。

この曲はWINNERのメンバーが約10ヶ月ほぼスタジオに閉じ籠って作り上げた特別な1曲だとYGエンターテイメントのヤン社長。

その結果としてWinnerの『empty』は新人としては異例の国内の9つの音楽サイトで1位を獲得しました。

歌の内容はというと。

タイトルどおり恋人と別れた後のからっぽの虚しさを情感たっぷりに歌い上げた曲です。

WINNERの人気曲第2位『Don't Flirt 』 出典:youtube 【WINNER/歌詞】Don't Flirt 日本語Ver Winnerの人気曲第2位はこちら。

『Don't Flirt 』です! この曲はタイトル曲でもなく、しかし韓国でも日本でも非常に人気のある曲ですね。

上には日本語バージョンの動画を貼り付けたので歌詞もよく分かると思うのですが。

小悪魔な女の子に振り回される男心をユーモラスに可愛らしく歌った曲です。

この曲が人気なのはパフォーマンスがメチャクチャキュートで何度でも見たくなっちゃうところもあります! WINNERの人気曲第1位『REALLY REALLY』 出典:youtube WINNER - ‘REALLY REALLY’ M/V WINNERの人気曲第1位はナムテヒョン脱退後、4人体制となっての初のカムバック曲『REALLY REALLY』です! 2017年の大ヒット曲であり、なんと2018年には韓国音楽配信チャートGAONで累積音源ストリーミング 1億回 突破したWINNERにとっても特別な1曲なんです! 歌の内容はというと分かりやすいほどドストレートなラブソング。

耳に心地よいお洒落なサウンドと相まって長く長く愛されるWINNERの代表曲になりました。

戦友IKONとの絆 @bigbang_loveandfun) WINNERとIKONはYGの練習生の頃から一緒。

まさに同じ釜の飯を食う仲間というやつですね。

デビューをかけて争った『WIN:WHO IS NEXT』でも互いを尊重しあっていたこの2グループ。

その証拠にWINNERのデビュー曲『empty』は当時チームBだったB.IとBobbyが製作に携わり出来上がった名曲です。

@withkonic) その後チームBだった現IKONのメンバーはデビューをかけて再び厳しいサバイバルオーディション『Mix&Match』に挑みます。

その結果見事チームBのメンバーは全員合格することができ、誰一人欠けることなくIKONとしてデビューすることができました。

突然のナムテヒョン脱退について 旧メンバー・ナムテヒョンのプロフィール @misakii0726) ナム・テヒョン ハングル表記:남태현 生年月日1994年05月10日 家族構成 母、弟 出身韓国・京畿道河南市 趣味 格闘技 身長180cm 血液型A型 Winnerではボーカルを担当していました。

ファンからはナムテの愛称で呼ばれ八の字眉がチャームポイントのマンネでした。

性格はあまり愛嬌を振り撒かない猫のようだと言われており、他のメンバーよりクセが強いところがありました。

人気メンバー・ナムテヒョン突然の脱退 @ygwinnertv_) WINNERはデビュー当初5人のメンバーで構成されていました。

グループを突然脱退したナムテヒョンは美しい高音のボーカルと中性的な魅力を持つグループ内でも1、2を争う人気のあるメンバーでした。

ナムテヒョンが脱退を発表したのは2016年11月。

所属事務所YGエンターテイメントは『幼い頃から抱えていた精神的な問題が悪化したため』と脱退理由を発表しました。

しかし後にナムテヒョンが語った脱退理由は『自由のない共同生活と活動の空白期間がひどく長かったため』と矛盾しています。

しかしナムテヒョンが脱退した理由はそれだけにとどまらず、以下のようなさまざまな憶測を生みました。

心の病?ゲイ疑惑?ナムテヒョン脱退の真相とは?! @ygwinnertv_) ナムテヒョンはデビュー当初からさまざまな疑惑やバッシングにさらされていました。

有名なものとしては ↓ ①ゲイ疑惑……練習生時代からナムテヒョンにはゲイではないかという噂がつきまとっていました。

もし事実なら彼がプライベートのない共同生活に苦痛を感じたとしても不思議ではありません。

②ファンにタメ口注意でバッシング……デビュー当初ナムテヒョンはステージ上からファンに向かってタメ口で注意をするという場面があり大バッシングを受けました。

③過去のいじめ問題……ナムテヒョンは学友から学生時代酷いいじめを行っていたとリークされたこともありました。

これらの問題が間接的に脱退に影響した可能性もあります。

ナムテヒョン現在の活動は? @y_xx_jn) ナムテヒョンはYGエンターテイメントを退社した後、自身の事務所を立ち上げSouth clubというバンドのボーカルとして地道に活動を続けています。

しかし精神的問題を脱退理由としながらすぐに芸能活動を再開したことで疑問の声が上がったのも事実。

ナムテヒョンは『アイドルはいずれみんな契約問題で悩む時期がくる。

自分にはそれが早く訪れただけ』と自身の選択について語っており、また『国内最大の事務所をやめたのだから他の事務所に移る選択肢はなかった』ときっぱり。

YGと比べると活動の規模は格段に小さくなりましたが、ナムテヒョンは自身の現状に満足している様子。

写真のとおり日本でツアーも行いました。

日本と韓国での人気の差は?? @minoaddict) WINNERのメンバーの人気順は韓国と日本でどう違うのか調べてみました。

まず韓国→1位ミノ2位スンユン3位ジヌ4位スンフン 韓国で一番人気は実力のある野心家のミノではないかと言われています。

ミノは見た目も事務所の大先輩であるG-DRAGONに似ているといわれており、韓国人には馴染みのある顔だち。

反対に日本で抜群に人気があるのがWINNERのビジュアル担当ジヌくんだと思われます! @ygwinnertv_) 日本での人気順は→1位ジヌ2位ミノ3位スンユン4位スンフン ご存知のとおり、日本人は可愛いものが大好き。

またアイドルの身長についても韓国ほど気にしませんから可愛いくて小柄なジヌはまさに日本人好みのアイドルです。

またジヌはデビュー前からメンバーたちの間で『日本の俳優みたいにカッコいい』と言われており、顔立ちもいわゆる日本人的なイケメンに近いと思われます。

そして常にもっと成長しようと頑張る謙虚で優しい性格も、完成形のアイドルより未完成のアイドルを応援し育てるという日本のファン心理にかなっています。

4人体制でのカムバック @ygwinnertv_) 突然のナムテヒョン脱退からWINNERが4人体制でカムバックするまで約1年の空白期間がありました。

その間ソロ活動やレッスンに時間を費やしながらも、4人のメンバーの気持ちは再びWINNERとして一緒に活動したいと常にひとつだったとか。

ファンをたくさん待たせてしまったことでカムバックに対する不安もあったといいます。

しかしいざカムバックするや。

カムバック曲『REALLY REALLY』はWINNER最大のヒット曲となり、ファンは4人体制で再スタートしたWINNERを前にも増して支持しました。

@ygwinnertv_) その後、2ボーカル2ラップという個性を生かし活動してきたWINNER。

トロピカルハウスという新たなジャンルへのチャレンジも成功し、現在もK-POPアイドルとして第一線で活動を続けています。

今年の夏もWINNERの爽やかなトロピカルサウンド聞けるかな? とっても楽しみですね! メンバーのソロ活動について @ygwinnertv_) ミノがファーストソロアルバム『X X 』を発売したのは2018年11月。

ミノはアルバムに収録された12曲すべての作詞・作曲・プロデュースに携わり、ミュージシャンとして進化した姿を見せました。

タイトル曲である『FIANCE』は中毒性のあるメロディーとミノらしい強烈なサウンドで様々な音楽チャートで1位を獲得。

またアルバム『X X』は17ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位に、『FIANCE』は9ヶ国のiTunesチャートで1位に輝きました。

ミノはそんなソロ活動終了時『長い長い夢を見ていたようにぼうっとしてしまう』と語っており、並々ならぬ力を注ぎこんでいたことが分かります。

出典: ameblo.jp ジヌもソロ活動をしています。

2016年は現代舞踏劇『星の王子さま』にてK-POPアイドルとして初の主役を演じました。

『星の王子さま』のキャラクターはジヌに本当にぴったりですね! またウェブドラマ『魔法の携帯電話』で役者としてもデビュー。

抜群のルックスで視聴者を虜にしました。

それからYG所属の日本人俳優大和孔太と退廃美溢れるヴァンパイアに扮した姿で撮影した写真集『炎~FLAME PART.1』を発売するなど。

音楽活動だけにとどまらずキム・ジヌは活躍の場を広げています。

まとめ @ygwinnertv_) いかがでしたか? 今日はWINNERのデビューからメンバー紹介、人気曲の紹介などなど大特集してお届けしました。

ナムテヒョンが脱退した時は正直今後WINNERはどうなってしまうんだろうと思いましたが。

いまや4人体制をしっかり確立し以前にも増して活躍していますね! 今後とも素敵な楽曲を発表し新たな魅力を見せて貰いたいと思います。

それでは今日も最後まで読んで頂きありがとうございました! アンニョン~☺️

キーワード

  • WINNER
  • ナムテヒョン
  • メンバー
  • デビュー
  • 脱退
  • 活動
  • ミノ
  • ファン
  • ジヌ
  • アイドル
  • ランキング
  • YG
  • 韓国
  • ハングル
  • グループ