恋愛

目が合うと笑う・顔を見て笑う男性心理とは?微笑む&笑顔になる理由

2019年04月08日更新
目が合うと笑う・顔を見て笑う男性心理とは?微笑む&笑顔になる理由

目が合うと笑う男性ってどう思いますか? 目が合うと笑う男性心理|好意があるのかと期待してしまう ふとした時に男性と目が合って、相手が笑顔になると、その男性が好意を抱いている男性だと、つい相手も自分に好意があるのかと期待してしまいますよね。

ここでは、目が合った時に笑顔になる男性心理についてご紹介します。

目が合うと笑う男性心理|少なからず好意はある 目が合うと笑う心理は、男女限らず、相手に対して決して嫌な感情は持ち合わせていないことだけは言い切れます。

そのため、その好意の度合いだけが気になるところです。

一体その笑顔をどのように解釈すればいいのか、自分も相手に気がある場合とても気になったり、悩んでしまいますよね。

目が合うと笑う男性の男性心理は次のいくつかの種類に分かれます。

ここではそんな男性の笑顔の理由を男性心理に紐解いてご紹介していきます。

その笑顔が、目が合った女性に向けられた同僚としての好意なのか、愛情としての行為なのか、さまざまな理由があるはずです。

目が合うと笑う・微笑む男性心理3選 目が合うと微笑む男性心理①恋人になりたいと思っている 目が合うと笑う・微笑む男性心理は大きく分けて3パターンあり、まず1つ目は、相手に恋していて、あわよくば恋愛関係になりたいと思っている場合です。

その場合、相手の女性を知らず知らずのうちにいつも目で追っているので目が合ったら嬉しくてつい笑うのです。

もしくは嫌われたくないので、好意を示すために笑うのです。

どうしても嫌われたくない相手だからこそ、目が合って笑うのです。

もし両想いならあなたからも男性に精一杯の笑顔で笑い返してあげましょう。

そうすれば、お互いに嬉しい気分になれるはずです。

そして何度も目が合って笑い合っているうちにあなたも男性も、お互いの気持ちを暗黙のうちに理解し合うに違いありません。

目が合うと微笑む男性心理②友達として好き 目が合うと笑う・微笑む男性心理の2つ目は、前から仲が良くて友情を感じている相手に対しては、友達として大切なので、失いたくないという気持ちが強いです。

そして、恋愛感情はありません。

相手に敵意がないことを示すということもあり、親しみの意味も込めて、笑顔になったり微笑んだりします。

そのため、男性に恋愛感情があっても男性は目が合うと笑うだけで、特にあなたに恋愛感情はなく、友達として好意的にあなたをみているだけの可能性もあります。

そのため、何度も目が合わない限りは、いくら目が合って相手があなたに笑うしぐさをみせても、あなたは笑い返すだけで、友達関係を続けておいた方がいいでしょう。

目が合うと微笑む男性心理③ただの社交辞令 目が合うと笑う・微笑む男性心理3つ目は、ただ単にその男性がいつも接客業や営業職についており、仕事柄相手に好感を持たすノウハウを心得ている場合、相手に不快な思いをさせないように、相手に対し社交辞令でとりあえず笑顔になるのです。

しかし、その際何の感情も持ち合わせていません。

目が合うと笑うだけで勘違いしないでほしいと思われているかもしれないので、あなたが男性に対し好意を持っていたとしても最初は過度な期待をして、変に意識するのは辞めましょう。

ここは目が合って笑うということは自分に対して、この人は敵意がないんだなと思っておく程度でいるのが賢明です。

目が合うと笑う男性心理|そもそもどうして目が合うのか? 目が合うのは「あなたも目で追っているから」 ここまで、目が合う時に笑う男性心理についてご紹介してきましたが、そもそもどうして目が合うのでしょうか。

それは、あなたも「その男性のことを目で追っているから」です。

相手のことを意識したり、好きになると、知らず知らずの間に相手のことが気になってつい目で追ってしまいます。

目が合うと「相手の気持ちが知りたくなる」 男性と頻繁に目が合うと、どんどん相手の気持ちが知りたくなってきます。

そして、相手の心理を探りたくなり、それと同時に「自分に好意を寄せているのかも」と期待してしまいます。

ただこの場合ただ単に、あなたが好意がある男性を見つめていたから、相手もその視線に気づいて目が合ったという風にも解釈できます。

そして、さらに一度目が合うと「やっぱり相手も自分が好きなのかもしれない!」と期待はどんどん大きくなっていきます。

何度も目が合う場合|目が合うと笑う男性心理とは? 目が合うと笑う男性心理①お互いに両想いだからこそ何度も目が合う 何度も目が合う場合、顔を見て笑う男性心理は「両思い」の可能性が高いです。

人はつい無意識に、自分の好きな相手に視線がいってしまうものです。

また視線を向けられた方も、その視線を感じると、相手を意識してしまいます。

もちろん偶然目が合う場合もあり、それが好意か偶然かはなかなか判断しづらいですよね。

しかし、相手がもしあなたに好意があれば、きっと何度も目を合わせてきます。

何度も目が合うのはお互いに両想いの証拠なんです。

その時は、あなたも男性に笑い返してあげましょう。

きっと男性も喜びますよ。

お互いの想いを確認できれば、恋愛に持ち込みやすく、その後進展しやすいでしょう。

目が合うと笑う男性心理②恋愛初期段階で何度も目が合うことが多い 何度も目が合う場合、顔を見て笑う男性心理2つ目は「恋愛初期段階」です。

つまり恋愛対象としてすでに意識していてあと1歩ということです。

その場合男性も、目が合うことをどこか期待してあなたに目線を向けています。

そして、目が合うと相手の好意を感じて、嬉しくて思わず笑い、微笑むのです。

もう、そうなってくるとお互いの気持ちははっきりしているので、どちらから告白するかという問題だけです。

男性からの出方を伺ってもいいですし、もしあなたが男性への気持ちを抑えきれないならばあなたから告白するのもいいでしょう。

目が合う時に笑うだけでは、徐々に進展しない展開に満足できなくなってくるはずです。

また、下記記事では「メールで分かる男性心理」について紹介しています。

あなたに恋する男性の本音や好意はきっとメールにも現れていますよ!参考にしてみてくださいね。

興味がなくても笑う場合|顔を見て笑う男性心理とは? 顔を見て笑う男性心理①ただ用事があるだけ 相手に興味がなくても、顔を見て笑う男性心理1つ目は「ただ用事があるだけ」です。

目が合うと笑う男性が職場にいた場合、ただ単に好きでも嫌いでもないという場合もあります。

ただ単に用事があって、あなたの方を見ていたという場合、勘違いしてはいけません。

何事もなかったかのように仕事に専念しましょう。

あくまでも会社は仕事をしている場所なので、恋愛ごとを持ち込むと色々と面倒です。

顔を見て笑う男性心理②単に仕事上関わりがよくあるから 相手に興味がなくても、顔を見て笑う男性心理1つ目は「単に仕事上関わりがよくあるから」です。

仕事中男性と目が合って笑う場合、ただ単に仕事中よく話したり、関わりがあって仲の良い同僚としてしか思われていない場合があります。

恋愛感情などはなく、仕事で何か用事がある時に多いです。

判断がつきにくいですが、それだけで男性に好意を持つのは危険です。

まれに職場恋愛に発展するケースもありますが、まだつきあいの浅い場合はとりあえず何事もなかったかのように過ごすのが賢明です。

もしも周りに悟られて、変な噂が社内に出回ると、仕事がしづらくなったり、仕事に悪影響が出ることもあります。

ここまで「目が合うと笑う男性心理」について色々な角度から紹介してきましたがいかがでしたか?下記記事では「女性の手を触る男性心理」について紹介しているので是非参考にしてみてくださいね! 男性と目が合う!男性が笑う時はどうする? 相手の男性に好意がある場合 目が合って、男性が笑った場合まず最初に安心してほしいのは、相手があなたに対して、全く敵意を持っていないということです。

そして、あなたに対し好感を持っているということがわかります。

しかし、その好感が果たして社交辞令なのか、それとも友達として好きなのか、恋愛感情の有無はすぐにはわかりません。

まずは、相手に視線を送り続けてみましょう。

そして目が合えばあなたも男性に対して笑いかけるように意識してみましょう。

次第に相手もあなたが気になってくるはずです。

そして、どうして毎回何度も目が合うのかと意識してくるのです。

そうなれば、恋愛の入口近くにいったも同然です。

脈無しならば、相手から友達のままでいたいからという理由で目線をあわせられなくなりますし、両想いならば、ずっと目が合い、お互いに笑顔になるといったやりとりが続くはずです。

そうなれば、あとは恋愛関係になることを待つのみです。

相手の男性に全く好意がない場合 ただ気を付けなければならないのが、あなたに男性に対しての好意がない場合です。

その場合はその意思をできるだけはっきり伝えてあげることが、相手に対しての優しさなのです。

そうしなければ、相手が勘違いして告白するおそれもあります。

相手を深く傷つけたくないならば、相手からの目線を避ける、もしくは目を合わせないようにしましょう。

そうすれば、相手もあなたにその気がないことを察するはずです。

そして、何の波風も立てずに誤解を生まずに済むのです。

また、下記記事では「付き合っていないのにプレゼントをくれる男性心理・対処法」について紹介しています。

好意がない相手の対処法に困っている方は参考にしてみてください。

目が合って笑うのには好意がある!アイコンタクトを効果的に活かそう! ここまで、目が合と笑う男性心理などについてご紹介してきましたが、やはり恋愛での最初の入口は、相手との意思疎通です。

そして、アイコンタクトはその最も有効手段といえます。

言葉に表さずに、ただ目線を何度も合わし、気持ちを表情に表すだけで、相手の気持ちや自分の気持ちを確かめることができるのです。

恋愛は一種のコミュニケーションです。

目線や表情などの言葉以外のもの有効に使って、相手との距離をうまく縮めましょう。

そうすれば、最初は意識していなくても、徐々に相手もあなたのことが気になるかもしれません。

最後に下記に「目を見て話す男性心理」について紹介している記事を貼っておくので、こちらも興味がある方は是非読んでみてくださいね。

キーワード

  • 男性心理
  • 好意
  • 何度
  • 笑顔
  • 仕事
  • 意識
  • 恋愛
  • 心理
  • 期待
  • 友達
  • 紹介
  • 目線
  • 視線