エンタメ

15年にわたる実父の強姦が黙殺された「栃木実父殺し」から現在――社会に排除される女性と子ども

2019年04月09日更新
15年にわたる実父の強姦が黙殺された「栃木実父殺し」から現在――社会に排除される女性と子ども
3月26日、愛知県で実の娘と性交したとして、準強制性交の罪に問われた男性に「無罪」判決が言い渡された。報道によると、被害者である娘は中学2年の頃から性的虐待を受け続け、2017年、当時19歳の時に起訴。裁判長は、性的虐待があったとした上で「性交は意に反するものだった」と認定。一方で「被害者が抵抗不能な状態だったと認定することはできない」として、父親に無罪判決を言い渡したという。 同28日には、静岡県で当時12歳の長女に乱暴したなどとして、強姦と児童買春・ポルノ禁止法違反の罪に問われた男性が強姦の罪のみ「無罪」となった。被告は、17年6月、12歳だった娘と無理やり性交したとして、昨年...

キーワード

  • サチ
  • 父親
  • 政吉
  • 子ども
  • 当時
  • 昭和
  • 現在
  • 母親
  • 事件
  • 虐待
  • 近親
  • 生活
  • 強姦