ライフスタイル

誰もが無理と言ったけど…浪費家だった私が1年で100万円貯めるまで

2019年04月14日更新
誰もが無理と言ったけど…浪費家だった私が1年で100万円貯めるまで

欲しいものは全部買う!貯金なんて別に…とずっと思ってきた浪費家の私。

それでもさすがに同世代の貯金額を目の当たりにして徐々に焦りが…。

いざ私が貯金をはじめると言ったとき、誰もが"絶対無理"と言ってたけれど、1年後にはしっかり100万円貯金を達成しました♡浪費家だった私が1年で100万円貯めるまでにしたことを教えます。

浪費家の私が1年で100万円貯めるまで貯金とは無縁だった私が、貯金に目覚めて1年で100万円貯金した方法をお話しします。

「貯金はじめたんだ」と言っても、誰もが絶対続かないからやめときなと言いましたが、自己流の我慢しない貯金法で気がついたら貯まっていたんです♡浪費家の私でもできた貯金術を伝授します。

私、今までのお金の使い方がひどすぎたんです…自他共に認める浪費家だった私。

学生時代から一度も貯金をしたことがなかった、いや…できなかったんです。

欲しいものはとりあえず全部買う!服もコスメも新作じゃないと気が済まない!遊びも誘われたら全部行く!そんな浪費家です。

ちょっと高めのアパレルブランドで働いていたこともあり、値段の感覚もだいぶ麻痺していたみたい。

(友達に言われて気付きました)そんな私でも貯金しなきゃと思ったのはこんな理由があったから…浪費家の私が貯金しようと思った理由毎月雑誌を買い漁って読んでいた私は、後ろの方にある「アラサー女子の貯金額」や「みんなのお金の使い方」などの記事を見て、同年代の人の貯金額を知ることに。

少なくてもみんな貯金しているんだ…と焦りました。

さらに、家に帰れば使っていない服もバッグもコスメも溢れているし、私はなんでこんなにモノを持っているんだろうか…と自分に嫌気がさしてきたんです。

突然今までにない焦りを感じて、一気に貯金に興味が湧いてその日から速攻スタートしました!浪費家を脱するために行った貯金法4つ私が独自に行った、浪費家を脱して1年で100万円貯めた貯金法は4つ。

①ちょっとしたものは買う、大きいものは買わない貯金をする人の多くは”貯金のためにあれもこれも我慢”と、ちょっとしたものでさえ買わずに我慢していますよね。

1ヶ月くらいなら耐えられても、それがずっと続くのはひもじい以外のなにものでもないので、私には絶対無理。

節約しすぎると反動で高いものを買いたくなるので、私はちょっとしたものは買う、高いものは買わないを徹底しました。

例:コンビニでちょっとお菓子買うのはOK。

ふらっと買い物に行って3万円くらいのものを買うのはNG。

②スケジュール帳の毎月1日のところに貯金額を書いておく1年後に100万円貯まっている状態にするため、1年後までのスケジュール帳に月々いくら貯めるかをまとめて記入。

毎月同じ金額でなく”この月はカードで10%オフになる月だからまとめ買いする月”や”次の月に出かける予定が多くなりそうだからここはガッツリ貯める月”などをシミュレーション。

もしもその額に足りないようであれば、メルカリなどで要らないものを売って調整しました。

それとは別で旅行代や臨時のお金をちょっとずつ貯めていました。

3000円ぐらいだとしても、その月に余ったお金が発生したら別で取っておくんです。

あとあとそのお金のおかげで旅行を切り詰めずに楽しめますよ。

③今月買うもの来月買うものを洗い出す貯金額と並行して進めたのが、欲しいものの洗い出し。

事前に洗い出して、無駄な出費をしないように自分に言い聞かせます。

スマホのメモでもなんでもいいので、今月買うもの・来月買いたいものなどを買いておきます。

箇条書きにして優先順位を考えると、本当に欲しいのかを冷静に考えられました。

いったん欲しいものを洗い出したら、そこから本当に必要かを考えて欲しいものを削っていきます。

ポイントは値段よりも必要度を重視すること。

画像はどちらも3月4月で実際に買ったもの。

貯金を始めた当初は買い物リストの内容も膨大でしたが、段々と必要なものだけを書き留めておくメモに変わっていったので、削るものも少なくなりましたよ。

④クレジットカードで買うものと現金で買うものを分けておくクレジットカードの支払額や通帳の残高をみるのも怖かった私。

カードも現金も、なにも考えずに使っていたので、それを見直しました。

服はカードで買う、それ以外は全て現金で精算する!など自分のルールを決めました。

そうすることで、カードの使用料金が明細を見なくても分かるようになり、それに応じて現金の使い方も考えるようになりましたよ。

私の場合はこうだったけど…私は大きな理由があって貯金をはじめた訳ではないけれど、貯金をすると決めたその日から一気に意識が変わるタイプだったので、生活が変わってもほとんど苦じゃなかったんです。

しかもメルカリなどで売るものが山ほどあったので、切り詰めた生活になることはなかったですよ。

貯金をしたことがある人にとっては参考にならないかもしれませんが、浪費家で物が溢れかえった生活をしている人にはいいと思います!慣れたら貯金は苦じゃないかも貯金なんて絶対できない!と言われていた浪費家の私が、1年で本当に100万円貯まったのは自分が一番驚いています。

1年かけてお金を使わないクセがついたので、これからも貯金を続けていけそうです♪TEXT BY編集部Ayaアパレル出身。

ファッションはもちろん、博物館や美術館も好きな多趣味人間。

ライブ参戦が生きがいでDA PUMPのKENZO推し。

特技は人の目を見れば考えていることが分かってしまうこと。

キーワード

  • 貯金
  • 浪費家
  • お金
  • カード
  • 現金
  • 生活
  • 理由
  • 使い方
  • 我慢
  • クレジットカード
  • スケジュール帳
  • メルカリ
  • メモ
  • 来月