恋愛

長女あるある。恋愛傾向と相性のいい男性のタイプ

2019年04月14日更新
長女あるある。恋愛傾向と相性のいい男性のタイプ

しっかり者とされることが多い長女ですが、恋愛だとそのしっかりした性格があだとなって、トラブルを招いてしまうこともあります。

一体どうしたら長女の恋愛はうまくいくのでしょうか? 今回は、長女の性格や恋愛傾向などの「長女あるある」を踏まえて、長女と相性がいい男性のタイプをご紹介します。

長女あるある 長女の性格には、いくつか特徴があります。

今回は、第一子の長女の場合の代表的な特徴を5つご紹介します。

(1)自制的 長女はきょうだいの中でも一番上だということもあり、責任感が強く自制的な人が多いです。

末っ子のように甘えん坊でわがままを言うタイプは少なく、自分の希望をあまり言わずにガマンする傾向があります。

自制的な人は意志が強く、自分をコントロールできる人。

誘惑に打ち勝ったときに達成感を味わうタイプです。

規律なども重んじて長年の習慣や行動様式を忠実に守るため、ルール違反をすることも少ないでしょう。

しっかりとした道徳的指標を持ち、あらゆる誘惑に耐える力があります。

(2)控えめ 長女は、注意深くプライバシーを重んじる傾向があり、意図的に目立たないように振舞う控えめな人が多いです。

他人を尊重するために主張はあまりせず、自分の感情をしっかりコントロールします。

また、注目を集めないように堅実で一般的な行動をとるタイプが多いです。

飲み会でも飲みすぎるようなことはあまりなく、どちらかというと保守的な女性が多いでしょう。

(3)勤勉 長女には目標や信念にまっすぐ打ち込む勤勉さがあり、自分や他人に対する義務感が強いです。

向上心がありスキルを磨くことに余念がなく、目標を達成するために犠牲を払うことをいとわない人も。

プライベート よりも仕事を優先させる傾向があるため、会社で活躍している長女も珍しくありません。

学生時代は競争率が高いスポーツに取り組んでいた人も多く、大人になってからは自立したしっかり者の女性に。

運動やダイエットをがんばっている人も多く、長女は末長い人生をともに歩む結婚相手にふさわしい勤勉さを持っているといえるでしょう。

(4)聞き手に回る 控えめな長女はあまり話さない傾向があり、話し手になるより聞き手に回る人が多いです。

長女は、家庭では弟や妹の話を頻繁に聞いてあげ、やさしくアドバイスすることがよくあります。

こうした背景もあり、普段から聞き手に回ることが多いのでしょう。

また、長女は細かなところにまで注意を向けられる人が多いので、聞き手に必要なスキルを持っています。

自分の話をしたがる男性は少なくないので、聞き手に回れる女性は好感度が高いです。

聞き上手な長女は、癒しの存在となるでしょう。

(5)面倒ごとを避ける 長女は無難で着実な選択肢を選びがち。

リスクのあるものはできるだけ排除したいと考えたり、目標に反する人間関係や影響を断ち切ろうとしたりする傾向があります。

ただ、「面倒ごとはできるだけ避けたい」と考えているため、真っ向からぶつからずに、妥協してあいまいにごまかすことも。

長女の切ない恋愛傾向 長女は恋愛に悩みがち。

そこで、長女の特徴を踏まえ、陥りやすい恋愛傾向を5つご紹介します。

(1)男性に甘えられない 自制心が強い長女は、本当は「彼に甘えたい」と思っているのにうまく甘えられず、ガマンしてストレスをためてしまうことがあります。

そうやって伝えたいことを伝えられない自分に嫌気がさし、挫折感を味わったり自己嫌悪に陥ったりする長女も珍しくありません。

一度不安になってしまうと、「この恋愛はうまくいかないかも」と疑心暗鬼になってしまう場合もあり、注意が必要です。

(2)男性にさみしい思いをさせてしまう 長女は勤勉であるがゆえに、自分がやるべきことに専念して、恋人や友人をないがしろにしてしまうことがあります。

目標に向かって前進することに夢中になってしまい、場合によっては恋人にさみしい思いをさせてしまったり、一緒に過ごす時間を犠牲にして傷つけてしまったりすることも。

(3)男性に尽くしすぎる 自分にも他人にも強い義務感を持つ長女は、男性に尽くしすぎてしまうことがあります。

「私がちゃんとやらなくちゃ」と思ってしまい、必要以上にがんばってしまうのです。

相手が自分に依存してくると、責任感を抱いて無下にできず、そのまま相手を好きになって泥沼にはまるケースも。

(4)男性に合わせてしまう 長女は面倒ごとを避けたいあまり、男性が強情だったり頑固だったりすると「私が合わせればいいや」と無理に男性に合わせてしまうことがあります。

本当は譲れない部分もガマンして譲っているうちに、ストレスをため込んでしまう長女がたくさんいるのです。

男性に合わせすぎると自分がつらくなってしまい、恋愛もうまくいかなくなるでしょう。

(5)融通が利かない 長女は男性に合わせて一面もりますが、自分が情熱をささげるものに対しては一直線になりがちで、理性的な判断ができなくなることもあります。

そのため、白黒はっきりさせたがり、融通が利かないところが玉にキズ。

恋愛は、お互いに折り合いをつけなければ長続きしないもの。

ときには融通を利かせてうまく折衷案を探す必要があります。

しかし、長女の頑固さが恋愛関係にヒビを入れてしまうこともあります。

長女と相性がいい男性のタイプ 長女と相性のいい男性は、協調性が高く適度な距離感を持って接する男性です。

しっかり者の長女は、自分や相手の幸せを脅かさないように細心の注意を払っており、密かに情報収集をしたり入念に計画したりして、人のプライバシーを守ろうと努力します。

そのため、向こう見ずで奔放な行動をとる男性は苦手。

そんな長女には、相手のことをしっかり見て行動するような協調性があり、一方的な詮索をしてこない距離感のある男性が合っているのです。

長女はお互いをまっすぐ思い合う恋愛ができる 恋愛で苦戦しがちな長女ですが、人の気持ちを和らげるための配慮を欠かさないすばらしい女性でもあり、結婚相手にふさわしい長所がたくさんあります。

いつでもまわりを見て的確な判断ができるしっかり者の長女なら、恋愛でも信頼できる男性と末長い関係を築けるでしょう。

(萩原かおり) ※画像はイメージです

キーワード

  • 長女
  • 恋愛
  • 傾向
  • 聞き手
  • しっかり者
  • 目標
  • 相性
  • 恋愛傾向
  • 融通
  • 面倒
  • 注意
  • 勤勉
  • 他人
  • 控えめ
  • ガマン