恋愛

自分を一言で表すとの自己PR例14選!就活で使える性格を表せる単語も

2019年04月17日更新
自分を一言で表すとの自己PR例14選!就活で使える性格を表せる単語も

就活面接などで「自分を一言で表すと」という自己PRがあります。

今回は自分の性格をキーワードや単語と結びつける方法や、例文についてご紹介するとともに、「自分を一言で表すと?」に応える四字熟語などをまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね! 面接で「自分を一言で表すと」と聞く意味は? 自分の性格を単語やキャッチコピーで表現できるかを試す 面接で自分を一言で表すと?と聞く意味について、自分の性格を単語やキャッチコピーで表現する事ができるかどうかを試すという意味があります。

表現力が豊かな人は、仕事においても重宝されますし優秀な人材です。

どのような職種の仕事でも、表現力が豊かな人は新しい発想で仕事を成功に導いてくれる事でしょう。

面接で自分を一言で表すとという質問をする意味には、その人の表現の方法や系統を確かめるためにあるのです。

就活面接では表現力を確かめたい 面接で自分を一言で表すと?と聞く意味について、就活ではその就活生の表現力を確かめる意味があります。

先ほどもどんな仕事でも表現力は重要であるとご紹介しました。

就活の時点からその表現力を測っているのです。

誰しも自分の性格を文章にして説明することは簡単ですが、単語やキャッチコピーなど一言で言い表すのはなかなか難しいですよね。

そこにその人個人の個性や表現力が表れます。

そのため就活でもこの質問をするのです。

「自分を一言で表すと」への自己PRのポイントは? 自分を一言で表すとへの就活自己PRのポイント①自分の性格を知る 自分を一言で表すとへの就活自己PRのポイントにおいて、自分の性格を知るというのは非常に重要です。

自分のことであるからこそ自分の性格を端的に言い当てることのできる人はあまりいないかもしれません。

自己PRをする場合、自分の性格をしっかりと分析しておくと良いでしょう。

その際に、自分の長所だけでなく、短所も分析する必要があります。

長所と短所両方の面を知っておくことで自分を一言で表しやすくなりますよ。

自分を一言で表すとへの自己PRのポイント②キーワードに説得力を持たせる 自分を一言で表すとへの就活自己PRのポイントにおいて、キーワードに説得力を持たせることは重要です。

例えば自分の性格を四字熟語やキーワードで表したとしましょう。

そうしたらその後に説得力を説明すべきです。

なぜ、自分は自分を一言で表すとこの言葉になるのかを、エピソードなどを交えながら説明すると良いでしょう。

例えば自分は学生時代にボランティアをして、そこでこんな仕事をし、このキーワードが身につきました。

などです。

「自分を一言で表すと」への自己PRに使える単語や四字熟語は? 「自分を一言で表すと」に使えるキーワード単語や四字熟語①猪突猛進 自分を一言で表すとに使えるキーワード単語や四字熟語、1つ目にご紹介するのは「猪突猛進」です。

新年の抱負などに掲げる人が多く、比較的誰でも知っている馴染み深い四字熟語の一つだと思われます。

そんな「猪突猛進」ですが、意味は目標に対して突き進む事を表します。

まさに自分を一言で表すとの自己PRにおいて使いやすい言葉ですよね!また、猪突猛進は突き進み過ぎて周りが見えなくなってしまうこともある。

という意味も含んでいます。

「自分を一言で表すと」に使えるキーワード単語や四字熟語②初志貫徹 自分を一言で表すとに使えるキーワード単語や四字熟語、2つ目にご紹介するのは「初志貫徹」です。

これは、自分の最初に掲げた目標や、意志を最後までやり抜き通すという四字熟語です。

仕事においてはこの四字熟語は非常に使えますよね。

以下の記事では面白い四字熟語について紹介しています。

座右の銘に使えるような前向きでかっこいい熟語についても紹介されていますから、必ず自分を一言で表すとに使える四字熟語や熟語を見つけられるはずですよ。

「自分を一言で表すと」の自己PR例14選 「自分を一言で表すと」の自己PR例①真面目 「自分を一言で表すと」の自己PR例、1つ目にご紹介するのは「真面目」です。

日本人は真面目な人が非常に多いですから、自分を一言で表すと?という質問にこの返答を用意している方も多いかと思います。

真面目にはエピソードをしっかり付け加えてアピールしましょう。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例①真面目 「自分を一言で表すと真面目です。

私は小学校から大学まで一度も学校を欠席したことがありません。

また無遅刻無早退でもあります。

幼い頃から真面目であることだけが取り柄でした。

」 「自分を一言で表すと」の自己PR例②一所懸命 「自分を一言で表すと」の自己PR例、2つ目にご紹介するのは「一所懸命」です。

何事にも全力を使って取り組む人を表す四字熟語です。

日本人の誰しもが知っている、もっとも有名な四字熟語だと言っても過言ではないこのキーワードを自己PRに使ってみましょう。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例②一所懸命 「自分を一言で表すと一所懸命です。

私はどんな仕事でもとにかく全力で取り組みます。

学生時代に勤めていたバイト先でも、いつも全力で仕事を行っているとエリアマネージャーから称賛されたこともあります。

」 「自分を一言で表すと」の自己PR例③負けず嫌い 「自分を一言で表すと」の自己PR例、3つ目にご紹介するのは負けず嫌いです。

負けず嫌いな人は多いでしょう。

仕事は協調性も大事ですが、周りと合わせていては結果を残す事ができません。

ある程度のハングリー精神が大事なのです。

負けず嫌いをいい意味に捉えて自己PRしてみましょう。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例③負けず嫌い 「自分の性格を一言で表すと、負けず嫌いです。

今まで負けた事が無いわけではありません。

しかしそんな時にこの性格によって、次は負けないように一生懸命努力することができます。

」 「自分を一言で表すと」の自己PR例④努力家 「自分を一言で表すと」の自己PR例、4つ目にご紹介するのは努力家という性格についてです。

努力家というのは、周りにひけらかすことなく、自分でコツコツと努力する人のことを指します。

仕事において努力と言うのは重要です。

努力すればある程度の結果はついてくるものです。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例④努力家 「自分を一言で表すと、努力家です。

私は努力だったら誰にも負けることはありません。

例えば高校の部活動では選抜入りを目指して、誰よりも早く来て誰よりも遅く帰り、毎日練習に励みました。

そのおかげで選抜入りの夢も達成したのです。

」 「自分を一言で表すと」の自己PR例⑤几帳面 「自分を一言で表すと」の自己PR例、5つ目にご紹介するのは几帳面です。

日本人は几帳面な性格の人が多いです。

几帳面すぎると短所になってしまいかねませんが、几帳面であることは仕事に置いてもメリットが多いため、自己PRにはもってこいのキーワードです。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例⑤几帳面 「自分を一言で表すと几帳面です。

私は昔から几帳面な性格であったため、とにかく仕事も丁寧に正確に達成する自信があります。

」 「自分を一言で表すと」の自己PR例⑥元気 「自分を一言で表すと」の自己PR例、6つ目にご紹介するのは元気です。

元気と言うのはとてもいいことですが、会社の面接で使うには少し子供っぽいような気がしますよね。

それでは、仕事において元気であることをどのようにアピールすれば良いのでしょうか。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例⑥元気 「自分を一言で表すと元気です。

単純に思われるかもしれませんが、元気でいるということはとても重要だと考えています。

グループ全体の士気が落ちていても、誰かが元気であれば雰囲気は一掃します。

常に明るい風を吹かせる自信が私にはあるのです」 「自分を一言で表すと」の自己PR例⑦好奇心が強い 「自分を一言で表すと」の自己PR例、7つ目にご紹介するのは好奇心が強いということです。

好奇心が強いというのは、新しい物事にも興味を示し理解しようと努力したりすることができます。

仕事においてもこのような要素は重要ですよね! POINT 自分を一言で表すとの自己PR例⑦好奇心が強い 「自分を一言で表すと好奇心が強いとなります。

私は好奇心が強く、それが高じて今では習い事を2つ行い、さらに専門の検定を3つ取得しています。

」 「自分を一言で表すと」の自己PR例⑧意欲的 「自分を一言で表すと」の自己PR例、8つ目にご紹介するのは意欲的という性格です。

意欲的であることは仕事においてかなり重要です。

就活においても意欲的な学生とそうでない学生だったら、誰しも意欲的な学生を取りたいですよね。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例⑧意欲的 「自分を一言で表すと意欲的な性格です。

私はどんな物事でも意欲的に挑戦する事が出来ます。

ですからどんな仕事を振られても、意欲的に職務を全うする自信があります。

」 「自分を一言で表すと」の自己PR例⑨協調性 「自分を一言で表すと」の自己PR例、9つ目にご紹介するのは協調性があるという点です。

協調性があることは集団生活をしていくうえで非常に重要なポイントになります。

もちろんそれは仕事でも同じ事です。

協調性が備わっている人を会社は求めています。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例⑨協調性 「自分を一言で表すと、協調性があるという性格がピッタリです。

私は集団の中で、全員の意見に耳を傾け、全員がいい方向に進めるように一致団結させることを得意としています。

」 「自分を一言で表すと」の自己PR例⑩意志が強い 「自分を一言で表すと」の自己PR例、10個目にご紹介するのは意志が強いという性格についてです。

先ほど四字熟語で「初志貫徹」という最初に定めた目標や意志を貫く意味の言葉をご紹介しましたが、今回はこの四字熟語を交えて例文を説明します。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例⑩意志が強い 「自分を一言で表すと、意志が強いです。

四字熟語で表すのならば初志貫徹という言葉が当てはまるでしょう。

私は最初に定めた目標や意志には絶対に逆らいません。

」 「自分を一言で表すと」の自己PR例⑪やり抜く力 「自分を一言で表すと」の自己PR例、11個目にご紹介するのは、やり抜く力です。

何か物事をやり抜くというのは一見すれば簡単に見えることですが、実は非常に奥が深く、難しいことでもあります。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例⑪やり抜く力 「自分を一言で表すと、やり抜く力が強いという言葉が当てはまります。

これは単純ですが、実は多くの人がなかなか出来ないことなのではないかと考えています。

そのためどんな事でもやり抜こうとする私の性格は、集団において貴重だと言えます。

」 「自分を一言で表すと」の自己PR例⑫メンタルが強い 「自分を一言で表すと」の自己PR例、12個目にご紹介するのは、メンタルが強いという性格です。

メンタルが強いことを仕事の面接で話していいのかと躊躇される方もいるかもしれませんが、メンタルが強い事は社会において強みになります。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例⑫メンタルが強い 「自分を一言で表すと、メンタルが強い性格です。

私は何を言われようとも何をされようとも、へこたれる事はありません。

」 「自分を一言で表すと」の自己PR例⑬周りをよく見られる 「自分を一言で表すと」の自己PR例、13個目にご紹介するのは周りを良く見られるという性格です。

仕事を頑張りすぎたり、何かに熱中しすぎると周りがよく見えなくなってしまいがちです。

そんな時、冷静に周りを見ることができる人は集団に1人はいて欲しい人材です。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例⑬周りをよく見れる 「自分を一言で表すと、周りを良く見る事ができます。

多くの人は一生懸命になると自分の目の前しか見えなくなります。

しかし私はそんな時でも周りをよく見れるので集団には必要な人材だと言えるでしょう。

」 「自分を一言で表すと」の自己PR例⑭行動力 「自分を一言で表すと」の自己PR例、14個目にご紹介するのは行動力です。

行動力がある人は魅力的ですし、仕事をするうえで行動力は必ず必要になってきます。

POINT 自分を一言で表すとの自己PR例⑭行動力 「自分を一言で表すと行動力の塊です。

私は常に行動力を重要視して仕事をします。

」 自分を見つめて的確な自己PRをしよう いかがでしたか?面接での自己PRでは「自分を一言で表すと」という質問がよく出されます。

自分の性格をしっかりと分析し、このような質問に是非備えられると良いですね!以下の記事では基本的な面接のマナーをまとめてありますから、こちらも併せてチェックしてみてくださいね! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 一言
  • 自己PR例
  • 性格
  • 仕事
  • 四字熟語
  • キーワード
  • 自己PR
  • 周り
  • 意味
  • 単語
  • 面接
  • PR
  • 自己
  • 元気
  • 几帳面