恋愛

仕事できない人の特徴10選!使えない人の生き方やイライラしない方法も

2019年04月18日更新
仕事できない人の特徴10選!使えない人の生き方やイライラしない方法も

仕事できない人にイライラしない方法があればいいですよね。

そんな人にイライラする生き方からは脱出したいものです。

ビジネスパーソンであれば誰もが一度は通る悩みでしょう。

ここでは仕事できない人の特徴とともに、それにイライラしたり迷惑を被ったりしない方法を紹介していきます。

仕事できない人の特徴10選 仕事できない人の特徴①メモをとらない 仕事できない人の特徴の1つ目は、メモをとらないことです。

言われたことを覚えていないのにメモも取らないので、仕事の抜けやミスが多発します。

そういった人の中でも、何回言ってもメモを取らない人は仕事ができないまま歳月を重ねていくのです。

しかし正社員の場合はそういった人も中々解雇することはできません。

そして、一社員であれば一緒に働く人を選ぶことができません。

そのため、そういった人の特徴を知るとともに、そういった人とうまく付き合う方法を考えていく必要があります。

仕事できない人の特徴②何度も同じミスをする 仕事できない人の特徴の2つ目は、何度も同じミスをすることです。

仕事できない人はミスから反省をしません。

そのため、何回も同じミスを繰り返し、その都度同僚や上司から注意を受けるのです。

言われた本人はもちろんイライラしますが、注意をしている方もイライラしています。

お互いの関係が悪くなるのです。

仕事できない人の特徴③その場限りの対応しかできない 仕事できない人の特徴の3つ目は、その場限りの対応しかできないことです。

仕事できない人は先を考えた対応ができません。

そのため、時間が経つとその対応のボロが出てきて、そのフォローに追われることになります。

そのような対応について後から注意をしても、仕事できない人にとっては時間が経過しているために注意がピンと来ません。

そのため反省をしないどころか言い訳をしたり反論をしてきたりします。

先を予測したり、人の気持ちを考えたりすることができないのです。

仕事できない人の特徴④語る理想と現実の乖離が激しい 仕事できない人の特徴の4つ目は、語る理想と現実の乖離が激しいことです。

仕事できない人はさも自分が完成途上のような口調で語ります。

もちろんそれは間違いではないのですが、ミスなどでかける迷惑が周囲の許容範囲を超えているため、周囲の理解はまったく得られません。

いつも高い目標は掲げるもののそれを達成することはできませんし、組織に貢献する仕事もできません。

言うことだけは立派ですが、やることは人に迷惑をかけることばかりなのです。

ちなみに下記の関連記事は目標を立てるのに役立つおすすめの内容です。

理想と現実の乖離を埋める手がかりになることでしょう。

無理のない目標を、分かりやすいスローガンに変えることで、人間は目標を達成しやすくなるので、是非記事の中にあるそのノウハウを参考にしてください! 仕事できない人の特徴⑤私生活がだらしない 仕事できない人の特徴の5つ目は、私生活がだらしないことです。

仕事できない人は私生活もだらしないので、仕事に集中できません。

朝寝坊は当たり前で遅刻をしますし、酒癖が悪く二日酔いで体調を崩して休んだりします。

それでも飲み会も仕事だなどと言い訳をし、改善しようとしないのです。

仕事できない人の特徴⑥言われたことしかしない 仕事できない人の特徴の6つ目は、言われたことしかしないことです。

仕事できない人は言われたことしかしようとせず、どうすれば仕事がもっとはかどるか、あるいは仕事を先取りできるかなどを考えません。

そのため、周囲からは非生産的で効率が悪い動きに見えるのです。

また、言われたことはきちんとこなしてくれるのであればまだいいのですが、仕事できない人は言われたことすらろくにできないことが多く、周囲のひんしゅくを買います。

仕事できない人は煮ても焼いても食えぬ人が多いものなのです。

仕事できない人の特徴⑦向上心がなく勉強をしない 仕事できない人の特徴の7つ目は、向上心がなく勉強をしないことです。

仕事に必要な知識は、仕事の中でも多く見に付けることができます。

しかし向上心がないので自分から進んで知識を身に付けようとしません。

そのため、後から入ってきた熱心な後輩たちにどんどん遅れをとっていくことになるのです。

仕事できない人の特徴⑧無駄にプライドが高くすぐに先輩面する 仕事できない人の特徴の8つ目は、無駄にプライドが高くすぐに先輩面することです。

仕事できない人はプライドが高いので人の注意を聞きません。

それどころか自分のことを棚に上げて人に対してすぐに先輩面をします。

周囲はそれに合わせるものの、評価は底値であることが少なくありません。

仕事できない人の特徴⑨裏表が激しい 仕事できない人の特徴の9つ目は、裏表が激しいことです。

仕事できない人は会社で生き残るために権力を持っている人とのコミュニケーションには最善を尽くします。

一方で関係のない人には冷たく高圧的にあたります。

そのため周囲から疎まれる存在となるのです。

裏表がある人は、他人から協力を得ることができません。

そのため、そういった人は社内でも孤立しますます仕事が進めづらくなっていくのです。

こういった人は、仕事はみんなの力で成功させるものだという意識はなく、またそういった経験もないのです。

仕事できない人の特徴⑩自分にも他人にもすぐに言い訳をする 仕事できない人の特徴の10個目は、自分にも他人にもすぐに言い訳をすることです。

その言い訳はただ自分を守るためだけの言い訳です。

そのため、周囲からはまったく評価されません。

さらに他人のせいにするような、他人を巻き込む言い訳すらしてきます。

そうして同僚や先輩後輩との関係値をどんどん悪くしていくのです。

仕事の能力の低さが、社内の対人関係を悪くしていることは少なくありません。

仕事できない人との対応方法は? 仕事できない人への対応方法①できる範囲の仕事だけ任せる 仕事できない人への対応方法の1つ目は、できる範囲の仕事だけ任せることです。

人を育てるためにできるか分からない難しい仕事を渡していく文化が日本の会社にはあります。

しかし仕事できない人にそれをやってしまうと、仕事全体のバランスが崩れ、多くの人が迷惑を被ります。

そのため、仕事できない人にはその人に合わせて簡単な仕事だけを振っていくことで全体との調和もとれますし、仕事できない人も組織に貢献できるようになります。

他の人よりも役に立っていないのに同じ給料だというフラストレーションはあるかもしれませんが、組織を上手に回すためと妥協するのも賢明だと言えます。

仕事できない人との対応方法②仕事の進捗を細目に聞く 仕事できない人との対応方法の2つ目は、仕事の進捗を細目に聞くことです。

仕事できない人の中には、自分で考える力はないものの、言われたことはきちんとこなすというタイプの人もいます。

細かく進捗を聞き、必要な指示や指導をすることで、今より高いパフォーマンスが期待できます。

仕事できない人との対応方法③仕事の締め切りを何回かに分けて設ける 仕事できない人との対応方法の3つ目は、仕事の締め切りを何回かに分けて設けることです。

仕事できない人は1回で完成品が作れないと想定して締切を設定するとイライラしません。

例えば、本当の締め切りは1ヶ月後でも、最初の締め切りを2週間後にして、手直しをしながら1ヶ月後より少し前に完成するように計画をします。

そうすることで、仕事できない人でもその人の力だけで仕事を完遂させられる可能性が上がるのです。

仕事できない人にイライラしない方法5選 仕事できない人にイライラしない方法①そんな人への対応も仕事だと割り切る 仕事できない人にイライラしない方法の1つ目は、そんな人への対応も仕事だと割り切ることです。

イライラするのは、自分の価値観と大きくずれることに直面し、それが許せないという要素が大きいためです。

しかし、仕事だと割り切ることで、イライラしないように我慢がしやすくなります。

相手をイライラさせる人は意識的無意識的に関わらず、相手がそう感じていることを察知できません。

しかし、仕事をしていると必ずそういう人と出会い、またそれを対応しているから自分はその対価として給料をもらっていると考えることで、イライラに耐えることが容易になることでしょう。

仕事できない人にイライラしない方法②使えないことも踏まえて計画をする 仕事できない人にイライラしない方法の2つ目は、使えないことも踏まえて計画をすることです。

使えない人と仕事をしている時には、計画通りに行かないことが少なくありません。

しかし、その人が言っていることやその人に期待できる仕事を低めに見積もって計画を立てることで、仕事が予定通りに進みます。

相手を過大評価するからイライラするのであって、元々の実力を過小評価しておけばそれにイライラさせられることもなく、また仕事できない人が予想以上のパフォーマンスを発揮してくれたら、それを素直に喜ぶことができます。

仕事できない人にイライラしない方法③人のいいところを見ようとする 仕事できない人にイライラしない方法の3つ目は、人のいいところを見ようとすることです。

仕事できない人がもしも自分の最愛の人であれば、可愛く見えるでしょうが、そうでないからつらいのです。

しかし、人のいいところを見ようとすることで、その人が好きだという気持ちを高めることができます。

そういう心持ちで日々を過ごそうとすることで、お互いにいい関係値を築き上げることができ、仕事できない人なりのベストパフォーマンスを発揮してくれることでしょう。

仕事できない人にイライラしない方法④過度に期待しない 仕事できない人にイライラしない方法の4つ目は、過度に期待しないことです。

仕事できない人に過度に期待をすると、何度も期待を裏切られることとなり、最終的にイライラしてしまう回数を増やすこととなります。

イライラしないように意識するためには、適度な期待感が重要になってきます。

期待し過ぎず、けれども淡い期待はもちつつ仕事できない人と一緒に仕事に臨むことで、相手といい関係性で仕事をすることができます。

期待される方も期待が高いとプレッシャーで力を発揮できないこともあります。

相手への適度な期待感を図りながら接するようにしましょう。

仕事できない人にイライラしない方法⑤休み中は連絡を取らない 仕事できない人にイライラしない方法の5つ目は、休み中は連絡を取らないことです。

休み中に連絡を取ることで、仕事できない人に休日までイライラさせられることになります。

もしもイライラを少しでもなくしたいなら、休み中に仕事できない人から連絡が来ないような工夫をしてみましょう。

例えば仕事用とプライベート用の携帯を分けたり、休日は絶対に連絡してこないように断ったりする方法が有効です。

他にも働き方によって有効な方法はありますので、いいと思われる方法を率先して実践してみましょう。

仕事できない人の生き方の共通点は? 仕事できない人の生き方の共通点①会社にいれば給料がもらえると思っている 仕事できない人の生き方の共通点の1つ目は、会社にいれば給料がもらえると思っていることです。

世間的には会社において、その人が給料分以上のパフォーマンスを出すことが必要で、自分の給料の2倍は稼がないといけない、と言われています。

何故なら自分がもらう給料以外にも、会社の家賃や光熱費、その他の費用も含め自分たちで稼ぎ出さなければならないためです。

仕事できない人はそういった認識がなく、会社にいればただ給料がもらえると思って、自分の生き方を選んでいるのです。

仕事できない人の生き方の共通点②自己投資をしない 仕事できない人の生き方の共通点の2つ目は、自己投資をしないことです。

仕事が出来る人は現状の自分に満足せず、自分のスキルや知識を高めようする生き方をします。

しかし仕事できない人は逆に何の努力もしません。

資格の受験や語学学習などの自己投資にはまったく興味を示しません。

仕事できない人の生き方の共通点③時間や締め切りを守らない 仕事できない人の生き方の共通点の3つ目は時間や締め切りを守らないことです。

仕事できない人は仕事の中だけでなく、私生活でも時間や締め切りを守らない生き方をしています。

締め切りから逆算して仕事を進める方法を知らず、常に自分が出来る範囲の仕事しかしません。

そんな生き方で仕事できない人は妥協しているのです。

仕事できない人の改善方法は? 仕事できない人の改善方法①中々育たないものだと割り切って教育する 仕事できない人の改善方法の1つ目は、中々育たないものだと割り切って教育することです。

仕事できない人も、その人に合わせてじっくり教育することで、仕事が出来る人に成長を遂げる場合があります。

そのため、その人に合った努力が必要です。

仕事できない人の改善方法②色々な仕事を振ってみる 仕事できない人の改善方法の2つ目は、色々な仕事を振ってみることです。

仕事できない人は単にその仕事が合わないだけで、他の仕事では信じられないようなパフォーマンスを発揮することがあります。

色々と仕事を割り振りながら、試してみるといいでしょう。

仕事できない人の改善方法③飲みや遊びに誘ってみる 仕事できない人の改善方法の3つ目は、飲みや遊びに誘ってみることです。

仕事へのやる気がなくてパフォーマンスを発揮しない人でも、仲良くなることで自分のために頑張ってくれることがあります。

元々仕事できない人であってもやる気を出すことでその人なりにパフォーマンスを上げる場合があります。

仕事ができない人とも上手に付き合う生き方や方法を考えていこう! 仕事ができない人とも上手に付き合う生き方や方法はたくさんあります。

そしてその方法は一つではなく、様々です。

仕事できない人もマネジメント次第では力を発揮すると認識して、その人に合った方法を考えてみましょう。

その時にここで紹介した知識が役に立てばうれしいです! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 仕事
  • イライラ
  • 特徴
  • 生き方
  • 期待
  • 対応
  • 給料
  • パフォーマンス
  • 改善方法
  • 共通点
  • 対応方法
  • 周囲
  • 言い訳
  • 発揮
  • 会社