美容

5キロ痩せる三週間ダイエットの方法は?簡単に痩せたい人向けの食事は?

2019年04月23日更新
5キロ痩せる三週間ダイエットの方法は?簡単に痩せたい人向けの食事は?

【習慣】マイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法は? 習慣編|マイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法①規則的な生活をする 習慣に関するマイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法の1番目は、規則的な生活をするということです。

規則的な生活をするということは毎日の食事時間が固定されることにつながるため、食事の管理やカロリーコントロールがしやすくなると言われています。

また日々の生活リズムが規則的であるほど、運動などの新しいメニューを取り入れやすくなります。

ダイエットのメニューを新しく加える時には、いかにして継続していくかが重要ですので、規則的な生活を送ることを念頭に置いてダイエットを始めることが大切です。

規則的な生活を送れていないと、ついつい夜中に小腹がすいてしまってお菓子やインスタントラーメンなどに手を出してしまうおそれがあります。

また規則的な生活を送れていないと「今日は忙しかったから運動できなくても仕方がない」といった言い訳の理由にもなってしまうので注意が必要です。

習慣編|マイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法②ゆっくりと食べる 習慣に関するマイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法の2番目は、ゆっくりと食べるということです。

ゆっくりと食べるということは食事の後の消化を促進し、胃への負担を軽減する効果があります。

胃への負担を軽減できると、胃が本来の力を発揮して消化をしてくれるため、余計な脂肪をため込まなくなるということにつながります。

また、ゆっくりと食べることで満福中枢を刺激しやすくなると言われていますので、必要以上に食事を摂ってしまうことをうまく避けることにつながると考えられています。

ダイエットにおいて、食事の量をコントロールすることはとても重要ですので、ゆっくりと食べることを念頭に置いてダイエットを始めることが大切です。

ゆっくりと食べる習慣が身についていないと、お腹が減った勢いに任せてやけ食いをしてしまったり、気付かない間に食べ過ぎてしまっているということが起こってしまいます。

習慣編|マイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法③できるだけ運動する 習慣に関するマイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法の3番目は、できるだけ運動するということです。

できるだけ運動するということは消費カロリーを増やすと共に、基礎代謝を上げてくれる効果が期待できます。

消費カロリーを増やすことができると、多少食べ過ぎたとしても心配しすぎることはありません。

食べ過ぎた分、頑張って運動することでカロリーを消費することができるので、食べ過ぎによる後悔をしてしまったり、遅れを取り戻せないということが少なくなります。

また、できるだけ運動することで筋肉の量が増えて新陳代謝がアップします。

新陳代謝がアップすると、大した運動をしていなくても基礎代謝によってエネルギーを消費してくれますので、効率的にダイエットを進めることができます。

運動する習慣がないと、カロリー消費できずうまくダイエットが進まないということがあります。

【食生活】マイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法は? 食生活編|三週間で5キロ痩せる方法①食事メニューから炭水化物を減らす 食生活に関するマイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法の1番目は、食事メニューから炭水化物を減らすということです。

メニューから炭水化物を減らすということは余計なカロリー摂取せず、効率的にダイエットを進めることができるという効果が期待できます。

余計なカロリーを摂取しないことで、脂肪の蓄積を防げるので、炭水化物の摂取をうまくコントロールできればむやみに体重が増加してしまうリスクを抑えられます。

また炭水化物の摂取量を減らすことは、胃への負担を軽減する効果も期待できるため、しっかりと消化機能を働かせるという効果もあります。

さらに、食事のメニューから炭水化物を減らすことで、ダイエットに対する意識を高めることができ、着実に目標に向かって痩せていっているイメージを頭にインプットすることができます。

メニューから炭水化物を減らせると、炭水化物の摂り過ぎによって、過度な運動をしなければいけなくなるというリスクも減らせます。

食生活編|三週間で5キロ痩せる方法②プチ断食をする 食生活に関するマイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法の2番目は、プチ断食をするということです。

プチ断食をするということは一度自分の体をリセットすることにつながります。

また、胃が空っぽになって、本来の胃の大きさに戻ることから三週間ダイエットを始める際にプチ断食をすると効果的であると言われています。

胃の大きさを本来の状態に戻すことで、三週間ダイエットを進めていく中での食事制限がラクになるというメリットがあり、空腹の状態にストレスや負担を感じることが少なくなると考えられています。

空腹の状態であっても必要以上にストレスや負担を感じなければ、やけ食いにつながるリスクを軽減できます。

プチ断食によって体内をリセットし、胃を本来の大きさに戻すことで、無理なく三週間ダイエットを続けることができます。

逆にプチ断食をしないまま三週間ダイエットを開始すると、通常の状態に比べて空腹を感じやすくなり、ストレスや空腹感に巻けてやけ食いに走るリスクが増えると言われています。

食生活編|三週間で5キロ痩せる方法③チートデイを取り入れる 食生活に関するマイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法の3番目は、チートデイを取り入れるということです。

チートデイを取り入れるということは、体重が思うように落ちなくなってきた停滞期に有効であると言われています。

チートデイとは、体を騙してダイエットを続行するといった意味合いがある言葉です。

チートデイは厳しい三週間ダイエットを続ける中で蓄積してきた疲労やストレスなどの心身の負担を一時的に騙すことによって、さらに三週間ダイエットを継続するために行われます。

チートデイをやけ食いする日と勘違いしている人もいますが、チートデイは効率的にダイエットを進めるために適切な食事を摂る日のことです。

チートデイは1日だけご褒美の日として、カロリーを増やして良い日とされています。

やけ食いをする日ということではなく、摂っていい食事量の目安があります。

目安の食事量は体重に40calをかけた数値です。

例えば50キロの人の場合は、50に40をかけた2000calまで食事を摂ってもよいということになります。

【運動】マイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法は? 運動編|マイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法①有酸素運動をする 運動に関するマイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法の1番目は、有酸素運動をするということです。

有酸素運動とは、ジョギングや水泳などの長い時間に渡って持続的に行う運動のことです。

有酸素運動は効率的に脂肪を燃焼し、エネルギーを消費するために有効とされています。

有酸素運動には様々なものがありますが、手軽に取り組めて安定的な効果が得られるジョギングや、音楽にのりながら楽しく運動を行うエアロビクスなどが人気です。

どちらも取り組みやすいという点が人気で、継続しやすいことから効果を実感できる人も多いと言われています。

手軽さという点ではジョギングに劣りますが、水泳も人気の有酸素運動の1つです。

水泳は水の抵抗を利用して行うことや、水中の浮力が体に働くことから怪我のリスクを抑えられるダイエットとして人気があります。

ジョギングやエアロビクスをすると膝や腰に負担がかかって辛いという方には水泳がおすすめです。

運動編|5キロ痩せる三週間ダイエットの方法②無酸素運動も取り入れる 運動に関するマイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法の2番目は、無酸素運動も取り入れるということです。

無酸素運動とは短い時間で強い負荷を筋肉にかける運動のことです。

無酸素運動には、ダンベルなどを利用した筋トレや短い距離をダッシュする運動が当てはまります。

無酸素運動をすることのメリットは筋肉の量が増えるということです。

筋肉の量が増えると基礎代謝がアップするので、毎日の消費エネルギーが増えます。

そのため少し食べ過ぎたと思っても、筋肉がエネルギーを消費してくれるので、心配しすぎることはありません。

そのため基礎代謝を増やしたい人におすすめです。

無酸素運動をすると筋肉がつくので体重が増加する傾向がありますが、見た目はスリムでシャープに見えることから、積極的に取り入れている人は少なくありません。

有酸素運動は必要最低限の筋肉を残し、その他の脂肪や筋肉を削ぎ落していくので、基礎代謝を飛躍的に向上させることは難しいと言われています。

運動編|マイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法③ジムを活用する 運動に関するマイナス5キロ痩せる三週間ダイエットの方法の3番目は、ジムを活用するということです。

ジムでは色々なマシンを使うことができるので、たくさんのトレーニングを組み合わせることができます。

ジョギングだけでダイエットに取り組むよりも、色々な運動を組み合わせた方が効果は大きくなる傾向があります。

色々な運動を組み合わせることで、たくさんの筋肉を刺激することができるからです。

ジョギングで使う筋肉とエアロビクスで使う筋肉は異なります。

それと同様に、ジムで利用するマシンを活用することで様々な場所の筋肉を刺激することができ、カロリーを消費しながら基礎代謝を上げていくことにつながります。

また1つの運動だけでダイエットに取り組むということは、後々飽きてしまう原因につながりかねません。

そのため色々な運動に取組めるジムは大きなメリットがあります。

またパーソナルトレーナーについてもらうと、プロのアドバイスを得られるので、よりダイエットを成功させるために効果的だと言われています。

三週間ダイエットを続けるコツは? 三週間ダイエットを続けるコツ①うまくストレスを発散する 三週間ダイエットを続けるコツの1番目は、うまくストレスを発散するということです。

ダイエットを続けていくうちに当初のモチベーションが下がってしまうことは珍しくありません。

そのためモチベーションの低下を防ぎ、維持するためにもうまくストレスを発散することが大切です。

食事でストレスの発散ができる場合には、運動とのバランスを見ながらうまくダイエットに向き合うことでストレスを発散できます。

食事だけでダイエットに取り組む人は少なくありません。

しかし、うまく運動を組み合わせることで、全体のカロリーをコントロールすることにつながり、よりダイエットを成功させやすくなります。

食事だけで行うダイエットは、過度な糖質制限などによって摂取カロリーを抑えるというダイエットになりがちです。

そのため筋肉量が落ちてしまい基礎代謝が下がってしまうおそれがあります。

基礎代謝が下がると、1日のうちに消費するエネルギー量が減ってしまうので、ダイエットを辞めた後にリバウンドしてしまいがちです。

三週間ダイエットを続けるコツ②簡単に痩せたいと思わない 三週間ダイエットを続けるコツの2番目は、簡単に痩せたいと思わないことです。

ダイエットで成果を出した人の体験談などを見ると、途中経過が省略されていたりするので、簡単に痩せられると勘違いしてしまう人がいます。

しかしダイエットはそう簡単ではありません。

それなりの努力が必要であると認識することが重要です。

そのため、しっかりと努力を積み重ねたうえでダイエットを成功させようという意気込みが大切です。

ダイエットを成功させると、体つきだけでなく顔つきもシャープになるためキレイで若返ったと言われる人も少なくありません。

このようにダイエットが成功した姿をイメージするとダイエットを続けやすいと言われています。

ダイエットはキレイで若返ることにつながりますが、ダイエットと一緒にある食材や手軽な運動を取り入れることで、より美容効果を得られる方法もあります。

ダイエットに比べるとかなり簡単に取り組めることから人気の美容方法はテレビでも紹介されたとのことで、以下のサイトで紹介されているので、参考になさってください。

美貌を保ち若返り効果のある美容方法とは?シミ・シワに効く食べ物&しみ・しわを改善する運動など おすすめのダイエット本は? おすすめのダイエット本①モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット Amazonで商品の詳細を見る おすすめのダイエット本の1番目は、モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエットです。

モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエットの著者は佐久間健一さんです。

有名人もこのダイエットを実践して、驚異的な成果が出たと言われていることから、ダイエットの書籍として人気の一冊です。

芸能人やモデル、ミス・インターナショナルなど、数多くの有名人のダイエットを成功に導いた方法は、体幹にある筋肉にポイントを絞ったものです。

一流のモデルさんが活用している筋肉を使うことでエネルギーを消費しやすい体質に変えていくというダイエットは、一度身につけてしまうと、その後は自然と脂肪を燃やしやすい体質になると言われています。

おすすめのダイエット本②世界一やせるスクワット Amazonで商品の詳細を見る おすすめのダイエット本の2番目は、世界一やせるスクワットです。

世界一やせるスクワットの監修は坂詰真二さんです。

1日にたったの3分だけスクワットに取り組むことで、効率的にダイエットを成功させるという内容です。

正しくスクワットをすることで、強い負荷を効率的にかけることができるため、短い時間で大きな効果が得られると言われています。

また、正しいスクワットを正確にわかりやすく学べるように、写真やイラストがふんだんに盛り込まれた一冊になっているので、読みやすいという魅力もあります。

膝に痛みを抱えている人でも無理なく取り組めて、正しいスクワットをすることで足の筋肉が鍛えられ、膝の痛みが軽減されることもあると言われています。

少ない時間と回数で大きな負荷をかけることから、ちょっとしかスクワットをしていないのに、翌日には筋肉痛になることも珍しくなく、効果が実感できる一冊です。

マイナス5キロ痩せる三週間ダイエットを把握して無理なく痩せましょう マイナス5キロ痩せる三週間ダイエットは、日々の生活習慣を見直して、食事や運動を組み合わせることで、成功へと近づくことができます。

必要に応じてプチ断食やジムでのパーソナルトレーナーを活用すると、さらに成功率を上げることができるので、簡単に痩せたいと思わず、しっかりと取り組んで痩せましょう。

最後にダイエットに関するおすすめの記事を紹介します。

もっと短期間で痩せなければいけないという方におすすめの1週間でマイナス5キロを達成するためのダイエット方法です。

かなり短期間のダイエットですが、成功させるポイントを押さえれば、決して無理なダイエットではありませんので、以下の記事をお役立てください。

また、お酒が好きな女性の場合は、以下の記事もおすすめです。

禁酒することでダイエットをする方法についてまとめた記事です。

女性が飲酒を断つ際のメリットについてもふれているので、お酒を飲むとついつい食べ過ぎてしまって困るという方は、合わせて参考になさってください。

キーワード

  • ダイエット
  • 運動
  • 3週間
  • マイナス
  • キロ
  • 筋肉
  • 食事
  • ストレス
  • 成功
  • スクワット
  • 炭水化物
  • 基礎代謝
  • 習慣
  • 消費
  • チートデイ