エンタメ

「日能研」ならぬ「父能研」の功罪! 東大父の家庭学習が、息子の中学受験をかき乱す!?

2019年04月28日更新
「日能研」ならぬ「父能研」の功罪! 東大父の家庭学習が、息子の中学受験をかき乱す!?
“親子の受験”といわれる中学受験。思春期に差し掛かった子どもと親が二人三脚で挑む受験は、さまざまなすったもんだもあり、一筋縄ではいかないらしい。中学受験から見えてくる親子関係を、『偏差値30からの中学受験シリーズ』(学研)などの著書で知られ、長年中学受験を取材し続けてきた鳥居りんこ氏がつづる。 中学受験で難しいことの一つに親自身の「メンタルコントロール」がある。気分がジェットコースター並みに上がったり、下がったりを繰り返すからだ。それには、このような原因がある。 1.通塾先が大手ならば、毎週のように子どもの成績を見せられて一喜一憂する 2.受験には期限(受験日)があるので焦る 3.試...

キーワード

  • 子ども
  • 中学受験
  • 受験
  • 成績
  • 息子
  • 勉強
  • 学習
  • スケジュール
  • 先生
  • 親子
  • 大人