恋愛

成功のコツは? 3回目のデートの準備と当日のポイント

2019年04月29日更新
成功のコツは? 3回目のデートの準備と当日のポイント

こんにちは、婚活・女子力アップコンサルタントの澤口珠子です。

お互いが結婚を前提とした交際を意識する“3回目のデート”。

私が運営する婚活スクールの生徒さんの約8割は、4回目までのデートで交際をスタートさせています。

この3回目のデートが成功するかどうかで、結婚するかどうか決まるといっても過言ではありません。

3回目のデートが重要な理由と気をつけてほしいポイントについて紹介します。

「3回目のデート」が大切な理由 婚活を真剣にしているからこそ毎回のデートはとても貴重で大切ですよね。

ですが、1、2回目のデートとはちがい、3回目のデートは特に重要で意味合いも変わってきます。

1、2回目のデートはいわば、相手と距離を縮めながら、相手を知り、お互いの相性を確認していく期間。

そして、3回目のデートは結婚を前提に真剣に相手と交際するか、もしくはお互い別の人を新たに探すのかを決断するタイミングになることが多いのです。

このタイミングを逃すと、交際するきっかけがつかめずデートをダラダラ続けて、ただのお友だちになったり、自然消滅したりしてしまうことも。

つまり、3回目のデートが婚活成功の分岐点になると言えます。

男性も女性も、真剣交際の意思がまったくないのであれば、3回目のデートに誘うべきではありませんし、応じるべきでもありません。

逆に3回目のデートに誘ってくる、応じてくれるのであれば、相手は真剣交際を意識している可能性が高いです。

「3回目のデート」に誘う男性心理 好意があって告白したいと思っている 1回だけならまだしも3回もデートに誘ってくるということは、好意があるからです。

3回目のデートで告白をして、交際を正式にスタートさせたいと考えている男性は多いです。

女性は男性から3回目のデートに誘われたら、告白される可能性が高いという自覚を持つようにしましょう。

迷っていて見極めたいと思っている 1、2回デートはしたけれど、まだ交際するかどうか決めかねていて、もう一度デートしてから今後どうするかを決めたいと考える慎重な男性も多いです。

まだ男性が自分に合うかどうか確かめている段階ですので、3回目のデートに誘われたからといって、あまり浮かれずにデートするようにしましょう。

告白を成功させる確率を上げたいと思っている 女性に好意を抱いていて、交際したいと思っているが、まだ告白をOKしてもらえる自信がない状態です。

3回目のデートではもっと自分をアピールして、自分のよさを知ってもらいたいと思っています。

純粋にひとりの女友だちとして遊びに誘っている 異性としての好意はなく、ただ純粋に一緒にいると楽しいから誘ってくる男性もごく稀ですが、います。

共通の趣味がある、会話の相性がとても合うなど、友だちとして好きだと考えている場合です。

3回目のデートにおすすめの場所 ドライブ 1、2回目とデートをしてきて、3回目のデートではぐっと2人の距離を縮めて一気に交際をスタートさせたいところ。

そんな3回目のデートにオススメなのがドライブデートです。

車で長時間、2人きりの空間になるので深い話をしやすくなります。

またドライブなら、夜景スポットなどロマンチックな場所にも行きやすいですよね。

テーマパーク 1、2回目のデートはお食事デートだけでもよいのですが、3回目のデートは水族館、遊園地など昼間から会って、長時間一緒に楽しめる場所がオススメです。

1日中一緒にいることができるので、お互いを深く知ることができますし、こういったテーマパークだと夜はイルミネーションがきれいでロマンチックな場所も多いので、告白を引き出しやすくなります。

自分のお気に入りの場所に連れて行く 自分だけが知っているとっておきのお気に入りの場所に行くのも、自分をよく知ってもらえるのでオススメです。

ただ、独りよがりにならないよう、相手の好みや意向をきちんと聞き相談したうえで行くようにしましょう。

3回目のデートまでに準備すべきこと 1、2回目のデートから期間をあけすぎない デートの間隔を空けすぎないことにより、お互いの気持ちが冷めたり、ほかの異性が気になったりするのを防ぐことができます。

できれば、2回目のデート中に3回目のデートの約束を取りつけるようにしましょう。

3回目のデートをとても楽しみにしているアピールする 3回目のデート当日までこまめに連絡を取り、デートをとても楽しみにしていること、相手に会えることを喜んでいることを素直に伝えるようにしましょう。

男性は察するのが苦手なので、少しオーバーなぐらいのほうが喜ばれます。

実際に会って伝えるのは恥ずかしくてもメールなら伝えられる女性も多いはず。

好意をアピールする 3回目のデートで告白を考えている男性は多いです。

もしその男性と交際をしたかったら、男性が告白をしやすくなるように、デート前から好意をアピールするようにしましょう。

オススメは「楽しくてまたすぐ会いたくなる」「一緒にいると安心する」などの表現です。

自分らしい服装で自分らしさをアピール 3回目のデートでは、より打ち解けて、お互い自然体が出せたらいいですよね。

そのためにも自分らしい服装やメイクで自分らしさをアピールしてはいかがでしょう? 交際がはじまっても、自然体でなければ長続きしません。

3回目のデート中にすべきこと 笑顔で楽しんでいる様子を見せる 男性はデートで女性が楽しんでいるか、満足しているかどうかを一番気にします。

3回目のデートで正式に交際をスタートさせたかったら、笑顔を常に意識して積極的にデートを楽しんでいる姿勢を見せるようにしましょう。

興味を持って会話を聞く 結婚を前提に交際するなら、一緒にいて楽しい時間をすごせることが重要です。

男性の話をつまらなそうに聞いていると、男性は楽しくないと感じて告白する意欲もなくなってしまいます。

そうならないためにも、彼の話を意識的に興味を持って聞くようにしましょう。

ボディタッチをする 3回目のデートでは、告白しようかどうか迷っている男性が多いもの。

そんな男性の背中を押すのが女性からのボディタッチです。

3回目のデートで女性から手をつないでくれたら、男性は告白したらOKしてもらえるという自信を持つことができます。

3回目のデート中はさりげないボディタッチで男性の告白をうながしましょう。

間接キスをする これは反則技ですが、たとえば2人でちがう飲み物を購入したら、お互いの飲み物をシェアしたり味見したりしましょう。

男性からはなかなか言い出しにくいので、女性から言ってあげると男性は女性からの好意を感じてさらに告白がしやすくなります。

3回目のデート中にしてはいけないこと スマホを気にする デート中にスマホの画面を気にする女性を見ただけで、男性は自分とのデートがつまらなく、飽きていると脳内変換してしまいます。

そうすると自信喪失し、女性に告白なんてとてもじゃないですが、できなくなってしまいます。

他人の悪口やグチ、不平不満を言う デートは楽しむ場ですので、ネガティブな会話は極力避けるようにしましょう。

正式に交際がスタートしても、こんな愚痴ばかり聞かされるのかと思うと、相手はうんざりしてしまいます。

性に積極的になりすぎる 本命で大切にしたい女性ほど、きちんと段階を踏みたいと思っている男性は多いもの。

3回目のデートで女性からキスをされたり、お泊まりを提案されたりするなど、男性の予想以上に女性が性に積極的だと驚いてしまいます。

真面目な男性は幻滅してしまう可能性も。

お金にだらしない 結婚を考える真剣交際であればあるほど、その女性の金銭感覚を男性はシビアにデート中にチェックしています。

毎回男性にごちそうになっている、おごってもらいっぱなしだと、男性は交際したあともそれが続くと思い、告白するのをやめる可能性があります。

お支払いのとき、男性からの申し出は喜んで受け取るべきですが、二軒目やお茶代は自分が払うなどの配慮を持つようにしましょう。

告白間近? 3回目のデート中の男性の脈あり行動 明らかにうれしそう 大好きな女性との3回目のデート、うれしくない男性はいません。

デート中は明らかにうれしそうで、デートを楽しんでいるでしょう。

そして3回目のデートで告白しようと計画している男性は、少し緊張もしているかもしれません。

体の距離が近い 好意を持っている人には無意識に近くにいたいと思うもの。

1、2回目のデートのときよりも距離が近い、横に並んで歩いているときに、肩や手が触れあったりする回数が多かったら、脈ありのサインです。

心だけでなく体も相手に近づきたいと思っている証拠です。

2人の明るい未来の話をたくさんする 明るい未来が想像できる女性と男性は結婚したい、交際したいと思うもの。

今度はこんなことしたいね、とか、来年はここに行こう、など、彼があなたと一緒にいるときに2人の明るい未来の話をたくさんしてきたら脈ありです。

デートの終盤になると少し緊張してきた デートの最後、クライマックスとして告白を考える男性は多いです。

デートの終盤に彼が緊張して無言になったり、告白できるような場所を探している素振りを見せたりしたら、脈ありです。

3回目のデートが結婚するかしないかの分かれ道 いかがでしたか? 3回目のデートを成功させることが結婚への第一歩です。

上記のポイントを参考に3回目のデートから真剣交際へと発展させていきましょう。

みなさまの婚活成功をお祈りしております。

(澤口珠子) ※画像はイメージです

キーワード

  • デート
  • 3回
  • 告白
  • 好意
  • 結婚
  • 場所
  • アピール
  • 2回
  • スタート
  • 3
  • オススメ
  • 成功
  • 可能性
  • 真剣交際
  • ボディタッチ