ファッション

【ワンピースの種類&名前】流行りの丈・シルエット・形状・生地を一覧にまとめました

2019年05月10日更新
【ワンピースの種類&名前】流行りの丈・シルエット・形状・生地を一覧にまとめました

レディースのワンピースって種類や名前が多すぎる。

流行りのシルエットは?体型がきれいに見える丈や形状は?膝丈ワンピやマキシワンピなどワンピースの丈、シルエット、春夏・秋冬におすすめの生地などワンピースの種類・名称を一覧にまとめました!ワンピースって種類ありすぎて悩む…大人女子に似合う丈や形状はどれ?春夏はさらっと1枚で着られて、秋冬はアウターの中に仕込むだけでコーデが完成してしまうから、ワンピースって何枚でも欲しくなっちゃいますよね。

レディースで定番の服だからこそ種類も豊富で、着丈・シルエット・形状・生地で雰囲気がガラリと変わるからどれを買ったらいいか悩んでしまうことも…。

出典: ZOZOTOWNおしゃれ見えするワンピースはどれ?大人女子の体型に似合うのは?そこで今回は、たくさんありすぎるワンピースの種類を名前&画像一覧にしてまとめて紹介します。

次のワンピースはどれにしよう…と悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

着丈で分類されるレディースワンピースの種類・名前まずはワンピースの着丈別に種類をチェックしていきましょう。

脚の露出度が変わるので、大人女子にはロング丈のワンピースが人気な傾向!ワンピースの種類・名前①ミニワンピース出典: WEARミニワンピースは、名前の通り着丈が短いワンピースのこと。

膝上までがっつり露出することになるので、脚や体型に自信がないとちょっと抵抗感あり…?春夏は素足とスニーカーでさらりと、秋冬はレギンスやデニムパンツを重ね着して脚見せをガードすれば案外着こなしやすいのかも。

ワンピースの種類・名前②膝丈ワンピース出典: ZOZOTOWN膝丈ワンピースは、ちょうど膝の位置まで着丈のあるワンピースのこと。

太ももをしっかり隠せるので、ミニワンピースと比べて露出は気にならなそう。

上品な印象を与える丈感なのでデート用のワンピースとしても人気みたいです♡ワンピースの種類・名前③ミモレ丈ワンピース出典: ZOZOTOWNミモレ丈ワンピースは、ふらはぎあたりまで着丈があるワンピースのこと。

太もも・膝・ふらはぎまわりが隠せるので、体型が気になりはじめる大人女子に人気のあるワンピースです。

ただし足首が目立つので、足首まわりが太めの人は注意が必要ですよ!ワンピースの種類・名前④ロングワンピース(マキシワンピース)出典: ZOZOTOWNロングワンピースは、足首あたりあたりまで着丈がある長いワンピースのこと。

マキシワンピースと呼ばれることもありますが、マキシ=「くるぶしが隠れるくらい長い着丈」という意味なのでほぼ同じだと覚えておきましょう。

春夏はエキゾチックに、秋冬は重厚感のあるスタイルが楽しめます。

シルエットの特徴で分類されるレディースワンピースの種類・名前お次はシルエット別にワンピースの種類を紹介。

タイトなものやふんわり広がるものがありますが、体型を上手にカバーしたい人はシルエット選びに抜かりなく。

ワンピースの種類・名前⑤タイトワンピース出典: WEAR身体のラインにそって縦にまっすぐ伸びたシルエットのタイトワンピースは、スマートな印象に見えるのでワンピースを大人っぽく着こなしたい人にぴったり。

お尻まわりやボディラインが気になるときは、長め丈のアウターやシャツをさらっと羽織るのがおすすめ。

ワンピースの種類・名前⑥Aラインワンピース出典: ZOZOTOWNAラインワンピースは、着たときに裾に向かって「A」ラインに広がるシルエットが特徴。

裾広がりな形状のおかげでウエストまわりが細く見えたり、ワンピースから覗く脚まわりがスッキリ見える錯覚効果があるんです。

ワンピースの種類・名前⑦フレアワンピース出典: ZOZOTOWNフレアワンピースはウエストから裾に向かって”ふわっと”フレア状に広がったワンピースのこと。

ふんわりしたシルエットや、歩くたびにゆらゆらと揺れるので、着るだけで女性らしさが増す王道のモテワンピ♡ワンピースの種類・名前⑧サックワンピース出典: ZOZOTOWNサックワンピースはサック=「袋」という意味で、切り替えのないシンプルなデザインが特徴です。

お腹やウエストまわりが気になる人におすすめのシルエットですが、胸が大きめの人は体型が大きく見えてしまい逆効果なので注意してくださいね。

ワンピースの種類・名前⑨ティアードワンピース出典: ZOZOTOWNティアードワンピースは、胸下やウエストあたりから切り替えが入った段々の層状が特徴。

フリルのように層状になっていますが、全体的にゆったりとしたシルエットが多いので着てみると意外とカジュアル!春夏から秋口あたりによく出回ることが多いです。

ワンピースの種類・名前⑩ギャザーワンピース出典: ZOZOTOWN生地を細かく寄せ集めたギャザーワンピースは、揺れるような動きで涼しげな印象のワンピース。

ウエストまわりにギャザーを入れるとスカート部分がふんわりして可愛らしい雰囲気に、肩や袖まわりにギャザーを入れるとたくし上げたような動きがついて優雅な印象に。

形状の特徴で分類されるレディースワンピースの種類・名前ワンピースといえば迷ってしまうほど豊富なデザイン。

形状が違えば何着でも欲しくなってしまうので、目移りしないように気をつけて♡ワンピースの種類・名前⑪シャツワンピース出典: ZOZOTOWNシャツを大胆にもロング丈にしたシャツワンピースは、シャツの程よい”きれいめさ”と丈が長くなることで”カジュアル”に着こなせるところが魅力。

薄手のコットン素材や柔らかい風合いのリネン素材のシャツワンピースを選ぶと、ゆるっと着こなせるので挑戦しやすいですよ◎ワンピースの種類・名前⑫カシュクールワンピース出典: ZOZOTOWNカシュクールとは、見頃を胸元で交差した形状のこと。

デコルテまわりがV字になっているので、ヘルシーで抜け感のある印象になります。

春夏は透け感のあるシフォン素材やシャツのようなハリ感のある生地が多く、涼しげに着こなせるのでここのところ人気を集めているデザインです。

ワンピースの種類・名前⑬ガウンワンピース出典: WEAR前をとじればワンピースとして、前を開ければガウンとして羽織れる2WAYな着こなしが人気のガウンワンピース。

ワンピースとしてはもちろん春夏の軽めアウターとしても使える万能さが、おしゃれ女子を虜にしている模様!ワンピースの種類・名前⑭キャミワンピース出典: ZOZOTOWNキャミソールがそのまま長くなった形状が特徴のキャミワンピース。

夏はキャミワンピースにさらっとシャツを羽織るスタイル、肌寒い季節はカットソーや薄手のニットの上にキャミワンピースを重ね着するコーディネートが鉄板です。

ワンピースの種類・名前⑮ワンショルワンピース出典: ZOZOTOWN大流行中のワンショルダーは、みんなトップス狙いなのでワンピースなら被りにくいかも!肌寒い日は長袖をイン、真夏はノースリーブのカットソーで涼しげに着こなせば、トレンドアイテムだけど長く着回せちゃいますよ。

ワンピースの種類・名前⑯オフショルワンピース出典: WEAR肩を見せるヘルシーな印象のオフショルワンピースは、肌の露出をおしゃれに楽しめる夏シーズンに多く出回ります。

オフショルダーは袖付きのデザインなので、チューブトップやベアトップのワンピースと比べて少しだけ露出は控えめ♡ワンピースの種類・名前⑰ビスチェワンピース出典: WEAR袖がなく胸元から下を覆い隠すように着るビスチェワンピース。

胸から下にずり落ちないようにフィット力高めに作られていますが、1枚で着るのに抵抗がある人はトップスを重ね着することをおすすめ!足元はスニーカーを合わせてカジュアルダウンすれば、大人女子らしい落ち着いた着こなしに◎ワンピースの種類・名前⑱ジャンパースカート出典: ZOZOTOWNスカートにベストがくっついたような形状が特徴のジャンパースカート。

ジャンパースカートは名前の通りスカートに近いので、1枚で着ることはほとんどなくトップスの上から重ねて着ることがほとんど!オーバーオールだと少年っぽくなりがちだけど、ジャンパースカートなら女性らしく”つなぎ”の服が楽しめそう。

生地・素材の特徴で分類されるレディースワンピースの種類・名前春夏限定のワンピースもあれば、秋冬まで長〜く着回せるワンピースもあるので、生地や素材にも注目してみましょう!ワンピースの種類・名前⑲カットソーワンピース出典: ZOZOTOWNTシャツがそのまま伸びたような形状のカットソーワンピースは、Tシャツ感覚でさらっと着られちゃうから何色でも欲しくなってしまうところ。

さらっとシンプルに着こなすのいいけれど、ワンピースの下にレギンスやリブパンツを重ね着するのが今どき。

ワンピースの種類・名前⑳コットンワンピース出典: ZOZOTOWNさらっとしたコットン生地が気持ちいいコットンワンピースは、アウターがいらなくなる春から秋にかけて活躍します。

夏のデートコーデにはもちろん、デニムパンツをレイヤードしてカジュアルダウンした着こなしもおすすめです。

ワンピースの種類・名前㉑レースワンピース出典: ZOZOTOWN生地の隙間から光が差し込むレースワンピースは、存在感があってコーデが一気に華やぐ主役アイテム。

ついついきれいめになりがちなアイテムですが、デニムパンツを重ねたり、カジュアルな小物使いで甘さを抑えてあげるとデイリー使いしやすくなりますよ!ワンピースの種類・名前㉒リネンワンピース出典: ZOZOTOWNシャリ感があり通気性がよく、くしゃっとした質感で抜け感たっぷりなリネンワンピース。

素材を活かしたシンプルなデザインが多く、ベージュやブラウンなど使いやすいカラバリで大人女子からの熱烈なラブコールが止まりません。

ワンピースの種類・名前㉓デニムワンピース出典: WEARカジュアル素材といえばデニム。

デニムパンツはよく履くけどデニムワンピースは抵抗感がある…それならゆったりとしたロング丈のワンピースを選ぶと大人っぽくてGOOD。

カジュアルの象徴でもあるデニム生地をふんだんに使うことで、ワンピースの甘さを抑えられるからメンズライク派にもおすすめ◎ワンピースの種類・名前㉔サーマルワンピース出典: ZOZOTOWN生地の表面が凸凹としたサーマル生地は、カジュアルでありながら立体感もあるのでサラッとシンプルに着ても様になるおしゃれワンピース。

見た目以上に保温性があるので、冬まで活躍してくれる着回し力高めのワンピースです!ワンピースの種類・名前㉕スウェットワンピース出典: ZOZOTOWNワンピースをラフに着こなしたい人におすすめのスウェットワンピース。

スウェット=だらしなく見えそうな印象があるかもしれませんが、ワンピースにすると女性らしさが加わるのでコーデの抜け感出しに使えるんです。

サイドにスリットが入ったシルエットで、さりげなく脚長・体型カバー効果も◎ワンピースの種類・名前㉖ニットワンピース出典: ZOZOTOWN秋冬の定番ワンピースといえば、ニットの生地を使ったニットワンピース。

厚手のニットワンピースは着膨れしがちですが、リブニットのワンピースなら縦模様のおかげでボディラインを細く見せてくれる効果あり!ニットの網み目が細かいので冷たい風を通しにくく、薄手だから春先まで使えるのもポイント。

ワンピースって何枚あっても困らない♡次はどの種類を狙っちゃう?出典: BAYCREW’Sワンピースの種類を着丈・シルエット・形状・生地別に一覧で紹介しました。

春夏は1枚でさらりと、秋冬は重ね着をしてコーデの幅を広げたりと、何枚あっても困らないのがワンピースの魅力ですよね。

体型をきれいに見せてくれるものやおしゃれ度を高めてくれるものなど、次のワンピース選びの参考にしてみてください♡TEXT BY編集部Tomoka服飾の専門学校に通うも、なぜかIT業界に流れ着く。

激辛大好き、筋トレ大好き、男はしょっぺえ顔が好き!!いま手に入れたいのはキュッと上がった小尻ちゃん。

(本当はお金と安定)

キーワード

  • ワンピース
  • 種類
  • 名前
  • 生地
  • シルエット
  • 形状
  • 春夏
  • 着丈
  • 特徴
  • シャツ
  • カジュアル
  • 体型
  • 素材
  • 秋冬
  • 大人女子