ファッション

それ買っちゃダメ!値段以下にしか見えない…買ったら損するバレバレプチプラの特徴7選

2019年05月14日更新
それ買っちゃダメ!値段以下にしか見えない…買ったら損するバレバレプチプラの特徴7選

絶妙にトレンドとずれている…女性のおしゃれに欠かせないトレンドアイテム。

旬が短いからこそ、プチプラで賢く揃えたい!という女性は多いはず。

しかし「トレンドっぽいな~」というふわっとしたイメージだけで服を選んでいたら、絶妙にズレているかも…。

今の時期でいえばタイトなGジャン、ウエストにシェイプが入っているシャツ、レギンスだけど7分丈など、確かにトレンドアイテムではあるけれど、シルエットが微妙に違う…というものが当てはまります。

トレンドと思って着ているアイテムを、一度見直してみるといいかも。

生地がペラペラプチプラアイテム選びでは、生地感がとっても肝心!!ペラペラとした生地や、シワシワになりやすい素材のアイテムが安見えの原因に。

これからの季節は薄手のアイテムが増える時期だけに、生地感で高見えアイテムを発掘していきたいですね。

刺繍やビジューなど余計な装飾が目立つコーデのポイントにもなる刺繍やビジュー、リボンなど、女性らしさを演出するデザインではありますが、かえって悪目立ちしていることも…。

刺繍やビジューは値段が出やすい部分でもあるので、強調されているのようなデザインは避けるのが無難…。

プチプラはシンプルなものほどお宝アイテムであることが多いので、装飾は控えめなほうがおすすめです。

裏地がない裏地がないアイテムはインナーや体のラインがくっきり見えたり、最悪透けてしまったりすることも…!これは今流行りの透け感とは全くの別物。

どんなに可愛いデザインでも、インナーの透けは品がない印象に仕上がってしまうもの…。

裏地がないものは選ばない、もしくはペチコートでしっかり透け対策をしておきましょう。

サイズ感が合っていないプチプラで自分ぴったりのサイズを見つけるのは難しいこと…。

しかし妥協して何となくのサイズを着ているのがバレバレプチプラの原因かも。

今はオーバーサイズが人気とはいえ、狙ったわけではないデカサイズは野暮ったい雰囲気を作り出してしまいます。

一方で小さめサイズもピチピチできつそうなイメージに…。

購入前に試着はマストですよ!柄物のプリントが粗いor絵柄がダサいよく見るとプリントが粗い、絵柄がダサいといったアイテムもプチプラとバレバレ!柄物は目を引いてしまうアイテムだけに、粗かったりダサかったりするとお値段以下の安見えに。

部屋着にはいいかもしれませんが、おしゃれアイテムとして選ぶのは避けたほうがよさそうです…。

謎の英字がプリントされているなんとなく雰囲気でおしゃれな英字プリントT。

しかしよく読んでみると恥ずかしいフレーズだった…なんてことはよくあること。

よく分からないヘンテコな英字のせいで、ダサ見えなんてことも…。

英字プリントアイテムは購入前に一度意味をチェックしてみて!!今回は買ったら損するバレバレプチプラの特徴を紹介しました。

色やサイズ、素材感など、ポイントをしっかりおさえて高見えなプチプラアイテムをゲットしていきましょう♡

キーワード

  • プチプラ
  • バレバレプチプラ
  • プリント
  • ビジュー
  • 裏地
  • 刺繍
  • トレンドアイテム
  • インナー
  • ポイント
  • 生地
  • ペラペラ
  • 値段
  • 絵柄
  • 柄物
  • 装飾