美容

1ヶ月で2キロ痩せる方法10選!急に太った時のダイエットの仕方も

2019年05月15日更新
1ヶ月で2キロ痩せる方法10選!急に太った時のダイエットの仕方も

1ヶ月で2キロ痩せるにはどのようなダイエットをしたらいいのか気になる方もいますよね。

ここでは、1ヶ月で2キロ痩せる方法10選や急に太った時にダイエット方法などもご紹介するのでダイエットを成功させたい方はぜひ参考にしてください! 1ヶ月で2キロ痩せるトレーニング方法5選 1ヶ月で2キロ痩せるトレーニング方法①スクワット 太った人が1ヶ月で2キロ痩せるトレーニング方法1つ目は、スクワットです。

スクワットは筋トレの中でも有名な筋トレ法なので皆さんも一度は試したことがある方もいることでしょう。

スクワットと一口に言ってもスクワットだけでもトレーニングメニューはたくさんあります。

例えばアイテムを混ぜたスクワットです。

両手にダンベルを持ち、そのままスクワットをする方法です。

他にも片足ずつ鍛えることができるスクワットや下半身全体に負荷をかけることができるスクワットなどもあります。

さらには体幹を鍛えることができるスクワットもあります。

体幹を鍛えるスクワットのやり方は、両手は腰に置き前ならえの先頭のポーズを取ります。

足は前後に大きく出します。

背筋は曲がらないよういしっかり伸ばしましょう。

背筋な伸ばしたまま前に出している膝を曲げ、腰を床に下ろしていきます。

膝が90度に曲がるところで動きを止めて10秒間態勢をキープします。

あとは元の位置に戻って終了です。

これを両足行うことで下半身を鍛えることができます。

1ヶ月で2キロ痩せるトレーニング方法②腹筋ローラー 太った人が1ヶ月で2キロ痩せるトレーニング方法2つ目は、腹筋ローラーです。

腹筋ローラーといえば筋トレメニューでも有名です。

主に腹筋を鍛えることができる筋トレで、専用の腹筋ローラーを使ってトレーニングをします。

腹筋ローラーにもノーマルなやり方から負荷をかけながら鍛えることができるやり方もあります。

ノーマル腹筋ローラーは、両手でローラーの棒を掴み、膝を付いてコロコロ前進していきます。

ゆっくり進んでゆっくり戻ることで効率よく負荷をかけることができます。

ノーマル腹筋ローラーにアレンジをアレンジした立ちコロがあります。

立ちコロは膝をつかずに足を大幅に広げ、コーラーをコロコロ前進させる方法です。

慣れてくれば片手でコロコロ前進することもできるようになります。

腹筋ローラーでのトレーニングではフォームをきれいにすることが大切です。

ローラーで前進するときは自分のおへそを覗き込むように意識するときれいなフォームになりますよ。

無理のない範囲内で限界まで伸ばしてインナーマッスルを鍛えましょう。

1ヶ月で2キロ痩せるトレーニング方法③プランク 太った人が1ヶ月で2キロ痩せるトレーニング方法3つ目は、プランクです。

プランクにも色々やり方がありますが、1ヶ月で2キロ痩せるなら30日プランクチャレンジがおすすめです。

30日プランクチャレンジは30日間毎日プランクチャレンジをするだけでメリハリのある理想の美ボディを目指すことができます。

体幹を鍛えることができるのでダイエットにもつながります。

アメリカで爆発的に流行ったトレーニング法でやり方は簡単なので初めての方でもできます。

30日プランクチャレンジのやり方ですが、まずはプランクのきれいなフォームを取ることから始めましょう。

両手と両足のつま先を地面につきます。

背中とお尻のラインがなるべく平行になるようにします。

このままの状態を20秒間キープします。

やることはこれだけですが、30日プランクチャレンジでは30日後には300秒間できるようにするのが目的です。

日に日に秒数を伸ばして最終的に5分間できるようになる頃には引き締まったボディになっていることでしょう。

1ヶ月で2キロ痩せるトレーニング方法④腹筋 太った人が1ヶ月で2キロ痩せるトレーニング方法4つ目は、腹筋です。

こちらも筋トレの中でもメジャーなトレーニングですよね。

腹筋をすればインナーマッスルも鍛えることができるのでぽっこりお腹が解消され、理想のウエストラインを手に入れることができます。

腹筋にもノーマルからアレンジしたトレーニングがあります。

腹筋をアレンジしたおすすめのトレーニングは「クランチ」です。

クランチのやり方は、まず仰向けになり膝を90度曲げます。

両手は胸の前でバツの形になるようにクロスさせて体に添えておきます。

太ももは床と垂直になるようにフォームを取るのがポイントです。

そのまま頭を起こしておへそを見るようにします。

そのままの状態でキープしてもいいですしすぐに戻ってもOKです。

これを10回3セット行いましょう。

他の腹筋を鍛えるやり方は、まず仰向けに床に寝ます。

足は地面につかないように少し浮かせます。

そのままの状態で足をバタバタ小さく上下に動かします。

これだけでも十分に腹筋を鍛えることができますよ。

1ヶ月で2キロ痩せるトレーニング方法⑤ヒップリフト 太った人が1ヶ月で2キロ痩せるトレーニング方法5つ目は、ヒップリフトです。

ヒップリフトは体幹トレーニングですが、腹筋やお尻の筋肉を鍛えることができるトレーニングなので、くびれやヒップアップを目指している方にもおすすめです。

ヒップリフトのやり方は、まず床に仰向けに寝ます。

膝を90度に曲がるように足を曲げてお尻も床から離れたフォルムを作ります。

太ももからお腹のラインができるだけまっすぐになるようにフォルム作りをしましょう。

太ももからお腹のラインがまっすぐになったところで10秒間キープします。

そのあとはゆっくりと息を吐きながら元の位置に戻します。

ヒップリフトはお尻の上下運動にもなるので効率よくヒップアップが目指せます。

ヒップリフトのポイントとしては、ゆっくりとした動作で行うことです。

早すぎると負荷をかけることができず筋トレの意味がないので注意しましょう。

お尻の上下運動をするときは筋肉に負荷がかかっていることを感じながら行いましょう。

1ヶ月で2キロ痩せる食事方法5選 1ヶ月で2キロ痩せる食事方法①断食ダイエット 太った人が1ヶ月で2キロ痩せる食事方法1つ目は、断食ダイエットです。

食事ダイエットといえば断食は定番のダイエット法でもあります。

断食は単に食事を抜けば痩せると言うわけではありません。

確かに食事を抜くことで一時的に体重が減るのですが必ずリバウンドします。

それに人は食事を摂らなければ健康に害が及びます。

断食ダイエットのやり方としては、固形物を控えてドリンクだけで過ごす方法がおすすめです。

ダイエットドリンクには酵素ドリンクやスムージー、その他にもダイエットに有効なドリンクはたくさんあります。

断食ダイエットをするときは全く何も摂らないのではなく、ダイエットに有効なドリンクを食事代わりに摂りましょう。

断食ダイエットは別名ファスティングダイエットとも呼ばれています。

ファスティングダイエットは準備期や復食期などもあるので計画的に断食しましょう。

慣れないうちの断食中は体調も崩しやすいのでハードな運動は避けてちょっとした筋トレなどと合わせて行うと2キロ痩せることも可能でしょう。

1ヶ月で2キロ痩せる食事方法②糖質制限ダイエット 太った人が1ヶ月で2キロ痩せる食事方法2つ目は、糖質制限ダイエットです。

糖質制限ダイエットは最近注目を集めている健康面でも嬉しい効果が期待できるダイエット法です。

普通に断食ダイエットをしても痩せない人は糖質ダイエットをしてみると良いかもしれませんね。

糖質ダイエットは糖質の摂取を減らすダイエットです。

糖の摂りすぎは太る原因になるだけでなく、健康面でも害があります。

糖の摂取を抑えることで太りにくい体質を改善することもできます。

糖質制限をするには糖分の多い食べ物は避けることです。

チョコレートなどの甘いものはもちろん、普段何気なく食べているものでも糖がたくさん入っている食べ物もあります。

どの食べ物に糖がたくさん入っていて、どの食材なら糖が少ないのかを勉強しながらダイエットを進めていきましょう。

糖の数値が高い食材から糖の数値が低い食べ物に変えるだけでダイエットになるので断食ダイエットが苦手な方にもおすすめのダイエット法です。

糖質制限をすることで摂取カロリーも抑えることができますよ。

1ヶ月で2キロ痩せる食事方法③置き換えダイエット 太った人が1ヶ月で2キロ痩せる食事方法3つ目は、置き換えダイエットです。

置き換えダイエットは断食と似ています。

断食はストイックなダイエット法ですが置き換えダイエットは1日1食分をダイエットドリンクやカロリーの低いものに置き換えるダイエットです。

ここでも酵素ドリンクやスムージなどが出てきます。

置き換えをするなら夜ご飯をダイエットドリンクに置き換えることをおすすめします。

夜は寝るだけなので体を動かしません。

なので摂取したカロリーが消費されずに体内に蓄積されてしまう可能性が高いです。

逆に朝はこれから体が動くのである程度カロリーも消費できるので食べても太りにくいと言えます。

置き換えダイエットは無理なく食事をカロリーの低いものに置き換えることで摂取カロリーを大幅カットすることができます。

毎日無理なく続けられるのでファスティングよりも長続きしやすいダイエット法です。

1ヶ月かければ置き換えダイエットの効果も期待できるので、初心者のダイエットのスタートにもおすすめです。

1ヶ月で2キロ痩せる食事方法④温活ダイエット 太った人が1ヶ月で2キロ痩せる食事方法4つ目は、温活ダイエットです。

最近注目を集めている温活ダイエットとは体を温めて基礎代謝を上げることです。

体が温まれば冷え性の改善にも繋がりますし、基礎代謝がアップして脂肪燃焼効果も期待できます。

運動と合わせればダイエット効果も期待できます。

温活は他にも体を温めるということで健康面でも嬉しい効果があります。

冷えを改善することで足のむくみの予防にもなりますし、女性ホルモンのバランスも整いやすくなるので美肌や妊活にも嬉しい効果が期待できます。

温活ダイエットは体を温めることを意識することです。

他のダイエットと合わせて行えば効果的ですよ。

温活ダイエットの方法としては、体を温めることを徹底することです。

あまり過剰になると脱水してしまうのでやるすぎには注意ですが、体を温めることを意識した生活にしてみましょう。

例えば冷たい飲み物を減らして温かい飲み物にしたり、生姜湯など体を温める作用のあるドリンクを飲みましょう。

1ヶ月で2キロ痩せる食事方法⑤摂取カロリーを控える 太った人が1ヶ月で2キロ痩せる食事方法5つ目は、摂取カロリーを控えることです。

ダイエットで大切なことは摂取カロリーを抑えることなので食べることが大好きでいつもたくさん食べている方は摂取カロリーを気にしてみましょう。

食べることが好きな方がいきなり食べるのを我慢しろと言っても難しいものですよね。

食べることがやめられない人は、カロリーの低い食べ物に移行することから始めましょう。

例えばおやつにチョコレートを食べているのであれば、カロリーの低いゼリーに代えましょう。

摂取カロリーを減らすという点では食べる量を減らすのも効果的です。

食事を抜くことはせずに食べる量を調整して食べ過ぎを阻止しましょう。

摂取カロリーは消費カロリーを上回るとダイエットに失敗するので注意です。

無理なくダイエットを始めたい方は摂取カロリーを大幅にカットすることから始めましょう。

合わせて有酸素運動をすると効果的なのでおすすめです。

1ヶ月で2キロ痩せるために気を付ける生活習慣は? 食べないだけの減量ダイエットは太るから注意 1ヶ月で2キロ痩せるために気を付ける生活習慣は、食べないだけの減量ダイエットは急に太るから注意しましょう。

手っ取り早く痩せたい方は食事を抜いてダイエットをする人がいますが、これはダイエットとしては逆効果です。

特に元からあまり食べないような人は食事制限をしてしまうと健康上もよくありません。

食べないだけのダイエットは一見良いように思いますが、急に太るのでダイエットとしての効果は期待できないのでやめましょう。

2キロ痩せるダイエットを始めるということで、急に太る人で今まで1日3食摂れていない方はこの機会に食生活を見直してみるのもおすすめです。

夜はできるだけ早めに夕食を終わらせる 夜はできるだけ早めに夕食を終わらせることを意識しましょう。

夜は体に栄養を蓄えるので食べ過ぎてしまうと体に溜まって急に太ってしまいます。

できれば18時までに食事を終わらせて寝る前には胃を休ませてあげるのも良いでしょう。

理想は夜寝る4時間前までには食事を終わらせることです。

食事のあとは他の固形物をとるのはNGです。

デザートやフルーツも夜はなるべく避けるように習慣づけると良いでしょう。

友達とのディナーなどもダイエット時期は極力避けてダイエットに集中しましょう。

また、食事は野菜から食べるように意識してたくさん噛みましょう。

噛むことで満腹中枢が働くので食べ過ぎを防げますよ。

できるだけ動くことを意識する 1ヶ月で2キロ痩せるために気を付ける生活習慣は、できるだけ動くことを意識することです。

普段仕事などが忙しくて運動をする暇がない方でも、日常の中でちょっと意識するだけで運動をする機会はたくさんあります。

例えば、電車はなるべく使わずに歩いたり、階段を使って歩いたり、時間に余裕があれば遠回りもありです。

1ヶ月で2キロ痩せるダイエット時の注意点は? ダイエット時の注意点は食べ過ぎないように気をつける 1ヶ月で2キロ痩せるダイエット時の注意点は、食べ過ぎに注意です。

ダイエットをしていても摂取カロリーがオーバーしているとダイエットをしている意味がありません。

食べているものは少なくても一つ一つのカロリーが高いとそれだけで痩せるのも大変になります。

ダイエット中は低カロリーの和食中心がおすすめです。

ダイエットを成功させるには毎日継続することが大切 ダイエットを成功させるには毎日継続することが大切です。

1ヶ月で2キロ痩せるのは、頑張れは誰でも目指せる目標数値でもあります。

運動や筋トレ、食事でのダイエットは1日2日で効果は出ませんが、毎日続けることで1ヶ月後にダイエット効果が得られるかどうかが決まります。

まずは1ヶ月2キロ減を目指しましょう。

食べてないのに太る原因は? 食べてないのに急に太った原因は食事の栄養が偏っている 食べてないのに急に太った原因は食事の栄養が偏っているからです。

食べる量が少ないのに急に太ってしまう方は、コンビニ食や外食が多くありませんか?脂っこいものやお肉ばかり食べていませんか?食事の栄養が偏ってしまうと代謝も上がらずに急に太ってしまうことがあります。

栄養バランスを今一度見直してみましょう。

食べてないのに急に太った原因は体の基礎代謝が下がっている 食べてないのに急に太った原因は体の基礎代謝が下がっていることが挙げられます。

基礎代謝が高いことはダイエットをする上でもかなり重要ポイントとなってきます。

いくらダイエットをしても痩せずに急に太ってしまうのは代謝が低く脂肪燃焼ができていない可能性があるので、まずは基礎代謝アップを目指しましょう。

1ヶ月で2キロ痩せる目標を目指してダイエットをしよう! 1ヶ月で2キロ痩せる方法としてはストイックな方法から時間をかけてするダイエットまで様々です。

自分に合うダイエット方法を見つけて、1ヶ月で2キロ痩せる目標を目指してダイエットをしてくださいね。

関連記事に「10日間ダイエットで3キロから5キロ痩せる方法」もあるので合わせて呼んでください! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • ダイエット
  • 2キロ
  • 1ヶ月
  • トレーニング
  • 食事
  • スクワット
  • 摂取カロリー
  • 食事方法
  • 腹筋
  • 腹筋ローラー
  • やり方
  • カロリー
  • 断食ダイエット
  • 意識
  • 筋トレ