ライフスタイル

【夢占い】海の夢の意味は? 綺麗な海・泳ぐ・溺れるなどの暗示を分析

2019年06月11日更新
【夢占い】海の夢の意味は? 綺麗な海・泳ぐ・溺れるなどの暗示を分析

私たちが見る夢は心の奥底にひそむ希望や不安、おそれなどを反映しています。

今回は「海にまつわる夢」をテーマに、夢の意味を紐解きます。

綺麗な海で泳いだり、潜ったり、はたまた溺れる夢を見てドギマギしたり……。

実際はどんな意味があるのでしょうか? 夢の暗示が気になる方は、さっそくチェックしてみましょう。

海の夢が象徴するのは「あなたの心模様」 夢の中の海は「夢を見た人の心模様」の象徴。

夢に出てきた海の状態は、そのまま夢を見た人の精神状態や深層心理を表しています。

美しく輝く穏やかな海は「安定した心」 夢の中に出てきた海が美しく輝いていて穏やかなら、夢を見た人の気分が安定していて、心地いい状態にいることを示しています。

暗く荒れた海は「不安定な心」 一方、夢の中に出てきた海が暗く荒れているなら、夢を見た人の気分が不安定で、心が荒んでいる暗示です。

また、海の状態だけでなく、海で起きた出来事や、そこに登場した物・生物・人物などによっても意味が変わります。

シーン別「海の夢」の意味 では、具体的にどんな夢占いの結果に分かれるのでしょうか? シーン別に夢の暗示を見ていきましょう。

(1)綺麗な海が出てくる夢は「心の安定」 前述のとおり、綺麗な海の夢は、夢を見た人の心が穏やかで安定していることを表しています。

明るく前向きな気分で過ごすことができ、リラックスして物事に取り組める状態の暗示でしょう。

エメラルドグリーンの海は「恋愛成就」の象徴 また、夢の中に出てきた海の色がエメラルドグリーンだった場合は「恋愛成就」や「幸せな結婚」の象徴。

理想的な恋人候補が現れる、片思いが実る、結婚する……など、恋愛にかんしてうれしい出来事が起こる兆しがあります。

(2)海で泳ぐ夢は「開運の兆し」 海で泳ぐ夢は「開運」の兆し。

この夢を見た人は「主体性を持って積極的に動こう」という意欲が高まっています。

チャンスを生かしてがんばることができるでしょう。

ちなみに、一緒に泳ぐ生物によって意味は異なってきます。

たとえば、魚は収穫、収入の象徴。

一緒に泳いでいる魚の姿が立派で大きければ大きいほど、大きな幸運を手にすることができるでしょう。

(3)海に潜る夢は「自分を省みるタイミング」 海に潜る夢は、夢を見た人が内省的になっている暗示です。

自分の心の中を見つめ直したい、自分が生きる意味や使命を追求したい、という意欲が高まっているということ。

深層心理やスピリチュアル的なものへの興味が深まっている可能性もあります。

また、自分が今置かれている状況や環境に疑問を持っている人がこの夢を見たら、ターニングポイントが近づいている暗示です。

いったん立ち止まって自分のやるべきことを追究した結果、新しい道が見つかることを示しています。

(4)船が出てくる夢は「吉or凶」 船は「人生」の象徴。

海に浮かぶ船が出てくる夢は、海の状態によって解釈が異なります。

穏やかな海に浮かぶ船は「吉夢」 晴れた日の穏やかな海に浮かぶ船の夢は「吉夢」です。

物事が理想通りの展開になり、スムーズに進むことを表しています。

荒れた海に浮かぶ船は「凶夢」 一方、悪天候の日の荒れた海に浮かぶ船の夢は「凶夢」です。

トラブルに巻き込まれたり、突発的な出来事で計画がストップしたり、一筋縄ではいかないことを暗示しています。

(5)海に落ちる夢は「病気・金欠・失恋の警告」 海に落ちる夢は「警告夢」。

急な病気、金欠、失恋など、なんらかのトラブルに見舞われてショックを受ける暗示です。

この夢を見たときは、思い込みが激しくなっていたり、疑心暗鬼になっていたりして、冷静な判断ができない可能性があります。

不安感や焦燥感に駆られて行動した結果、失敗してしまう恐れがあるでしょう。

(6)海で溺れる夢は「不運や不幸」 海で溺れる夢は「不運や不幸」の暗示。

この夢を見たら、自分の力では回避できないようなトラブルに巻き込まれる可能性があります。

また、海で怪我をする夢は「警告夢」です。

心と体にダメージを受けるような、衝撃的な出来事が起こることを暗示しています。

(7)海の波が関係する夢は「感情のアップダウン」 夢に登場する海の波は、夢を見た人の心理状態、心の動き、感情のアップダウンを表しています。

夢に出てきた波がどのような様子だったかによって、夢の意味が変わります。

波が小さくて海が穏やかな様子なら、精神的に安定していて、心が落ち着いていることを表します。

一方、波が大きくて荒々しい様子なら、精神的に不安定で、心が乱れている暗示です。

また波との戯れ方によっても意味が異なります。

波打ち際で遊ぶ夢は「開運」 波打ち際で遊ぶ夢は「開運」を意味します。

多少の困難があっても、上手に回避できるでしょう。

臨機応変に対応することで、スムーズに物事を進めることができる兆しです。

波に乗る夢は「苦労や困難」 波に乗る夢は「苦労や困難」を暗示しています。

なんらかの計画を遂行したり、目的を達成したりする場合、想像以上に骨が折れる可能性があります。

夢に出てきた波が大きいほど、苦労や困難も大きくなるでしょう。

ただ、あらゆる手を尽くして努力や工夫を続ければ、達成感を得られる兆しもあります。

波に飲み込まれる夢は「ショックな出来事の予兆」 大きな波に飲み込まれる夢は、トラブルが起こることを示す「警告夢」です。

心を激しく揺さぶられるような、ショックな出来事が起こることを暗示しています。

(8)夜の海を眺める夢は「不安や恐れ」 夜の海を眺める夢を見たら、心の奥底にある漠然とした不安や恐れが増幅する暗示です。

気分が落ち込んで物事をどんどん悪い方向に考えてしまい、負のスパイラルに陥る可能性があります。

(9)朝日や夕日を見る夢は「前向きな気持ちor意気消沈」 海平線の向こう側。

朝日が昇ったり、夕日が沈んだりする夢は、それぞれ正反対の意味となります。

朝日が昇る夢は「前向きな気持ち」 海から朝日が昇る夢は「吉夢」です。

この夢を見たときは気持ちが前向きになっていて、何かをがんばろうというモチベーションが高まっています。

チャンスに恵まれて大躍進する兆しです。

夕日が沈む夢は「意気消沈」 海の向こうへ夕日が沈む夢は「警告夢」。

この夢を見たときは意気消沈していて、ネガティブな感情にとらわれている傾向があります。

なんらかのトラブルが生じて、運気が急降下する暗示です。

(10)好きな人と海にいる夢は「対人運アップ」 対人運が上昇する兆しです。

信頼できる人や尊敬できる人が現れ、理想的な人間関係を築くことができるでしょう。

また、夢に登場した「好きな人」との仲が、現実の世界でも実際に縮まる可能性もあります。

(11)海へ旅行に出かける夢は「夢の実現or目標の頓挫」 晴れた日の穏やかな海へ旅行に出かける夢は「吉夢」です。

夢の実現に一歩近づいたり、希望が叶ったり、夢を見た人にとって明るい展開になることを示唆しています。

一方、悪天候の日の荒れた海に浮かぶ船の夢は「凶夢」です。

目標達成に向けて活動している過程で邪魔が入ったり、計画が中断したり、思い通りにいかないことを暗示しています。

海の夢からのメッセージは開運のきっかけ 海の夢を見たら、海がどんな状態だったのか、自分は海で何をしていたのか、海で何が起きたのか、できるだけくわしく思い出してみましょう。

そこに、海の夢が暗示するメッセージを読み解くヒントが隠れています。

穏やかで美しい海だった場合は、安心して吉夢のメッセージを受け止め、前に進みましょう。

一方、荒ぶる海が表す凶夢や警告夢だった場合は、その原因がどこにあるのか、落ち着いて考えてみましょう。

夢に出てくる海は「夢を見た人の心模様」の象徴ですから、その意味を知って動揺してしまうかもしれません。

ひとりではなかなか冷静に判断できないときは、親しい人や信頼できる人に相談してみるといいでしょう。

海の夢からのメッセージをやみくもに恐れるのではなく、開運のきっかけとして前向きに活用してくださいね。

(伊藤マーリン) ※画像はイメージです

キーワード

  • 暗示
  • 意味
  • 象徴
  • 状態
  • 可能性
  • 開運
  • 出来事
  • トラブル
  • 吉夢
  • 前向き
  • 安定
  • 警告夢