恋愛

女性から告白された後の男性心理15選|意識して好きになる可能性は何%?

2019年06月21日更新
女性から告白された後の男性心理15選|意識して好きになる可能性は何%?

好きな人に告白したい!でも女性から告白しても大丈夫?と悩んでいる方へ、今回は女性から告白された後の男性心理を紹介していきます。

女性から勇気を出して好きと伝えることで、相手の男性も意識して好きになる心理や可能性も合わせ紹介しています。

女性から告白された後の男性心理15選:前編 【女性から告白された後の男性心理①】素直にうれしい 女性から告白された後の男性心理①は「素直にうれしい」です。

自分を好きになってくれたことを素直にうれしいと思う男性は多くいます。

ただ嬉しい=交際OKというわけではありません。

もちろん男性も相手のことを好きだった場合は即OKですが、それ以外は一旦保留にして持ち帰る男性も少なくありません。

また告白されたことはうれしいけど、「彼女がいる」「ほかに好きな女性がいる」「タイプじゃない」の3つの理由の場合は断られてしまう場合が多くなります。

ただ相手を傷つけない伝え方を考える時間をとるためにも、一旦保留にする男性もいます。

【女性から告白された後の男性心理②】自分はモテると自信を持つ 女性から告白された後の男性心理②は「自分はモテると自信を持つ」です。

告白されたことで「俺ってモテるんだ」と舞い上がってしまう男性も少なくありません。

このタイプの男性はたった一人の女性からの告白で、自分は女性からモテるかなりのイケメンと勘違いしてしまう場合もあります。

ただ告白されたことに舞い上がっているからと言って付き合う事もOKかというとそうでもなく、返事はしっかり冷静に考える事が多いようです。

【女性から告白された後の男性心理③】ブスからはうれしくない 女性から告白された後の男性心理③は「ブスからはうれしくない」です。

一見非情にも思えますが、ブスからの告白は正直嬉しくないというのも本音のようです。

あまり知らない女性の場合、告白された女性の情報は容姿しかありません。

その為交際をOKするか断るかの基準も、容姿から判断するしかありません。

かわいい・美人の女性だったら「付き合っていくうちに好きになれるかも」という気持ちももててOKの可能性も高くあります。

しかし明らかに自分の許容範囲を下回る容姿の女性の場合「告白されたことを友人に知られたくない」「その容姿でOKもらえると思ってたの?」「勘弁してくれ」と感じてしまう男性も中にはいます。

【女性から告白された後の男性心理④】自分から早く告白すればよかった 女性から告白された後の男性心理④は「自分から早く告白すればよかった」です。

自分も前から好きで告白のタイミングを探っていた女性からの告白は、もちろん両想いだったことがうれしくて即OKですが「自分から告白してあげればよかった」と悔やむ男性もいます。

自分が出せなかった勇気を頑張って出して告白してくれた女性に対して「告白するのは勇気がいったろうな…。

俺って情けないな」って勇気をもって自分から告白してあげなかったことを申し訳なく思うこともあります。

【女性から告白された後の男性心理⑤】知らない子は一旦保留 女性から告白された後の男性心理⑤は「知らない子は一旦保留」です。

告白する女性の中には、好きだったけど告白するまで声をかけることもできなかった女性もいます。

その場合男性にとっては初対面の女性なので、一旦保留にする事も多くなります。

また保留した後の返事も「友達からならOK」という答えを出す男性もいます。

告白した女性にとっては微妙な返事かもしれませんが、そんなに悪い返事でもありません。

面識のない女性からの告白は、男性も警戒してしまいます。

もう少し相手の中身を知って交際してもうまくやっていける女性か、好きになれる女性かを見極めてから交際をスタートしたいという誠実な気持ちからの返事かもしれません。

もちろん容姿がタイプではない女性の場合は即断る事も多くなりますので、とりあえず容姿はクリア、あとは中身という心情からの「友達から」です。

【女性から告白された後の男性心理⑥】からかわれているかと疑う 女性から告白された後の男性心理⑥は、「からかわれているかと疑う」です。

自分に自信がない男性の場合、「からかっているんじゃないか」「ここで調子に乗ったら笑いものにされるんじゃないか」と警戒してしまう場合もあります。

もし告白したい男性が警戒心の強いタイプだったら、直接会って告白するのが一番です。

もし直接会う勇気が持てない場合も、せめて電話での告白にしましょう。

ラインやメールだと「本気?冗談?からかってる?」と警戒心が強くなってしまって、すぐに信じてもらえない場合もあります。

【女性から告白された後の男性心理⑦】気になる存在になる 女性から告白された後の男性心理⑦は「気になる存在になる」です。

交際をOkするかは別として「彼女は自分の事が好きなんだ」と意識する存在になります。

女性からの告白が逆効果という意見もありますが、彼女もちの彼氏の場合も少なからず意識してしまうのは事実。

告白されたときは断ってしまったけど、気が付くと目で追ってしまうという男性もいます。

ただ今まで同僚や友人として付き合っていた場合、意識しすぎて今までのように気軽に声をかけられなくなったという意見もあります。

【女性から告白された後の男性心理⑧】告白された瞬間好きになる 女性から告白された後の男性心理⑧は「告白された瞬間好きになる」です。

人は相手から好きと言われたり好意を持っている接し方をされたりすると、自分も好きかもと感じる「好意の返報性」という心理が働くといわれています。

これは男性女性限らず働く心理で、自分のために何かをしてくれた相手に自分も何かを返さなければという気持ちが芽生えます。

とくによく知らない相手に対して好意の返報性は働きやすくなるので、告白するまで面識はなくても「自分もこの子のこと好きかも」と思ってもらえることもあります。

女性から告白された後の男性心理15選:後編 【女性から告白された後の男性心理⑨】面倒くさい・迷惑 女性から告白された後の男性心理⑨は「面倒くさい・迷惑」という場合もあります。

とくに彼女がいる場合は彼女に余計なヤキモチを焼かれたくないという場合もありますし、そもそも今はだれとも付き合う気はないからという場合もあります。

そんな告白された相手が誰であれOKするつもりはない男性にとって、傷つけずに断る言葉を探したり、落ち込まれてしまう事もある女性からの告白は迷惑・めんどくさいと考える男性もいます。

【女性から告白された後の男性心理⑩】友達・同僚の場合悩む 女性から告白された後の男性心理⑩は「友達・同僚の場合悩む」です。

もちろん友達・同僚から恋愛対象になることもありますが、男性が全く恋愛対象とは思っていなかった場合は告白をきっかけに今の関係か壊れてしまったらと悩んでしまう事も多くなります。

「交際は出来ないけど今まで通りの関係を継続するにはどう断ればいいか」と悩み、できるだけ相手を傷つけない言葉を探します。

この場合は恋愛対象とは見られないけど、大切な存在という気持ちが大きくなります。

【女性から告白された後の男性心理⑪】あまり積極的な女性は苦手 女性から告白された後の男性心理⑪は「あまり積極的な女性は苦手」です。

告白は男からするものという古風な考えの人もいます。

またあまり積極的にぐいぐい来られてしまうと、逆に引いてしまうという男性もいます。

そのためあまり知らない女性や面識のない女性から急に告白をされてしまうと、その時点で自分とは合わないと決めつけてしまう事もあります。

【女性から告白された後の男性心理⑫】告白されるのを待っていた 女性から告白された後の男性心理⑫は「告白されるのを待っていた」です。

気が弱く「自分から告白して振られてしまったら立ち直れない」という男性もいます。

そんな男性の場合、逆に女性からのアプローチや告白を待っている場合もあります。

【女性から告白された後の男性心理⑬】断る理由を考える 女性から告白された後の男性心理⑬は「断る理由を考える」です。

告白された時点で断る事は決めても、すぐに返事はしないで保留にする男性もいます。

彼女がいる場合は告白された時点で彼女の存在を伝えて断る事もありますが、タイプではなく付き合う気持ちは持てなくても一旦保留にする場合があります。

これは告白された時点ですぐに相手を傷つけない断る理由が見つからず、できるだけ相手を傷つけない断る理由を考える時間をとるために取り合えず保留にする男性もいます。

【女性から告白された後の男性心理⑭】とりあえず付き合ってみる 女性から告白された後の男性心理⑭は「とりあえず付き合ってみる」です。

「今フリーだし、好きだって言ってくれてるから付き合ってみようかな」「付き合ったら好きになるかもしれないな」くらいの軽い気持ちでOKする男性もいます。

【女性から告白された後の男性心理⑮】断ったことを後悔した 女性から告白された後の男性心理⑮は「断ったことを後悔した」です。

告白されて断っても、断った女性が急に気になって意識する事もあります。

気が付くと目で追っている自分に気付いて、もしかしたら自分も好きかもと断ってから自分の本心に気付く場合もあります。

また断った女性が他の男性と付き合ったことを知って、急に惜しくなってしまう場合もあります。

断っても一度自分を好きになった女性はいつまでも自分のことを好きでい続けると、勘違いしてしまう男性も中にはいます。

告白された後意識して好きになる男性心理・可能性は何%? 意識して好きになる可能性は20% 意識して好きになる可能性は20%程度でしょう。

この後紹介しますがバレンタインで告白したときの成功率は40%近くあるといわれています。

しかしこの場合告白されたことをきっかけに好きになる人もいれば、告白されたのでとりあえず付き合ってみたけど好きになる事が出来なかったという男性も含まれています。

そのため付き合ったけど好きになれないまま別れてしまうこともあります。

好意を持ってくれる相手を好きになる・意識する心理 先にも紹介しました「好意の返報性」から見ても好意を持ってくれる相手を好きになるという心理が働く場合もあるので、告白をきっかけに意識して好きになってもらえる事はあります。

ただこの心理は初対面だったりまだあまりよく知らない相手の場合は働きやすくなりますが、友人・同僚など身近な相手からの告白には働きにくいと言われています。

友人や同僚の場合、今の関係を壊したくない・今の距離感がいいという気持ちが優先してしまうこともあります。

手放したくなくなる心理 自分のことを好きと言ってくれている女性に対しては、手放したくないという心理が働く場合もあります。

これは意識して好きになるというよりも、今自分のことが好きと思っている気持ちを継続してほしいという思いから交際をOKする男性もいます。

バレンタインデーの成功率は高い 楽天リサーチ株式会社さんがリサーチした「2015年バレンタインデーに関するインターネット調査」のデータから見ると、バレンタインデーに告白した経験がある人が全体(全国の20代~60代の男女1,000人を対象)の約20%、そのうち約40%の女性が交際にまで進んでいるようです。

この調査結果から見ても、バレンタインデーに女性から告白して成功する確率はかなり高くなります。

もし好きな人に告白するのであればやはりバレンタインデーはおすすめです。

■バレンタインデーに告白したことがある人は約20%。

その40%以上が成功 「バレンタインデーに告白したことがある」女性は、約20%(19.8%)いた。

その相手とその後付き合ったことがある人は、40%以上だった(43.4%)。

引用 : https://research.rakuten.co.jp/report/20150123/ 告白前にわかる!意識されている脈ありサイン 【意識されている脈ありサイン①】よく目が合う 意識されている脈ありサイン①は「よく目が合う」です。

好きな人を見るとよく目があう場合は、その男性もあなたをよく見ているという事です。

好きだからこそ、つい目で追ってしまっている可能性も高く告白しても成功の確率は高いでしょう。

【意識されている脈ありサイン②】困っていると助けてくれる 意識されている脈ありサイン②は「困っていると助けてくれる」です。

よく目が合うにも通じますが、よく見ているからこそあなたが困っていることに誰よりも先に気付く事が出来ます。

好きな人が頼まなくても困ったときはよく助けてくれたり、手伝ってくれる場合は、告白して成功する確率は高くあります。

【意識されている脈ありサイン③】質問されることが多い 意識されている脈ありサイン③は「質問されることが多い」です。

普段会話をしているとやたらと質問をしてくる男性の場合、告白して成功する可能性は高くなります。

相手も興味があるからこそ質問も多くなります。

「週末はいつも何をしているの」の質問は彼氏の存在を探っているのかもしれませんし、「好きな食べ物は?」の質問は食事に誘いたいのかもしれません。

告白して保留にされた場合 目安は一週間 告白して「少し考えさせて」という返事だったら、1週間が目安です。

翌日にOKの返事をくれる場合も多くなりますが、告白された後冷静に考えてから答えを出す男性もいますし誰かに相談してから決める男性もいます。

気持ちはOKだけど即決して軽いと思われたくないという理由で、告白された後少し保留にする男性もいます。

返事を保留にされてしまうともう無理かなとあきらめの気持ちも強くなってしまいますが、保留した後OKする男性も少なくありません。

ただ返事を催促するのはNG、とりあえず1週間は待ってみたほうがいいかもしれません。

振られてから意識されることもある もし断られてしまったとしても、もう男性が好きになる可能性はゼロというわけでもありません。

今までは全く意識していなかった女性でも、告白された後は「彼女は自分の事が好き」と少なからず意識して見るようになります。

意識し始めると彼女を目で追う事も多くなり、振った女性が他の男性と仲良くしていると「自分の事が好きだったんじゃなかったのかよ」と理不尽なヤキモチを焼いてしまう場合も中にはあります。

告白されたことがきっかけで気になる人になり、だんだん好きになる自分に気付き彼の方から「もしまだ好きでいてくれていたら」と、アプローチしてくるパターンもあります。

告白した瞬間に好きになる事もある いかがでしたか。

女性から告白された後の男性心理を紹介してきましたが、何か参考になれる事はありましたか。

女性から告白するのはとても勇気がいりますが、告白されて相手が自分に好意を持っていることを知ったとたん「自分も好きかも」という心理が働く場合もあります。

もしずっと好きな男性がいるのなら、勇気を出して告白してみてはどうでしょう。

もしかしたら彼はあなたの告白を待っているのかもしれません。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 告白
  • 男性心理
  • 意識
  • 心理
  • OK
  • バレンタインデー
  • 返事
  • 可能性
  • サイン
  • 成功
  • 好意
  • 保留
  • 勇気
  • 質問
  • 同僚