恋愛

どうぶつ顔相性診断〜アヒル顔〜

2019年07月07日更新
どうぶつ顔相性診断〜アヒル顔〜

占い師マドモアゼル・ミータン口角がキュッと上がった口元が「アヒルのくちばし」のようでキュートなアヒル顔は、人相学的には天性のモテタイプ。

「狙った相手は必ず落ちる」と考える自信家も多いですが、好きになる相手はどこか陰があったり、トラブルに見舞われがちだったりと、一般的な幸せを遠ざける傾向にあるようです。

そんなアヒル顔と相性が良いどうぶつ顔はどれなのか、それぞれの診断結果をみていきましょう。

どうぶつ顔診断はこちら目次1.アヒル顔×アヒル顔2.アヒル顔×アルパカ顔3.アヒル顔×ウサギ顔4.アヒル顔×ウマ顔5.アヒル顔×オオカミ顔6.アヒル顔×カピバラ顔7.アヒル顔×キツネ顔8.アヒル顔×コアラ顔9.アヒル顔×ゴリラ顔10.アヒル顔×サカナ顔11.アヒル顔×サル顔12.アヒル顔×タヌキ顔13.アヒル顔×チワワ顔14.アヒル顔×ネコ顔15.アヒル顔×ネズミ顔16.アヒル顔×パグ顔17.アヒル顔×ライオン顔18.アヒル顔×ラクダ顔19.アヒル顔×ワニ顔20.アヒル顔×リス顔21.アヒル顔×柴犬顔22.アヒル顔×ワシ顔23.アヒル顔×カバ顔24.アヒル顔×ヤギ顔25.アヒル顔×ニワトリ顔26.アヒル顔×ハト顔27.アヒル顔×ブルドッグ顔28.アヒル顔×ヒツジ顔29.アヒル顔×バンビ顔30.アヒル顔×カマキリ顔31.アヒル顔×フグ顔32.アヒル顔×ロバ顔33.アヒル顔×カエル顔34.アヒル顔×カッパ顔35.アヒル顔×ウミガメ顔36.アヒル顔×はんにゃ顔アヒル顔×アヒル顔少し突き出し気味で開き気味のアヒル顔の口元は、愛情と金運に恵まれている証拠。

恋愛体質であるアヒル顔同士のカップルは、出会ってすぐ恋に落ちることも多いようです。

しかし、お互いに誘惑も多く、その場の勢いで行動してしまうことが多いため、ちょっとしたきっかけが破局を招く可能性もあります。

アヒル顔×アルパカ顔アヒル顔が持つ厚い唇は深い愛情の表れです。

目が大きく開放的なアルパカ顔とはお互いを尊重しあえ、穏やかなムードで過ごせることでしょう。

しかし恋愛体質のアヒル顔にとっては少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

アヒル顔×ウサギ顔大きな口を持つアヒル顔はエネルギーに溢れるタイプ。

また大きな耳のウサギ顔は社交的で相手を楽しませることができ、聞き上手です。

この二人は気さくな者同士で盛り上がりやすく、よき友人として過ごせるでしょう。

その一方で計画性に欠けてしまい結婚相手には向かないという一面もあります。

アヒル顔×ウマ顔ぽってりとした唇を持つアヒル顔は甘え上手だと言われています。

一方、自分の世界を大切にする面長のウマ顔は、1人の時間を有効に活用したいと思っている人が多い傾向にあります。

そのためお互いの気持ちを察しにくく、些細なことでストレスを感じてしまうかもしれません。

アヒル顔×オオカミ顔少し開いた口元が特徴のアヒル顔は愛に恵まれています。

大きな口で実行力の高いオオカミ顔とはお互いに感情表現をストレートにぶつけ合うことができ、理解しあえるパートナーです。

仕事も恋愛も狙った獲物を逃がさないオオカミ顔と恋愛体質のアヒル顔はドラマチックな関係になれるかもしれません。

アヒル顔×カピバラ顔厚い唇を持つアヒル顔は甘え上手な天然タイプ。

一方、しもぶくれ型で忍耐強く頑張り屋のカピバラ顔はストレスをため込んでしまう傾向にあるようです。

感情をストレートに表現するアヒル顔は思わぬところでカピバラ顔のプライドを傷つけてしまうかもしれません。

お互いに無いものを補っていくと関係が好転するでしょう。

アヒル顔×キツネ顔一見キツい印象を与えるつり目のキツネ顔は、実はナイーブでロマンチストな一面も兼ね備えています。

普段はそれを隠すようにハッキリとした物言いをしている方が多いのではないでしょうか。

厚い唇で恋愛体質のアヒル顔とはお互いの弱さをさらけ出し、本音をぶつけ合うことで真のパートナーへと発展することができるでしょう。

アヒル顔×コアラ顔唇が厚く恋愛体質のアヒル顔と、大きな耳を持つ聞き上手で人気者のコアラ顔は恋に溺れてしまわぬように注意が必要です。

天性のモテモテタイプのアヒル顔に対してよく気の回るコアラ顔は情熱的に尽くしてしまいがちです。

純粋で浮気などには無縁なコアラ顔ですが自分に持っていないものを相手に求めすぎないようにしましょう。

アヒル顔×ゴリラ顔少し開いたセクシーな口元のアヒル顔と、愛情深い厚い唇を持ったゴリラ顔は恋愛体質同士です。

愛に生き、愛を手に入れるアヒル顔と情熱的なアプローチで相手を振り向かせようとするゴリラ顔は恋人に発展しやすいタイプ。

しかしお互いに我が道を行くところがあるので些細な言動から関係性にヒビが入ることも。

アヒル顔×サカナ顔目と目の間が広いサカナ顔は自然と人が集まるムードメーカー。

内向的でフォロー役になることが多いのですが、実は人一倍恋に焦がれるタイプです。

厚い唇で愛され上手のアヒル顔とは楽しい恋愛ができる仲に発展するでしょう。

時には相手をリードすることでさらによい関係へと進展していきます。

アヒル顔×サル顔耳が大きく外側に開いているサル顔はアクティブで頼りがいのある兄貴分です。

しかし妙に鈍感な一面を持っているため、なかなか恋愛に発展せず、セクシーな唇を持つ恋愛体質のアヒル顔はやきもきしてしまうかも。

恋人になれば楽しい恋愛ができる二人です。

アヒル顔×タヌキ顔丸顔で可愛らしいタヌキ顔も、少し開いた口元が印象的なアヒル顔もともに異性にモテモテな恋愛体質です。

人当たりがよく話し相手として盛り上がりやすいですので、容易に恋人関係に発展しますが、計画性には欠けるため、結婚には不向きかもしれません。

アヒル顔×チワワ顔黒目がちで大きな瞳のチワワ顔は愛され上手のムードメーカー。

少し開いた口元がセクシーなアヒル顔とは共に異性にモテる天性の才能を持っています。

恋多き二人なのですが、特にチワワ顔は誘惑に弱く浮気性な一面もあるので注意が必要です。

アヒル顔×ネコ顔つり目がクールな印象のネコ顔は異性・同性問わずモテる、コミュニケーション上手な人が多いです。

厚い唇がセクシーなアヒル顔は恋愛体質で恋人との時間を大切にします。

しかし孤独を愛し、束縛されることが苦手なネコ顔との関係は長続きしないものになりがちです。

アヒル顔×ネズミ顔口が小さく前歯がチャーミングなネズミ顔は話好きで社交的なタイプ。

しかしその反面で自我が強いため他人と衝突してしまうこともしばしばあるようです。

そんなネズミ顔も、愛情深い厚い唇を持ったアヒル顔に対しては自分の弱さをさらけ出すことで、理解しあえる関係になれるでしょう。

アヒル顔×パグ顔鼻が低く少し上を向いているパグ顔は社交的な一方、弱みを表に出さないタイプ。

ルックスを重視する傾向もあるため口元がセクシーなアヒル顔に夢中になってしまうかもしれません。

相性は良いですが、甘え上手なアヒル顔に振り回されないように注意が必要です。

アヒル顔×ライオン顔上がり眉で凛々しい印象のライオン顔は人間性に優れリーダシップのとれる人物です。

その一方で恋愛には奥手な一面を持っています。

厚い唇で恋愛体質のアヒル顔が率先して関係を深めることで恋愛へと発展していけるでしょう。

さらにライオン顔が持つナイーブな一面を見せることでより深い関係へと変化します。

アヒル顔×ラクダ顔面長型のラクダ顔は柔和な性格で親しみやすい印象を持っています。

世の中を独自な視点で捉えることのできる芸術家の一面も特徴です。

唇が厚く恋愛体質のアヒル顔が甘えたり、好意を寄せたとしても、自分の世界を大切にするラクダ顔は振り向いてくれないかもしれません。

アヒル顔×ワニ顔厚い唇で恋愛体質のアヒル顔は甘え上手で男女問わずにモテモテです。

一方、大きな口が特徴のワニ顔は一見社交的に見えるものの、実は職人気質で一人の時間を大切にする人が多いようです。

冷静に相手を品定めするタイプなので、恋に積極的なアヒル顔が相手でも恋愛には発展しにくいようです。

アヒル顔×リス顔キュートな前歯が特徴的なリス顔も、少し開いた口元がセクシーなアヒル顔も恋愛には不自由をしないタイプです。

しかしアヒル顔の天真爛漫さに人知れずプライドを傷つけられることも。

お互いに無いものを補っていけるようになれれば、良い関係が築けるでしょう。

アヒル顔×柴犬顔細目で黒目がちな目元が印象的な柴犬顔は恋愛において、狙った獲物は逃がさない肉食系。

少し開いた口元のアヒル顔は恋愛体質で恋仲に発展しやすいタイプです。

お互い気さくな者同士で、盛り上がりやすいといえますが、自らを犠牲にして相手に尽くす柴犬顔に疲れてしまうこともあるので注意が必要です。

アヒル顔×ワシ顔先の鋭い鼻を持つワシ顔は完璧主義の人気者で、困っている人にも手を差し伸べられる万能タイプ。

一方、厚い唇で恋愛体質のアヒル顔は甘え上手で相手を頼りすぎる傾向があります。

甘えを知らないワシ顔にとっては、感情をストレートに表現するアヒル顔を理解できず関係を深めることができないかもしれません。

アヒル顔×カバ顔鼻の穴が大きなカバ顔は、何事にもじっくり真摯に向かい合う姿勢を持っています。

しかし自分から行動をするのが苦手で恋愛も受け身になってしまう傾向があります。

愛情深い厚い唇を持ったアヒル顔が積極的にアピールすることで、深い仲へと発展していけるでしょう。

アヒル顔×ヤギ顔逆三角形の輪郭を持つヤギ顔は強い信念を持っています。

ハッキリとした意見を持っているため、他人と対立してしまうこともあります。

しかし、愛情深い厚い唇を持ったアヒル顔がヤギ顔の調整役として立ち回ることで、良好な関係を築いていけそうです。

アヒル顔×ニワトリ顔目が鋭く一見クールな印象を与えるニワトリ顔ですが、実は相手をよく理解することができる優しい性格の持ち主です。

愛情深い厚い唇のアヒル顔とは、お互いの気持ちを理解し恋仲へと発展しやすい関係が築けるでしょう。

しかし相手を慮るばかりにストレスをため込まないよう注意が必要です。

アヒル顔×ハト顔大きな四白眼を持つハト顔は人懐っこい癒し系のオーラをまとっています。

事を荒立てるのが嫌いなため、自分が耐えればいいと我慢をし過ぎてしまうことも。

厚く愛情深い唇のアヒル顔には弱さを見せ甘えることで安心しあえる関係になれるでしょう。

アヒル顔×ブルドッグ顔鼻の低いブルドック顔はストイックで、何でも自力で解決しようとする頑張り屋さんです。

一方、厚く愛情深い唇のアヒル顔は甘え上手で協調性があります。

ブルドッグ顔はそれに倣い意固地にならず、人を頼ることで関係性が好転するでしょう。

アヒル顔×ヒツジ顔薄い唇のヒツジ顔は強い信念と秘めた情熱を持っています。

唇が厚く愛情深いアヒル顔は愛に生きる恋愛体質で、内に秘める思いも、表に出す言葉のエネルギーにも差はありません。

闇雲に突っ走ることなく、計画性をもって話し合うことができれば良い関係が保てるでしょう。

アヒル顔×バンビ顔黒目がちの大きな瞳のバンビ顔は真面目な努力家で、年長者からも年下からも一目置かれる人物です。

情が深く、一度好きになると周りが見えなくなってしまうタイプともいえます。

唇が厚く恋愛体質のアヒル顔とは大恋愛に陥りやすいですが、お互い冷静さを忘れないようにしましょう。

アヒル顔×カマキリ顔逆三角形型の輪郭のカマキリ顔は気配り上手。

視野も広いので組織で重宝されます。

恋に積極的に飛び込むタイプではありませんが、愛情深い厚い唇のアヒル顔がストレートな愛情表現をすることで一気に深い仲へと進展していきます。

アヒル顔×フグ顔下膨れの輪郭のフグ顔は協調性があり、真面目な努力家です。

他人の世話を焼く一方で、優柔不断なところもあります。

恋に対しては消極的なので、唇の厚い愛情深いアヒル顔が引っ張ってあげることで二人の仲は深まっていくでしょう。

アヒル顔×ロバ顔唇が薄く、歯茎の出ているロバ顔の人は野心家で計画性に優れる実業家タイプ。

気が強いので恋愛に対しても、唇が厚く恋愛体質のアヒル顔とはそりが合わずケンカばかりになってしまう可能性があります。

他人に合わせ、新しい自分を見つけることで運気が好転していきます。

アヒル顔×カエル顔目と目の間隔が広いカエル顔は忍耐強く行動力がある頼れる人物です。

唇が厚く愛情深いアヒル顔の前では気を張らずに本来持っている寂しがり屋で甘えん坊な一面を見せることで、弱さを受け入れ一段成長した仲へと発展するでしょう。

アヒル顔×カッパ顔口角の上がっているカッパ顔はとことん前向きなムードメーカー。

その反面、慎重に言葉を選び人を喜ばせようと頑張るタイプです。

厚い唇のアヒル顔は恋愛体質で愛されることを望んでしまいがちなので、お互いに気を遣わず、より所になってあげることが関係を好転させるポイントです。

アヒル顔×ウミガメ顔大きなつり目のウミガメ顔は他人の気持ちを汲み取るのが上手で、誠実な頑張り屋さんです。

しかし、ストレスを上手に処理できずお酒や異性関係などで発散してしまうこともあります。

愛情深い厚い唇を持ったアヒル顔が、ウミガメ顔の話を聞いてあげることで、お互いを支えあう関係へと変化していきます。

アヒル顔×はんにゃ顔大きな口のはんにゃ顔はビジネスでもプライベートでも一目置かれる存在です。

ただし感情に左右されることが多いので誤解を招く恐れもあります。

嫉妬深く相手を束縛してしまいがちなので、厚い唇で恋愛体質のアヒル顔とはそりが合わないかもしれません。

アヒル顔と相性の良いどうぶつ顔は、サカナ顔やパグ顔などの恋愛に積極的なタイプ。

お互いに駆け引きを楽しみながら良好な関係を築くことができます。

一方で、ワシ顔やカッパ顔などの自分の世界を大切にするタイプとは恋愛に発展しにくい傾向があるので、関係を好転させたい場合には、思い切って相手の懐に飛び込んでみるなど、気を使いすぎずストレートなアプローチをすることが大切です。

(サイドランチ)

キーワード

  • アヒル
  • 恋愛体質
  • 恋愛
  • 発展
  • 上手
  • 口元
  • 少し
  • 一面
  • 傾向
  • セクシー
  • ストレート
  • 他人
  • 注意