ライフスタイル

ティッシュでキッチンペーパーの代用方法は?揚げ物に使える!

2019年07月09日更新
ティッシュでキッチンペーパーの代用方法は?揚げ物に使える!

料理の際に便利なキッチンペーパーがない時、ティッシュでも代わりになることをご存知でしょうか?ここではキッチンペーパーのティッシュでの代用方法をご紹介します。

コスパはどうなの?油切りはできるの?メリットやデメリットは?そんな疑問を抱えている方必見です! キッチンペーパーがない時はティッシュを代わりにできるの? キッチンペーパーがない時はティッシュで代わりができる ティッシュは、どこのご家庭にも常備してあります。

このティッシュで、キッチンペーパーの代用ができてしまいます。

もう慌てて買いに行かなくて大丈夫です。

忙しいを夕飯時に、急に切らしてしまうことって多いですよね。

キッチンペーパーがない時にティッシュを代わりにするには注意が必要 ティッシュは、キッチンペーパーではありません。

キッチンペーパーがない時にティッシュを代用する場合は、キッチンペーパーと全く同じようには使えません。

キッチンペーパーとして使うのに十分な性質を補いながら、ティッシュを代用しましょう。

キッチンペーパーとティッシュ比較 キッチンペーパーとティッシュの違い①厚み キッチンペーパーは、厚地で吸水力があります。

ティッシュは大変薄くて柔らかく、2枚重ねになっています。

キッチンでは、水や油を使ってお料理します。

ですから、厚地で吸水力がある方が重宝します。

こちらを踏まえながら、ティッシュを代用しなくてはなりません。

キッチンペーパーとティッシュの違い②強さ キッチンペーパーは、大変丈夫です。

水や油を含んでも、破れにくくなっています。

ティッシュは水や油を含み過ぎると、繊維がほどけてバラバラになってしまいます。

また、バラバラになっていろんな所に付着します。

ティッシュのこの弱点を補いながら、代用しなくてはいけません。

キッチンペーパーとティッシュの違い③吸着力 キッチンペーパーは表面にエンボス加工を施してあったり、毛ば立たせてあります。

これは、吸着力を高めるためです。

ティッシュは滑らかです。

きめ細かく、サラッとしています。

油のギトギトしたキッチンでは、吸着力も必要です。

この特徴は補いながら、ティッシュを代用しなくてはなりません。

コスパの比較 キッチンペーパーのコスパとキッチンペーパーのコスパ キッチンペーパーを使用するのとティッシュで代用するの、どちらがコスパがいいでしょうか。

キッチンペーパーは、厚地で少ないです。

大変便利なので、ついつい使ってしまいます。

ですから、すぐなくなってしまいます。

ティッシュは低価格で、たくさん入っています。

上手に代用できれば、ティッシュの方がコスパがいいです。

キッチンペーパーがない時はコスパのいいティッシュで キッチンペーパーのティッシュでの代用は、節約にもつながります。

ティッシュで代用できる部分は、どんどん代用してみましょう。

キッチンペーパーは便利なので、ついつい使ってしまいます。

ティッシュの代用を併用すれば、キッチンペーパーのなくなりを遅くできます。

お料理中に買いに行くこともなくなっていきます。

天ぷらや揚げ物の油切りをティッシュで代用する方法 天ぷらや揚げ物の油切りでの代用は網との併用 パッドの上に網を乗せる。

揚げたての天ぷらや揚げ物を、その上にしばらく置きます。

あるいは、魚焼きグリルを引き出して、その上に置きましょう。

しっかり油切りして粗熱が取れたら、ティッシュの上に乗せてあげましょう。

天ぷらや、揚げ物などのお料理ににティッシュが付着することなく綺麗に油切りできます。

天ぷらや揚げ物の油切りでの代用はコピー用紙との併用 天ぷらや揚げ物の油切りには、コピー用紙を併用するといいです。

強くて丈夫で衛生的です。

特に天ぷらは料亭のようで、美味しそうに見えます。

まず、ティッシュで油切りします。

食卓に出す前に、コピー用紙に乗せ替えてあげてから出すのがいいです。

ティッシュの付着を防げます。

魚の水や脂切りをティッシュで代用する方法 魚の水や脂切りの代用では布巾との併用 ティッシュで魚の表面の水をサッと拭き取ってあげます。

それから、別のティッシュの上に魚を包んで、水や脂を切ってあげてましょう。

消毒剤の布巾を併用してあげても、洗って繰り返し使えて経済的です。

水を含み過ぎたティッシュは、すぐに取り替えてあげましょう。

魚の水や脂切りの代用で他に併用できる物 また、古布やガーゼの併用でも大丈夫です。

お好みでですが、新聞紙なんかも併用できます。

ティッシュで水分を拭き取ってください。

それからこれらの併用品で魚を巻き、しばらく置いてあげます。

魚の余分な水分や脂を、しっかりと吸い取ってくれます。

野菜の水切りをティッシュで代用する方法 野菜の水切での代用はざるとの併用 野菜の水切りにティッシュを使う時は、水切りざるで洗った野菜をしばらく置きしっかり水を切ってあげましょう。

その後、ティッシュの上に野菜を乗せて水を拭き取ってあげましょう。

ティッシュを使う枚数も減り、経済的です。

野菜の水切りでの代用で他に併用できるもの また、布巾や古布や要らないガーゼの上にしばらく置いておく方法もあります。

こちらでも、少ないティッシュでしっかり水切りできます。

その他に、ティッシュの下に新聞紙を敷きます。

その上で水切りするのもいいです。

新聞紙については食品ですので、お好みでお使いください。

豆腐の水切りをティッシュで代用する方法 豆腐の水切りでの代用はざるとの併用 豆腐の水切りをティッシュで代用する時は、先にざるで水を切ってください。

それから、ティッシュの上に乗せてあげましょう。

ティッシュを使う枚数が減らせて、とても経済的です。

水を含み過ぎたティシュは、新しいティッシュに取り替えてください。

豆腐の水切りでの代用で他に併用できるもの 豆腐の水切りをティッシュで代用する時は、布巾や古布やガーゼなども併用できます。

繰り返し利用出来て、とても経済的です。

これらの上にしばらく置いて、水をしっかり切ってから、仕上げにティッシュで拭き取ってください。

食器拭きをティッシュで代用する方法 食器拭きでの代用の際には食器を乾燥させる 食器拭きにティッシュを代用する時は、食器を食器乾燥機に入れてあげましょう。

また、水切りかごの上でしばらく置いて、水を切ってあげましょう。

その後ティッシュで水滴を拭き取ってあげれば、枚数を減らせて経済的です。

水切りかごの用意がない場合は、こちらに代用の記事を載せましたので参考にしてみてください。

食器拭きでの代用で他に併用できるもの 新聞紙やチラシでも併用できますが、衛生面で不安だと思われる場合はお使いにならないでください。

布巾や古布、ガーゼなどの上で水切りするのもいいです。

十分に水を含んだティッシュは、こまめに新しいティッシュに交換してあげましょう。

鉄板やフライパンやたこ焼き器の油ひきをティッシュで代用する方法 鉄板やフライパンやたこ焼き器の油ひきでの代用 鉄板やフライパンやたこ焼き器の油ひきをティッシュにを代用する時は、そのままで十分代用できてしまいます。

キッチンペーパーよりティッシュの方が、丁度いい大きさです。

柔らかく、大変ひきやすいです。

こちらはぜひティッシュで代用しましょう。

鉄板やフライパンやたこ焼き器の油ひきでの代用は刷毛との併用 鉄板やフライパンやたこ焼き器への油ひきをティッシュで代用する時は、専用刷毛を先に使ってあげるとより綺麗にひけます。

その後で、余分な油をティッシュで拭き取ってあげれば完璧です。

油も無駄なく使え、経済的です。

キッチン周りの簡単なお掃除をティッシュで代用する方法 キッチン周りの簡単なお掃除での代用は古新聞との併用 揚げ物や天ぷらなどのお料理で汚れてしまったコンロ周りをでお掃除には、まず古新聞でお掃除してあげましょう。

ギトギトした油汚れや、余計な水分を掃除出来たら、ティッシュでピカピカに仕上げてあげれば完璧です。

ティッシュだけより手早くお掃除ができます。

キッチン周りの簡単なお掃除での代用は古布との併用 繰り返し使える古布や布巾などとも併用できます。

大まかにに古布を使ってあげると、キッチンに傷を付けることなく少ない枚数でお掃除が出来ます。

最後の仕上げに、ティッシュでピカピカにしてあげましょう。

丁度いい大きさにして、引き出しにしまっておくと便利です。

ティッシュでキッチンペーパーの代用をする時の注意点 油切りや水切り時にティッシュが付着しないよう注意 ティッシュは水分などを含み過ぎると、繊維がほどけバラバラになってしまいます。

そしていろんな所に付着してしまいます。

揚げ物や天ぷらを長時間ティッシュの上に置いておくと、水分がでてしまい付着してなかなか取れません。

衛生上は問題ありませんが、一緒に食べてしまわないように注意しましょう。

使い過ぎに注意 ティッシュは、キッチンペーパーに比べて薄地で弱いです。

代用をティッシュだけでしようとすると、たくさん使いすぎてしまいます。

紹介した他の道具との併用方法を利用して、使い過ぎないように上手く代用してみましょう。

キッチンペーパーの代わりにティッシュを使った時の利点 ティッシュで代用してお料理するとお財布に優しい こちらで紹介した方法を利用してティッシュを代用していくと、キッチンペーパー代金のかなりの節約になります。

使いやすい代用方法を、どんどんお料理に取り入れていただくのがいいでしょう。

節約につながりますのでやってみてください。

アレルギーにも対応しているティッシュの方が柔らかく人に優しい 人体への害が少なくアレルギーの出にくい素材を使っていますので、安心して食品にも使っていただけます。

使い捨てで衛生的に出来ています。

片手で取り出しやすく、コンパクトで場所を取りません。

道具や材料でいっぱいになり、場所の確保に苦労しがちなキッチンには最適です。

ティッシュで代用した方がゴミも少なく地球に優しい キッチンペーパーは、厚地で大きいです。

便利なので、ついつい様々な場面で使ってしまいます。

当然、ゴミもたくさん出ます。

薄くて小さなティッシュの方が、ゴミの量が減るので地球に優しいと言えます。

キッチンペーパーの代わりにティッシュを使って、地球に優しいお料理をしてみましょう。

手軽に使えるティッシュの代用でお料理への負担を減らしてみましょう 工夫次第で、ティッシュで気軽にキッチンペーパーの代用ができてしまいます。

ぜひ、明日からのお料理に取り入れてみましょう。

キッチンペーパーをわざわざ買いに出る負担をなくして、毎日のお料理をもっと楽に楽しんでいただきたいです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • ティッシュ
  • キッチンペーパー
  • 代用
  • 併用
  • 水切り
  • お料理
  • 天ぷら
  • 揚げ物
  • キッチン
  • お掃除
  • 古布
  • コスパ
  • 食器
  • 野菜