エンタメ

ジャニー喜多川さんが死去、くも膜下出血のため

2019年07月09日更新
ジャニー喜多川さんが死去、くも膜下出血のため
ジャニーズ事務所の社長で、舞台演出家のジャニー喜多川さんが7月9日、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため亡くなった。87歳だった。ジャニーさんは6月18日に体調の異変を訴え、病院に救急搬送。その後、7月1日に嵐のイベント会見前に、松本潤が「先月、6月18日に、弊社の社長・ジャニー喜多川が病院に緊急搬送されました。その報告を受けて、僕たちは翌日19日にジャニーさんのもとへお見舞いに行きました。その後もそれぞれ時間があるときに、なるべくジャニーさんの病室に通っているような現状です」と説明していた。 通夜・告別式は、ジャニーズ事務所所属のタレントとジュニアによる家族葬で、お別...

キーワード

  • ジャニー
  • タレント
  • 皆様
  • ジャニー喜多川
  • ジャニーズ事務所
  • エンターテイメント
  • 病院
  • Jr
  • 子供
  • 自身
  • くも膜下出血
  • 人生
  • 日々
  • 御礼
  • 病室