美容

無印良品のホホバオイルで毛穴の黒ずみを綺麗に!角質・角栓・いちご鼻のケア方法

2019年07月10日更新
無印良品のホホバオイルで毛穴の黒ずみを綺麗に!角質・角栓・いちご鼻のケア方法

毛穴ケアにおすすめの無印良品のホホバオイルとは? 無印良品のホホバオイルの特徴①肌馴染みの良いさらっとしたオイル 無印良品のホホバオイルの1つ目にご紹介する特徴は、肌馴染みの良いさらっとしたオイルです。

オイルと聞くとベタつきのあるイメージを持つ方もいるかもしれませんが、無印良品のホホバオイルはさらっとした使用感で使いやすいのが特徴です。

保湿効果も期待できるので、ベタつきが苦手な肩の肌の保湿にもおすすめです。

無印良品 ホホバオイル 50ml 無印良品のホホバオイルの特徴②低刺激処方なので敏感肌でも使える 無印良品のホホバオイルの2つ目にご紹介する特徴は、低刺激処方なので敏感肌でも使えることです。

無印良品といえば、低刺激処方のアイテムが取り揃っているイメージがありますよね。

もちろん、無印良品のホホバオイルも無香料・無着色の低刺激処方なので、肌が弱い方にもおすすめです。

無印良品のホホバオイルの特徴③全身のケアに使える万能オイル 無印良品のホホバオイルの3つ目にご紹介する特徴は、全身のケアに使える万能オイルです。

無印良品のホホバオイルは全成分がホホバ種子油なので、ボディのケアはもちろんフェイス、髪の毛の全身のケアに使える優秀なオイルです。

公式でもおすすめしている使い方としては、美容オイル、スチームパックとして、ボディマッサージにフット&ネイルケア、頭皮クレンジングやアウトバストリートメントとして様々な用とい使える万能オイルです。

無印良品のホホバオイル1本あれば全身ケアできるので、美意識高い人は1本は持っておきたいアイテムです。

無印良品のホホバオイルの特徴④肌の水分と皮脂バランスを整えて乾燥を防ぐ 無印良品のホホバオイルの4つ目にご紹介する特徴は、肌の水分と皮脂バランスを整えて乾燥を防ぐことです。

実は無印良品のホホバオイルは、アンバランスな肌の水分と油分のバランスを整えて、健やかな肌環境にすることができます。

油分量を整えることで、乾燥しにくい肌を目指すことができます。

【マッサージ編】無印良品のホホバオイルを使った毛穴汚れのケア方法 マッサージ編ホホバオイルを使った毛穴汚れのケア方法①入浴マッサージ 無印良品のホホバオイルを使った毛穴汚れのケア方法1つ目は、入浴マッサージです。

ホホバオイルはお風呂の中でも使えるので、血行がよくなっている入浴中にマッサージをすることで、クレンジングオイルを使わなくても毛穴に詰まった角栓や角質などの汚れを綺麗に落とすことができます。

マッサージ編ホホバオイルを使った毛穴汚れのケア方法②顎先をマッサージ 無印良品のホホバオイルを使った毛穴汚れのケア方法2つ目は、顎先をマッサージするケアです。

顎先には老廃物が溜まっているので、小鼻に詰まった汚れをごっそり取るには溜まっている老廃物を流すことが大切です。

また、肌を柔軟にすることで、クレンジングオイルなしでも綺麗に汚れを落とすことができます。

マッサージ編ホホバオイルを使った毛穴汚れのケア方法③小鼻マッサージ 無印良品のホホバオイルを使った毛穴汚れのケア方法3つ目は、小鼻マッサージです。

小鼻に詰まっている汚れを落とすには小鼻周りをオイルでくるくるマッサージするのが効果的です。

クレンジングオイルで汚れを落としている感覚で優しく小鼻をマッサージしましょう。

マッサージ後は洗顔するとより効果的です。

【綿棒編】無印良品のホホバオイルを使った角質・角栓・黒ずみケア方法 綿棒編の角質・角栓・黒ずみのケア法①スチームタオルで毛穴を開く 無印良品のホホバオイルを使った角質・角栓・黒ずみケア方法1つ目は、スチームタオルで毛穴を開くことです。

まず小鼻などの毛穴の汚れを綺麗に落とすには、毛穴をスチームタオルで温めて開かせることが大切です。

ホホバオイルならベビーオイルよりもごっそり汚れが取れるので、しっかり毛穴を開いてからケアしましょう。

綿棒編の角質・角栓・黒ずみのケア法②綿棒で優しくクルクル 無印良品のホホバオイルを使った角質・角栓・黒ずみケア方法2つ目は、オイルを綿棒につけて小鼻や気になる毛穴の黒ずみをクルクルします。

この時に注意したいのが、強くこするのではなく優しくクルクルすることです。

この方法なベビーオイルでも使えるのですが、ホホバオイルの方が保湿力も高く肌を柔らかくしながら汚れをごっそり落とすことができるのでおすすめです。

今までベビーオイルを使っていた方は、ホホバオイルに変えて綿棒でクルクルして綺麗に毛穴汚れをごっそり落としましょう。

綿棒編の角質・角栓・黒ずみのケア法③オイルを流してダブル洗顔 無印良品のホホバオイルを使った角質・角栓・黒ずみケア方法3つ目は、綿棒でクルクル終わった後は洗顔をしましょう。

ここで気になるのがクレンジングオイルでのクレンジングは必要かどうかです。

無印良品のホホバオイルはクレンジングオイルのような効果も期待できるので、あえてクレンジングをする必要はありません。

綿棒編の角質・角栓・黒ずみのケア法④収れん化粧水で毛穴を引き締める 無印良品のホホバオイルを使った角質・角栓・黒ずみケア方法4つ目は、収れん化粧水で毛穴を引き締めます。

綿棒でクルクル毛穴の汚れを落とし、洗顔したら最後はしっかりと毛穴を引き締めるケアをします。

毛穴を引き締めるケアとしては、収斂作用のある化粧水を使うことをおすすめします。

開いた毛穴は最後に引き締めることで、綿棒とホホバオイルを使った毛穴ケアは完了です。

ただ、ホホバオイルで毛穴をクルクルしてごっそり汚れを落とすだけではありません。

洗顔して最後に化粧水で毛穴を引き締めるところまでやることで綺麗な肌を目指すことができます。

【オイルパック編】無印良品のホホバオイルを使ったいちご鼻ケア方法 オイルパック編ホホバオイルを使ったいちご鼻ケア方法①肌を柔らかくする ホホバオイルを使ったオイルパックでいちご鼻をケアする方法1つ目は、まず肌を柔らかくしましょう。

すぐにオイルパックをするのではなく、肌を柔らかい状態にしてからオイルパックをすることで、毛穴の汚れをごっそり取ることができます。

オイルパックはオイルマッサージのついでのケアにおすすめです。

ホホバオイルでマッサージすることで肌表面が柔らかくなるので、自分で触れてみて肌が柔らかくなっているかどうかを確認しましょう。

肌を柔らかくするのは、ベビーオイルを使うよりもホホバオイルを使った方が効果的なのでおすすめです。

オイルパック編ホホバオイルを使ったいちご鼻ケア方法②コットンパック ホホバオイルを使ったオイルパックでいちご鼻をケアする方法2つ目は、ホホバオイルをコットンに浸してパックをします。

ホホバオイルはコットンに浸透しにくいので、コットンを精製水などで一度濡らしてからオイルをコットンにつけるとパックもしやすいのでおすすめです。

コットンパックはホホバオイルの他にもベビーオイルを使うのもおすすめです。

ただし、ホホバオイルの方が保湿力は高いので、肌の乾燥が気になる方はベビーオイルよりもホホバオイルでのコットンパックをおすすめします。

オイルパック編ホホバオイルを使ったいちご鼻ケア方法③洗顔後保湿する ホホバオイルを使ったオイルパックでいちご鼻をケアする方法3つ目は、オイルパックの後は洗顔をしてしっかり保湿ケアをします。

オイルパックの後はそのままでも良いように思いますが、せっかく綺麗に取れた毛穴をそのままにしておくのは勿体無いです。

オイルパックの後は毛穴の汚れwもごっそり取れやすい状態です。

なので、パックの後は洗顔をして綺麗に毛穴の汚れを落としましょう。

洗顔した後はもちろん、しっかり保湿ケアをして肌の乾燥を防ぎます。

また、保湿ケアをすることで肌表面が柔らかくなり、通常のクレンジングオイルでも毛穴の汚れがごっそり落ちるのでおすすめです。

無印良品のホホバオイルを使ったおすすめのスキンケア方法 ホホバオイルのおすすめスキンケア方法①クレンジング ホホバオイルのおすすめスキンケア方法1つ目は、クレンジングです。

ホホバオイルはクレンジングオイルの代わりにも使えるので、オイルクレンジングを切らしてしまった時の代用にもおすすめです。

ホホバオイルは洗浄成分を含んでいるわけではありませんが、ナチュラルメイクならクレンジングオイルなしでホホバオイルで汚れを綺麗に落とすことができるので、ぜひトライしてみてください。

ホホバオイルのおすすめスキンケア方法②バスオイル ホホバオイルのおすすめスキンケア方法2つ目は、バスオイルに入れて入浴剤代わりに使用することです。

これはベビーオイルと同じで湯船にホホバオイルを入れることで保湿力がアップします。

温度の高いお湯に体を浸していると、体の潤いが落ちしてしまうので、ホホバオイルで体の潤いをキープすことができます。

ホホバオイルのおすすめスキンケア方法③導入オイル ホホバオイルのおすすめスキンケア方法3つ目は、導入オイルとして使う方法です。

導入オイルとは、洗顔後の化粧水前に肌につけることで、その後のスキンケアの効果を高めることができます。

こちらもベビーオイルでも同じ使い方ができます。

ホホバオイルなら保湿力も優れているので、乾燥肌の導入オイルにおすすめです。

ホホバオイルのおすすめスキンケア方法④日焼け後の保湿 ホホバオイルのおすすめスキンケア方法4つ目は、日焼け後の肌の保湿ケアです。

日焼け後は肌が乾燥しやすいので、ベビーオイルやホホバオイルで肌の保湿ケアをしてシミを防ぎましょう。

うっかり日焼けをしてしまった時は、美白化粧品と合わせてホホバオイルで全身のケアをすれば、肌へのダメージを軽減できます。

おすすめの無印良品のホホバオイルで毛穴ケアをして美肌を目指そう! 無印良品のホホバオイルは、全身ケアができる万能アイテムです。

気になる毛穴の黒ずみ、角栓、角質のケアにも使えるので、毛穴で悩む方や手軽にお手入れをしたい方にもおすすめです。

おすすめの無印良品のホホバオイルで毛穴ケアをして美肌を目指してくださいね。

下記の関連記事も合わせて読んでください。

キーワード

  • ホホバオイル
  • 無印良品
  • ケア
  • 毛穴
  • オイル
  • オイルパック
  • マッサージ
  • 角栓
  • 角質
  • スキンケア
  • 綿棒
  • ホホバ
  • ベビーオイル
  • クレンジングオイル