美容

【徹底比較】本当に良い化粧水ランキングTOP10!

2019年07月11日更新
【徹底比較】本当に良い化粧水ランキングTOP10!

本当に良い化粧水TOP10!【前半】 本当に良い化粧水第10位|本当に潤う!リッツモイストローション リッツ リッツ モイスト ローション (化粧水) Amazonで詳細を見る 本当に良い化粧水の第10位は、「リッツモイストローション」です。

とろみのあるテクスチャーが特徴のプチプラ価格も嬉しい化粧品として知られています。

ベタつきはありますが、特に乾燥肌の方ならちょうど良いかもしれません。

香りはアルコールの匂いがするので、香りにこだわりがある方は苦手かもしれませんね。

価格的には試しやすい化粧品だと言えます。

リッツ モイスト ローション (化粧水) 特徴 かなりとろみのあるテクスチャー 価格 1,260円 (税込) 使用感 しっとり 本当に良い化粧水第9位|乾燥肌にも!ソフィーナボーテ 高保湿化粧水 ソフィーナ ソフィーナボーテ 高保湿化粧水 Amazonで詳細を見る 本当に良い化粧水第9位は、「ソフィーナボーテ 高保湿化粧水」です。

高保湿化粧水ですが使用感はさらっとしていて、ベタつきをそんなに感じない化粧水として知られています。

保湿力は平均的な保湿力よりも少し高めといったところ。

ほのかにフローラル系の香りが香る化粧水なので、強すぎないけどほんのり香りは楽しみたい!という女子にはおすすめの化粧水です。

価格もそんなに高価ではないので、興味のある方はぜひ試してみましょう。

ソフィーナボーテ 高保湿化粧水 特徴 ほんのりフローラルの香り 価格 2,380円 (税込) 使用感 さっぱり潤う 本当に良い化粧水第8位|ソフィーナ ジェンヌ混合肌のための高保湿化粧水 ソフィーナ ソフィーナ ジェンヌ 混合肌のための高保湿化粧水 Amazonで詳細を見る 本当に良い化粧水の第8位は、「ソフィーナ ジェンヌ 混合肌のための高保湿化粧水」です。

パッケージも目を引くかわいい化粧水です。

若干のとろみがありつつも、使用感的にはさっぱりと好評の化粧水です。

香りはフローラルな香りが漂います。

コスパと保湿力から考えると満足いくユーザーが一定数いるのでは?と思える使用感が味わえるそうですよ。

さっぱりしながらもしっかり保湿したい方はおすすめです。

ソフィーナ ジェンヌ 混合肌のための高保湿化粧水 特徴 若干のとろみのあるテクスチャー 価格 2,268円 (税込) 使用感 さっぱり 本当に良い化粧水第7位|本当に潤う!肌ラボ極潤ヒアルロン酸化粧水 肌ラボ 肌ラボ極潤ヒアルロン酸化粧水 Amazonで詳細を見る 本当に良い化粧水第7位は、「肌ラボ極潤ヒアルロン酸化粧水」です。

とにかく、コスパ重視の化粧水を探している!という人は迷わず選びたい商品です。

とにかく保湿度が高いので、モチモチ感を楽しみたい人にはおすすめです。

ただ、かなり重めのテクスチャーなので、さらっとした使用感を求めている人には向かないでしょう。

安くて高保湿なものを求めている人にはぴったりです。

試しやすい価格ですので興味のある方はぜひチャレンジしてみましょう。

肌ラボ極潤ヒアルロン酸化粧水 特徴 コスパ良く高保湿 価格 701円 (税込) 使用感 かなり重め 本当に良い化粧水第6位|アクアレーベルホワイトアップ ローション アクアレーベル アクアレーベルホワイトアップ ローション Amazonで詳細を見る 本当に良い化粧水の第6位は、「アクアレーベルホワイトアップ ローション」です。

ほど良いとろみのテクスチャーでしっかり保湿をできる化粧水です。

ボトルも洗練されたデザインなので使用する際の気分も上がります。

香りは少しアルコールの匂いがするので、香りにこだわりがある人は注意が必要かもしれません。

美白化粧水でもあるので保湿しながら美白ケアをすることもできます。

価格もお手頃価格と言えそうです。

アクアレーベルホワイトアップ ローション 特徴 少しとろみのあるテクスチャー 価格 1,137円 (税込) 使用感 さっぱり 本当に良い化粧水TOP10!【後半】 本当に良い化粧水第5位|本当に潤う!IPSAザ・タイムR アクア IPSA IPSAザ・タイムR アクア Amazonで詳細を見る 本当に良い化粧水の第5位は、「IPSAザ・タイムR アクア」です。

珍しいボトルデザインがひと際目を引く化粧水です。

テクスチャーはさらっとしていますが、お肌にすっとなじんでしっかり保湿してくれます。

価格はそんなに安い方ではありませんが、口コミでも大人気の商品です。

香りは無臭なので、アルコールの匂いが苦手!という人も問題なく使用できるでしょう。

コストに余裕がある人にはおすすめの商品と言えそうです。

IPSAザ・タイムR アクア 特徴 洗練されたボトルデザイン 価格 4,320円 (税込) 使用感 さらっとしかり潤う 本当に良い化粧水第4位|FANCL モイストリファイン 化粧液I FANCL FANCL モイストリファイン 化粧液I Amazonで詳細を見る 本当に良い化粧水第4位は、「FANCL モイストリファイン 化粧液I」です。

さっぱりした使用感ながらもしっかり保湿力を感じられる化粧水です。

ただ使用感はかなりさっぱりなので特に春・夏に活躍するでしょう。

サイズは30mlと少し小さ目なので、出張や旅行などに持っていくのに重宝しそうです。

またお試しから始めてみるのにはぴったりのサイズ感でもあります。

価格も高くはないので、試しやすいですね。

FANCL モイストリファイン 化粧液I 特徴 さっぱりながらもしっかり保湿 価格 1,512円 (税込) 使用感 かなりさっぱり 本当に良い化粧水第3位|乾燥肌にも!オルビスオルビスユー ローション オルビス オルビスオルビスユー ローション Amazonで詳細を見る 本当に良い化粧水第3位は、「オルビスオルビスユー ローション」です。

この商品は、エイジングケアにも働きかける化粧品として人気があります。

雑誌や口コミ評価でも常に上位に位置する商品です。

とろみがかなり強いテクスチャーですが、肌にしっかりなじみ、しっとりもっちり肌になるのを実感できます。

キャップも開けやすく工夫されているなど、デザインにもしっかり配慮が見てとれる嬉しい商品です。

オルビスオルビスユー ローション 特徴 かなりとろみのあるテクスチャー 価格 2,700円 (税込) 使用感 しっとりもっちり肌を実感 本当に良い化粧水第2位Red B.A ボリュームモイスチャーローション ポーラ Red B.A ボリュームモイスチャーローション Amazonで詳細を見る 本当に良い化粧水の第2位は、「Red B.A ボリュームモイスチャーローション」です。

「やはり高い化粧水は違う」と実感ができる化粧水です。

ジェル状の化粧水で、その保湿力はトップクラスと言っても良いでしょう。

さすがデザインも高級感溢れる洗練されたデザイン、また香りも梅のような香りが漂います。

化粧水にもしっかりお金をかけてケアをしていきたいという女性にはおすすめできる商品です。

Red B.A ボリュームモイスチャーローション 特徴 とろみの強いジェル感 価格 8,942円 (税込) 使用感 高い保湿力を実感 本当に良い化粧水第1位|RMKスキンチューナートリートメント モイスト RMK RMKスキンチューナートリートメント モイスト Amazonで詳細を見る 本当に良い化粧水第1位は、「RMKスキンチューナートリートメント モイスト」です。

この商品は、1本で化粧水・乳液の役目を果たしてくれる嬉しい商品として知られています。

ボトルデザインもかわいいピンク色で気分が上がります。

とろみのあるテクスチャーが特徴的ですが、すっとお肌に浸透し、高い浸透力でお肌を潤します。

保湿力も高く、香りもきつくないので世代の違いに関わらず愛されている商品です。

RMKスキンチューナートリートメント モイスト 特徴 とろみのあるテクスチャー 価格 2,890円 (税込) 使用感 すっとお肌に浸透 ここまで、「本当に良い化粧水」をご紹介してきました。

化粧水も大事ですが、それと同じくらい美容液も大切ですよね。

肌の浸透力にも関わってきます。

下記関連記事内では、プチプラのおすすめ保湿美容液を分かりやすくまとめています。

ぜひこの記事とも合わせてチェックしてみてください。

本当に良い化粧水とは? 本当に良い化粧水の定義①毎日使用しやすい 本当に良い化粧水の定義の1つ目は、「毎日使用しやすい」です。

あなたが使用している化粧水は、「自分のお肌の悩みをしっかり解決してくれる」「コストを気にせずおもいっきり使用できる」など日常使いしやすいポイントをクリアしていますか?自分に合った一番いいものに出会うためにも今一度確認してみましょう。

本当に良い化粧水の定義②肌を整えて乳液などの成分を浸透しやすくする 本当に良い化粧水の定義2つ目は、「肌を整えて乳液などの成分を浸透しやすくする」です。

化粧水には肌を整え、その後に使用する乳液などの成分が十分に浸透するように働きかけるという役割があります。

この浸透力促進という役割は化粧水の大切なものの一つです。

この浸透力に関わる機能がしっかりしているかも要確認です。

自分にぴったりの化粧水を知るポイントは? 自分にぴったりの化粧水を知るポイント①自分の肌タイプを知る 自分にぴったりの化粧水を知るポイントの1つ目は、「自分の肌タイプを知る」です。

自分は乾燥肌なのか、混合肌なのか、またオイリー肌なのかをしっかり知ることから始めましょう。

それが分かればぴったりのものや自分に一番いいものも選びやすくなります。

自分にぴったりの化粧水を知るポイント②自分の好きな香りのタイプを知る 自分にぴったりの化粧水を知るポイントの2つ目は、「自分の好きな香りのタイプを知る」です。

あなたは化粧水にも香りが欲しいと考える方ですか?それとも、無臭のものが好みでしょうか?自分の香りの好みを知り、自分の心地が一番いいものを知るのも重要です。

自分にぴったりの化粧水を知るポイント③コストについて考える 自分にぴったりの化粧水を知るポイントの3つ目は、「コストについて考える」です。

化粧水は毎日使用するものです。

それに自分はいくらかけたいのか?というコスト面もしっかり考えておきましょう。

予算が分かれば商品も選びやすいです。

下記関連記事内では、コスパの優秀な100均・無印を使った化粧品収納術を分かりやすくまとめています。

日々増え続けるコスメをしっかり整理したい人にはおすすめですのでぜひチェックしてみましょう。

本当に肌に良い・本当に良いスキンケアの方法とは? 本当に肌に良い・本当に良いスキンケアの方法①化粧水は体温温度で 本当に肌に良い・本当に良いスキンケアの方法の1つ目は、「化粧水は体温温度で使用する」です。

化粧水を手を使って肌になじませる場合、一度手の上であたためて体温温度にしてからなじませましょう。

こうすることで、肌への浸透力も上がります。

本当に肌に良い・本当に良いスキンケアの方法②ゆっくり肌を包み込むように 本当に肌に良い・本当に良いスキンケアの方法の2つ目は、「ゆっくり肌を包み込むように浸透させる」です。

化粧水などを肌になじませる場合、肌を手で包み込むように優しく浸透させると一番いいとされ、肌にも効果的です。

本当に肌に良い・本当に良いスキンケアの方法③化粧水はヒタヒタがベスト! 本当に肌に良い・本当に良いスキンケアの方法の3つ目は、「化粧水はヒタヒタがベスト」です。

例えばコットンなどを使用する場合、化粧水はコットンがヒタヒタになるまで使用しましょう。

ケチらずしっかり使用するのが浸透力を上げるポイントです。

本当に肌に良い・本当に良いスキンケアの方法④化粧水を乳液でしっかりフタ 本当に肌に良い・本当に良いスキンケアの方法の4つ目は、「化粧水を乳液でしっかりフタする」です。

化粧水を使用した後は、乳液などでその効果をしっかりフタしましょう。

肌を一番いい状態で保ち、浸透力UPを期待できます。

乾燥肌でも使える本当に潤う基礎化粧品を選ぶ時のポイントは? 乾燥肌でも使える本当に潤う基礎化粧品を選ぶ時のポイント①トライアル 乾燥肌でも使える本当に潤う基礎化粧品を選ぶ時のポイントの1つ目は「トライアル商品を上手く利用する」です。

基礎化粧品シリーズの中には、気軽にトライアルが可能な商品があるものもあります。

上手くこれらを利用して自分の肌に合った一番いい化粧品を選びましょう。

乾燥肌でも使える本当に潤う基礎化粧品を選ぶ時のポイント②パッチテスト 乾燥肌でも使える本当に潤う基礎化粧品を選ぶ時のポイントの2つ目は「パッチテストを行う」です。

乾燥肌の人の中には、敏感肌の人も多いでしょう。

アレルギーが出るかどうか気になる人は、顔以外の肌の部分でパッチテストを行ってみましょう。

そこで肌への浸透力を試してみることも可能です。

乾燥肌でも使える本当に潤う基礎化粧品を選ぶ時のポイント③経過を見る 乾燥肌でも使える本当に潤う基礎化粧品を選ぶ時のポイントの3つ目は、「経過を見る」です。

自分が一番いいと選んだ化粧品の結果が出るまで、ある一定期間の経過を見守るようにしましょう。

一週間だけでは効果が分かりにくい場合もあります。

一番いい自分に合ったものに出会うのには時間がかかることも考えられます。

自分にぴったりの化粧水・基礎化粧品を見つけてしっかりスキンケア! 当記事では、商品の使用感や浸透力、特徴などを踏まえた本当に良い化粧水をご紹介してきました。

自分に一番いい!と感じられるものは見つかりましたか?ぜひ自分にぴったりの化粧水・基礎化粧品を見つけてしっかりスキンケアしてみてくださいね。

下記関連記事内では、無添加化粧水ランキングをお届けしています。

浸透力や自分の肌に一番いい化粧水は何か?を考えると、無添加のものを選びたい人も多いと思います。

ぜひチェックしてみてください。

キーワード

  • 化粧
  • ポイント
  • テクスチャー
  • 商品
  • スキンケア
  • ローション
  • 乾燥肌
  • 化粧水
  • 使用
  • とろみ
  • 基礎化粧品
  • 高保湿化粧
  • 浸透力