ライフスタイル

青竹踏みのおすすめランキング7!効果や踏み方もご紹介!

2019年07月15日更新
青竹踏みのおすすめランキング7!効果や踏み方もご紹介!

青竹踏みとは一体何?どんな効果があるの? 青竹踏みとは:竹を足裏で踏むこと 青竹踏みとは、字の通り「竹を足裏で踏むこと」を指します。

筒状の竹を踏むと転んで怪我をする恐れがあるため、半分にカットした竹を使用します。

足裏のかかとや土踏まずなど、普段刺激することのできない箇所を押さえることができます。

現代人は交通機関などの発達により、昔の人に比べて歩かなくなってきています。

そのため上手く足裏を刺激することができず、土踏まずがなくなる「扁平足」になり、足に疲労が溜まりやすくなってしまうのです。

青竹踏みでは、こういった扁平足を改善することができます。

青竹踏みの効果①血行促進 青竹踏みの効果1つ目は、血行促進です。

足裏には多くのツボがあり、その中には血行促進のためのツボも多数存在します。

竹を足裏で踏むことによって普段刺激することができないツボが刺激され、足元の血流が良くなっていくのです。

足の血流を良くすると、その血流が20分ほどで全身に行き渡ります。

足の血流促進は、体全体の血流を良くする効果もあるのです。

冬場寒くて眠れない、冷え性が辛いという方は、是非青竹踏みを取り入れてみてください。

青竹踏みの効果②むくみ改善 青竹踏みの効果2つ目は、むくみ改善でう。

人間は二足歩行する生き物ですので、どうしても老廃物が下の方へ落ちていってしまいます。

特に立ち仕事をしている人は足に老廃物が溜まりやすく、むくみなどに悩まされがちです。

そこで役に立つのが青竹踏みです。

青竹踏みを行うと、足裏のリンパを刺激することができます。

足裏のリンパを刺激することで足全体のむくみが解消されやすくなるのです。

足のむくみを改善するために、ふくらはぎや太もものみをマッサージする人がいますが、それだと足のリンパが活発に流れないので効果はあまり期待できません。

足のむくみを改善するためには、まず足裏のリンパを刺激することが大切なのです。

体の一番下にある足裏を押さえて老廃物を流れやすくしてあげると、ふくらはぎや太ももの老廃物もスムーズに押し流されていきます。

足のむくみ悩んでいる方は、むくんでいる箇所だけでなくまず足裏からケアしてあげてください。

青竹踏みの効果③腸の動きが改善できる 青竹踏みの効果3つ目は、腸の動きが改善できることです。

足の裏には「反射区」と呼ばれるツボがあり、これは体内の臓器と密接に関係していると言われています。

足裏のちょうど土踏まずに当たる部分には、大腸や十二指腸、小腸のツボがあります。

このツボを刺激してあげると、腸の働きを改善することができるのです。

「お腹の調子が悪い…」と思っても、内蔵を取り出して手当することはできませんよね。

そんなときは足裏のツボを刺激してみましょう。

足ツボをマッサージことは臓器のマッサージと同義です。

腸の動きを改善したり、活発な働きを取り戻したりと、良い効果が期待できますよ。

またこちらに、お腹の調子を整えるのに効果があるとされている腹巻きの編み方についての記事を載せておきます。

初心者にもわかりやすい編み方が紹介されているので、気になる方は是非参考にしてみてくださいね。

青竹踏みの踏み方!おすすめのタイミングなどもご紹介! 青竹踏みのおすすめの踏み方①かかとを上げて足踏みする 青竹踏みのおすすめの踏み方1つ目は、かかとを上げて足踏みすることです。

竹の上に足を載せ、土踏まずよりも少し後ろの方に竹を当てます。

つま先は地面に触れさせたまま、かかとのみを上げて足踏みをしてください。

片足ずつ足踏みをしてしまうと、竹がずれて怪我をしたり、足の骨が歪む原因になる可能性があります。

つま先を地面につけておくことで余計な動きが抑えられ、怪我をすることが減ります。

また、しっかりと体重をかけてツボを刺激することに集中する効果もあります。

青竹踏みを行うときは、必ずこの踏み方を意識してみてください。

青竹踏みのおすすめの踏み方②お風呂上がりに行う 青竹踏みのおすすめの踏み方2つ目は、お風呂上がりに行うことです。

お風呂上がりは血流の流れがよくなっているので、青竹踏みの効果が出やすくなります。

足が冷え切った状態で青竹踏みをしても、なかなか効果は表れないでしょう。

即効性を出すためにも、お風呂でしっかり足を温めたあとに青竹踏みを行なってみてください。

「そうはいってもお風呂に入るのがめんどくさい…」と感じる人のために、入浴が面倒なときの対処法についての維持を載せておきます。

こちらの記事を参考に対処して、青竹踏みの効果を上げてください。

青竹踏みのおすすめの踏み方③10分くらい継続して踏み続ける 青竹踏みのおすすめの踏み方3つ目は、10分くらい継続して踏み続けることです。

竹を踏みはじめて2~3分では、足元の血流は促進されません。

踏みはじめて5分以上経たないと効果は実感できないでしょう。

また、効果をあげようと回数ばかり増やすのもあまり意味がありません。

ゆっくりとした速度で10分ほど継続して踏み続けるのが、最も効果が出る方法だとされています。

テレビを見ながら、音楽などを聞きながら、焦らずゆったり踏みましょう。

【竹製商品】青竹踏みのおすすめ商品! 【竹製】青竹踏みのおすすめ商品4位:炭化竹 虎斑竹専門店竹虎 炭化竹 Amazonで詳細を見る 青竹踏みのおすすめ竹製商品4位は、「炭化竹」です。

老舗竹材メーカーである「竹虎」が手がけた竹踏みです。

炭化加工が施された竹を使用しているのが特徴で、カビの繁殖や虫被害を防ぐことができます。

表面は丁寧に加工されており、光沢のある仕上がりになっています。

また、床に触れる部分が平らに削られていたり、横の切り口の角が丸くなっていたりと、使う人への配慮が感じられる商品です。

落ち着いた色合いなので、インテリアにも馴染みますよ。

【竹製】青竹踏みのおすすめ商品3位:晒踏竹 珠入 小柳産業 晒踏竹 珠入 Amazonで詳細を見る 青竹踏みのおすすめ竹製商品3位は、「晒踏竹 珠入」です。

竹の湾曲した部分に突起が付けられている商品で、通常の竹踏みよりも足のツボをピンポイントで刺激することができます。

突起は両端にのみつけられているため、真ん中部分で通常の竹踏みを行うこともできます。

950円と求めやすい価格なのも特徴です。

【竹製】青竹踏みのおすすめ商品2位:すす竹 足踏み 竹の精 すす竹 足踏み Amazonで詳細を見る 青竹踏みのおすすめ竹製商品2位は、「すす竹 足踏み」です。

竹の内部に火を通す加工が施されており、虫の発生や腐敗などを防いでくれます。

竹本来の素材感を残しながらも丁寧に加工されている、完成度の高い出来栄えです。

使い心地の良い青竹踏み商品を探している方におすすめの商品です。

【竹製】青竹踏みのおすすめ商品1位:強力青竹踏み王くん 虎斑竹専門店竹虎 強力青竹踏み踏王くん Amazonで詳細を見る 青竹踏みのおすすめ竹製商品1位は、「強力青竹踏み王くん」です。

こちらも竹虎が手がけている商品で、「最高の出来栄え」と評されている逸品です。

通常の竹踏み商品よりも少し小さなサイズで、カーブの強い竹を使用しているのが特徴です。

これにより、ピンポイントの刺激が実現されているのです。

また竹の切り方にもこだわられており、通常は半分にカットする所を「6:4」の比率で切っています。

そのため、1本の竹からは一つしか作ることができません。

こちらの商品は炭などで加工されていないので、通気性の良い場所での保管が必至です。

公式サイトで売り切れることもある大人気の商品です。

【プラスチック製商品】青竹踏みのおすすめ商品! 【プラスチック製】青竹踏みのおすすめ商品3位:ニトリイオンステップ 満天社 イオンステップ Amazonで詳細を見る 青竹踏みのおすすめプラスチック製商品3位は、「ニトリイオンステップ」です。

こちらはニトリで売られている青竹踏み用商品です。

竹の形をしているのではなく、足つぼ用のマットに近い商品で、踏むだけで足のツボを的確に刺激できます。

ニトリの店舗でも購入できますし、ニトリ公式通販サイトでも購入が可能です。

【プラスチック製】青竹踏みのおすすめ商品2位:ニトリイオンリフレマット 満天社 イオンリフレマット Amazonで詳細を見る 青竹踏みのおすすめプラスチック製商品2位は、「ニトリイオンリフレマット」です。

こちらもニトリから発売されている青竹踏み商品です。

マイナスイオンが発生する天然鉱石が配合されており、リラックスした状態で足裏をほぐすことができます。

【プラスチック製】青竹踏みのおすすめ商品1位:足ツボマッサージ ヤマニ 足ツボマッサージ Amazonで詳細を見る 青竹踏みのおすすめプラスチック製商品1位は、「足ツボマッサージ」です。

プラスチック青竹踏み商品の王道だとされています。

足にフィットしやすいデザインで、大きさの違う突起が散りばめられています。

初心者の方でも使いやすい商品です。

青竹踏みをするときの注意点! 青竹踏みをするときの注意点①水分をとってから行う 青竹踏みをするときの注意点1つ目は、水分をとってから行うことです。

青竹踏みで足裏を刺激すると、血行が促進されて血流の流れがよくなり、汗をかきます。

このとき水分が足りないと、老廃物が流れにくくなったり体調不良の原因になってしまいます。

水分をとってから青竹踏みを行うようにしましょう。

青竹踏みをするときの注意点②慣れないうちは無理をしない 青竹踏みをするときの注意点2つ目は、慣れないうちは無理をしないことです。

初心者の方や足裏が凝り固まっている人は、長時間続けると足裏を傷めてしまうことがあります。

最初は無理をせず徐々に刺激に足を慣らしていきましょう。

時間も長くやりすぎず、5分程度でとどめておくのがベストです。

青竹踏みをするときの注意点③痛いところは刺激しすぎない 青竹踏みをするときの注意点3つ目は、痛いところは刺激しすぎないことです。

痛いツボを発見した時、「痛い方が効く」と思って強く刺激する人がいますが、それはNGです。

痛みを感じるということは疲労や疲れが溜まっている証拠です。

激しく刺激すると怪我の原因になります。

痛みを感じる部分は優しく扱いましょう。

自分に合った青竹踏み商品を選んで健康を手に入れましょう! 青竹踏みの商品は、様々な材質や用途、効能があります。

それぞれの良いところなどを理解して使用することが大切です。

青竹踏みは簡単に健康を手に入れられる健康療法です。

これを機に青竹踏みを始めてみてはいかがでしょうか。

キーワード

  • 青竹
  • 商品
  • 足裏
  • 刺激
  • ツボ
  • プラスチック
  • 改善
  • 血流
  • 注意点
  • 足踏み
  • 竹製商品
  • 老廃物
  • 竹製