ライフスタイル

【夢占い】飛行機の夢が暗示するものとは? 墜落、乗り遅れなど状況別に解説

2019年07月22日更新
【夢占い】飛行機の夢が暗示するものとは? 墜落、乗り遅れなど状況別に解説

海外旅行のときなどに、飛行機に乗ると聞いてワクワクする人は多いのではないでしょうか? しかし、飛行機に乗ると「落ちたらどうしよう」と不安を感じる、もしくは気持ち悪くなるなどネガティブな印象を抱えている人もしばしば。

このように飛行機の夢の意味は、それを見たときの気持ちや状況によってそれぞれ異なります。

そこで、今回の記事では飛行機の夢が暗示する内容について状況別にご紹介します。

飛行機の夢が象徴するのは「未来への希望」 飛行機の夢は、未来への希望を象徴しています。

将来に向かって希望を持って努力している、夢や目標があるときに見ることの多い夢のようです。

特に飛行機がスイスイと気持ちよく飛んでいる夢となれば、あなたの願いがかなう吉夢となります。

また、飛んでいる飛行機の数が多いほど、あなたの運気がよりアップすることを意味しています。

特にたくさんの飛行機が空を舞う夢であれば、大きな出世や玉の輿など、あなたの格が上がる可能性が高いです。

飛行機にまつわる夢の意味は? 飛行機の夢の意味は、目標や願望のほかに、心理、ストレス、悩みを表します。

また、飛行機が出てくるシチュエーションによって意味合いがそれぞれ異なります。

そこで、次に飛行機にまつわる夢の意味についてパターン別に紹介します。

飛行機が離陸する夢の意味は「目標達成」 乗っている飛行機が飛び立つ夢は、あなたが目標に向かって最短でたどり着くことができる大吉夢となります。

また、離陸する飛行機を見る夢は、あなたの悩みやストレスが解消してスッキリすることを意味しています。

飛行機が着陸する夢の意味は「成功」 自分が乗っている飛行機が着陸する夢は、計画通りに物事が成功することを意味しています。

また、着陸する飛行機を見る夢は今後あなた自身が新しい環境へ再出発する可能性が高いことを暗示しています。

飛行機が低空飛行する夢の意味は「満たされない思い」 自分が乗っている飛行機が低空飛行する夢は、あなたに現在不満、満たされない思いがあることを意味しています。

また、低空飛行する飛行機を見る夢であれば、あなたが今まで憧れていた人が近い存在になる可能性が高まっていることを暗示しています。

飛行機の事故やトラブルにまつわる夢の意味とは? 飛行機の事故やトラブルにまつわる夢は、不安、悩み、問題提起を意味しています。

またシチュエーションによって意味合いが異なるので、この夢を見たときは内容を思い出すようにしてください。

もしかすると、夢があなたになんらかの警告をしている可能性があります。

では、飛行機の事故やトラブルの夢が暗示する意味についてパターン別に紹介します。

飛行機が墜落する夢の意味は「問題解決」 飛行機が墜落する夢は、問題解決、不安や悩みが消える吉夢となります。

また、飛行機が墜落して多くの人が死んでしまう夢は、そのときは怖い気持ちを抱えるかもしれませんが、夢占いで「死」は再出発の意味をともなうので安心してください。

自分が乗っている飛行機が墜落する場合 自分が乗っている飛行機が墜落する夢は、あなたが抱えている問題が解決する吉夢となります。

ただし、飛行機が墜落して爆発する夢はあなたの精神的ストレスが原因で体調が悪化する凶夢となります。

また、墜落したあとあなたが助かる夢であれば、今後予期せぬトラブルに見舞われてもあなたのアイデアによって目標がかなう吉夢となります。

さらに飛行機が海に墜落する夢の場合は、今のパートナーとの関係(シングルなら片思いの相手)を終わらせて次に進みたい気持ちを表しています。

墜落する飛行機を見る場合 墜落する飛行機を見る夢は、周囲の問題による胸騒ぎ、もしくはあなたが取り組んでいることが失敗に終わる凶夢となります。

また、飛行機が墜落した後に爆発する夢であれば、あなたの不安、ストレスが解消してものごとがうまくいく吉夢となります。

さらに飛行機が海に墜落する瞬間を見る夢であれば、恋愛関係の停滞、彼と別れたい気持ちを表す夢です。

飛行機が不時着する夢の意味は「計画の変更」 自分が乗っている飛行機が不時着する夢は、計画が余儀なく変更されることを意味しています。

また、あなたが不時着する飛行機を見る夢であれば、今後問題が訪れても最終的にはうまく収まることを暗示しています。

また、自身が飛行機を操縦して不時着するのであれば、まだあなた自身に目標をかなえるための実力がそろっていないことを意味しています。

あらためて自分自身の足元を振り返る必要があるようです。

乗っている飛行機が遅延する夢の意味は「失敗」 飛行機が遅延する夢は、あなたが掲げる目標が大きすぎてかないそうにない、もしくは思うように目標を達成できないことを意味しています。

この夢を見たときは、あらためて自分の目標を客観的に見つめ直すために紙に書き出して音読してみるといいでしょう。

飛行機に乗り遅れる夢の意味は「計画の見直し」 飛行機に乗り遅れる夢は、計画をあらためて見直す必要性を夢が警告しています。

もし今何か取り組んでいることがあれば、もう一度計画を見直すことが大切です。

また、ギリギリ間に合う夢であれば、あなたの計画が最終的にうまくいくことを意味しています。

飛行機の夢で願いをかなえよう 飛行機の夢には、願望、希望、目標、願いなどポジティブな意味合いを含むものが多いです。

ただし、飛行機に乗り遅れる、墜落する飛行機を見るといった夢の場合は状況によっては凶となることが多いので注意してください。

一般的に、飛行機は事故を起こす確率が極めて低い乗り物といわれています。

ただし、夢のなかで墜落したからといって、必ずしも正夢にはならないので安心してください。

どちらかというと、あなたが「目標をかなえるために気をつけるべきこと」を警告する内容が多いので、気になる夢だったときは必ず夢占いの結果を調べておきましょう。

(みくまゆたん) ※画像はイメージです

キーワード

  • 飛行機
  • 意味
  • 墜落
  • 目標
  • 暗示
  • 計画
  • 吉夢
  • トラブル
  • ストレス
  • 不時着
  • 事故
  • 可能性
  • 希望
  • 不安
  • 状況