美容

プレ化粧水とは?おすすめの種類の選び方・使い方・効果までご紹介!

2019年07月23日更新
プレ化粧水とは?おすすめの種類の選び方・使い方・効果までご紹介!

ブースターとの違いはある?プレ化粧水とは プレ化粧水とは洗顔後すぐに使う基礎化粧品のこと プレ化粧水とは、洗顔後すぐに使う基礎化粧品のことです。

洗顔後のスキンケアには化粧水を使用すると思いますが、普通の化粧水とプレ化粧水の役割には違いがあります。

普通の化粧水の役割とは肌に水分を補給することですが、プレ化粧水の役割とはスキンケアの土台を整えることです。

普通の化粧水を使用する前に、プレ化粧水を塗ることでスキンケアの質を高めることができます。

普通の化粧水とプレ化粧水の役割が違うことを理解して、効果的にプレ化粧水をスキンケアに取り入れるのがおすすめです。

プレ化粧水とはブースターや導入液とも呼ばれるもの プレ化粧水とは、「ブースター」や「導入液」とも呼ばれることがあります。

呼び方の違いなので、基本的には同じものと思って問題ありません。

プレ化粧水とブースターの違いを挙げると、ブースターには化粧水だけでなく乳液や美容液も含まれるということです。

プレ化粧水とはブースターの1種なので、プレ化粧水を選ぶ際は「ブースター(化粧水)」と表記されているかどうかチェックしましょう。

導入液についても、「導入化粧水」と表記されたものを選ぶようにしてください。

プレ化粧水の効果・メリットとは? プレ化粧水の効果・メリット①次に使う化粧品の浸透を良くする プレ化粧水の効果・メリット1つ目は、次に使う化粧品の浸透を良くすることです。

洗顔後に普通の化粧水をなじませても、肌状態によってはなかなか浸透しないことがあると思います。

洗顔後すぐにプレ化粧水を使用することで、普通の化粧水や美容液、乳液の浸透が良くなるんです。

普段のスキンケアで浸透が悪いと感じている人は、プレ化粧水を取り入れることで化粧品の肌なじみが良くなるはずです。

浸透が良くなるということは、それぞれの化粧品の効果がより発揮されやすくなるということに繋がります。

プレ化粧水の効果・メリット②肌のゴワつきを改善する プレ化粧水の効果・メリット2つ目は、肌のゴワつきを改善するということです。

スキンケアのなじみの悪さの原因には、肌に不要な角質や汚れが溜まっていることが挙げられます。

プレ化粧水は古い角質や汚れを取り除き、ゴワついた肌を柔らかくする効果が期待できます。

プレ化粧水の効果・メリット③メイクのノリを良くする プレ化粧水の効果・メリット3つ目は、メイクのノリを良くすることです。

肌がゴワつきが改善されることは、スキンケアのなじみが良くなるほか、メイクのノリを良くすることにも繋がります。

ファンデーションのノリが悪いと感じている人にとっても、プレ化粧水は効果的なアイテムです。

プレ化粧水のおすすめの選び方とは? プレ化粧水のおすすめの選び方①肌質や肌悩みに合わせて選ぶ プレ化粧水のおすすめの選び方1つ目は、肌質や肌悩みに合わせて選ぶことです。

プレ化粧水は商品によって配合されている成分が違い、保湿効果のあるものや美白効果のあるものなど様々な種類があります。

保湿を重視するスキンケアには、コラーゲンやヒアルロン酸など保湿成分を配合するプレ化粧水を選ぶのが効果的です。

また美白ケアしたいという人は、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸などの美白成分を配合するプレ化粧水を選ぶようにしましょう。

透明感ある色白の肌に憧れているという人は多いと思いますが、理想の美白を目指すなら、プレ化粧水の後に使う化粧水も美白効果のあるものを選ぶのがおすすめです。

以下の記事では、プチプラで手に入るおすすめの美白化粧水をランキング形式で紹介していますので、併せてチェックしてみてくださいね。

プレ化粧水のおすすめの選び方②低刺激性のものを選ぶ プレ化粧水のおすすめの選び方2つ目は、低刺激性のものを選ぶことです。

プレ化粧水は、商品によっては刺激が強い成分が含まれている場合があります。

特に敏感肌が刺激を感じやすいのがアルコールで、心配な場合はアルコールフリーのプレ化粧水を選ぶのがおすすめです。

美白成分や保湿成分をチェックするだけでなく、肌への刺激となる成分が含まれていないかどうかも確認するようにしましょう。

「敏感肌向け」や「低刺激性」と記載されているプレ化粧水を選ぶのもおすすめです。

プレ化粧水のおすすめの選び方③コスパの良さで選ぶ プレ化粧水のおすすめの選び方3つ目は、コスパの良さで選ぶことです。

プレ化粧水とは単品使いするものではなく、普段のスキンケアにプラスして使用するアイテムのことです。

スキンケアアイテムが増えるということは、その分スキンケアにかかる金額も増えることになります。

そのため、プレ化粧水を選ぶ際はコスパが良いかどうかチェックすることもポイントになります。

基本的に、プレ化粧水やブースターは継続して使うことで効果が得られるものなので、使い続けやすい値段のものを選ぶことも念頭に置いてみてくださいね。

プレ化粧水の種類の比較 プレ化粧水の種類の比較①ローションタイプ プレ化粧水の種類の比較1つ目は、ローションタイプです。

プレ化粧水やブースターと呼ばれる商品に特に多い種類で、基本的には肌に潤いを与えることを目的としています。

コットンパックやフェイスマスクに浸して使用することで、肌にたっぷりの水分が浸透してバリア機能を高めることができます。

ローションタイプは500ml入りなど、大容量タイプも多く販売されておりコスパの良さも魅力です。

美白成分や保湿成分など、配合されている成分も様々なので目的や肌悩みに合わせて選ぶ楽しみもあります。

プレ化粧水の種類の比較②拭き取りタイプ プレ化粧水の種類の比較2つ目は、拭き取りタイプです。

拭き取りタイプとは、コットンで優しく拭き取ることで古い角質や汚れを取り除くことができるものです。

肌のゴワつきが気になる時や、皮脂が気になる時にもおすすめの種類です。

アルコールが配合されているものも多いため、敏感肌の人は注意して選んでみてください。

プレ化粧水の種類の比較③ミストタイプ プレ化粧水の種類の比較3つ目は、ミストタイプです。

ミストとはスプレー式の化粧水のことで、洗顔後にシュッと吹きかけて素早くなじませることができるメリットがあります。

ミストタイプのプレ化粧水は、本来弱酸性である肌を一時的にアルカリ性へと導く効果もあります。

肌がアルカリ性になることは、不要な角質が落ちやすくなり次に使う化粧品の浸透アップに繋がります。

肌がアルカリ性に傾くことで刺激を感じる場合もありますので、特に敏感肌の人は気を付けて使用してください。

プレ化粧水の効果的な使い方とは? プレ化粧水の効果的な使い方①製品ごとの使い方を確認する プレ化粧水の効果的な使い方1つ目は、製品ごとの使い方を確認することです。

プレ化粧水は種類によって使い方に違いがあり、コットンで拭き取るタイプなのか、スプレーしてなじませるものなのか確認することが大切です。

製品の注意書きもしっかり読むようにしましょう。

ローションタイプはコットンやフェイスマスクに浸してパックをするのが効果的です。

拭き取りタイプはコットンにたっぷり含ませて、顔の中央から外側に向けて優しく滑らせるように拭き取ります。

ミストタイプは肌に直接スプレーし、手の平で押さえてしっかりなじませましょう。

プレ化粧水の効果的な使い方②洗顔後すぐに浸透させる プレ化粧水の効果的な使い方2つ目は、洗顔後すぐに浸透させることです。

洗顔後に時間を空けることは、水分が蒸発して肌が乾燥することに繋がってしまいます。

ブースター効果を発揮するためにも、洗顔後はすぐにプレ化粧水を浸透させるようにしましょう。

プレ化粧水の効果的な使い方③プレ化粧水後はしっかり保湿ケアをする プレ化粧水の効果的な使い方3つ目は、プレ化粧水後はしっかり保湿ケアをすることです。

プレ化粧水とは、スキンケアの浸透を良くすることを最大の目的としているアイテムです。

プレ化粧水だけでは十分な保湿ができませんので、プレ化粧水の後は保湿化粧水や乳液をつけてしっかり保湿するようにしてください。

特に乾燥が気になる場合は、スキンケアの最後に保湿クリームを塗るのがおすすめです。

保湿クリームを塗ることで、プレ化粧水の潤いもギュッと閉じ込められます。

以下の記事では、プチプラで買えるおすすめの保湿クリームを紹介していますので、併せてご覧になってみてくださいね。

おすすめのプレ化粧水3選 おすすめのプレ化粧水①ナチュリエスキンコンディショナー ナチュリエ ナチュリエ スキンコンディショナー 500ml Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る おすすめのプレ化粧水1つ目は、ナチュリエスキンコンディショナーです。

天然植物成分のハトムギエキスを配合で、コンディションを整えて滑らかな素肌に導きます。

大容量ローションタイプなので、コットンパックやフェイスマスク用に使用するのがおすすめです。

おすすめのプレ化粧水②明色スキンコンディショナー 明色オーガニックローズ 明色スキンコンディショナー 200ml Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る おすすめのプレ化粧水2つ目は、明色スキンコンディショナーです。

ヴェルサイユローズエキスやハトムギエキスといった保湿成分に加え、引き締め成分のハマメリスエキスも配合しています。

拭き取りタイプのプレ化粧水で、過剰な皮脂を抑えてテカリやメイク崩れを防ぐ効果があります。

毛穴ケアにもおすすめです。

おすすめのプレ化粧水③ラロッシュポゼターマルウォーター La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) 【敏感肌用】ターマルウォーター<ミスト状化粧水> 50g Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る おすすめのプレ化粧水3つ目は、ラロッシュポゼターマルウォーターです。

肌のバリア機能をサポートする、フランスの湧水を使用したミストタイプのプレ化粧水です。

敏感肌用で、赤ちゃんから大人まで使用することができます。

プレ化粧水としてはもちろん、メイク直しや全身の保湿ケアにおすすめのアイテムです。

プレ化粧水を上手に使って美肌を目指そう プレ化粧水とは洗顔後すぐに使用するスキンケアアイテムのことで、次に使う化粧品の浸透を良くするといった効果があります。

普段のスキンケアにプレ化粧水を取り入れるだけで、スキンケアの浸透の違いを実感できるはずです。

プレ化粧水は製品によって配合されている成分が違い、保湿や美白を目的としたものなど様々です。

自分の肌質や肌悩みに合ったプレ化粧水を選んで、スキンケアの質を高めて理想の美肌を目指してみてくださいね。

キーワード

  • 化粧
  • プレ
  • スキンケア
  • 浸透
  • 種類
  • ブースター
  • 洗顔
  • 使い方
  • 使用
  • 選び方
  • 比較
  • 成分
  • 化粧品
  • 配合