韓国

【ハジカンサポート07】韓国と日本の文化の違い\渡韓前に知るべき!/

2019年07月23日更新
【ハジカンサポート07】韓国と日本の文化の違い\渡韓前に知るべき!/

アニョハセヨ~♡ ハルハル編集部の「韓国♡調査隊」隊長のよぼちゃんです~!! 留学経験を活かして、初めて渡韓する方々をサポートする記事「ハジカンサポート」をお届けしていきま~す♡ 【ハジカンサポート07】渡韓前に知っておくべき!韓国と日本の文化の違い 今回は知っておくべき!韓国の文化や習慣についてお話していきたいと思います。

ここでは、渡韓したら絶対守らなきゃダメ!というものではなく、 渡韓して、もし韓国人と交流する機会があったとき、知っておけば役立つことをご紹介していきます。

やってはダメな行為は次の記事でご紹介していく予定です! 【ハジカンサポート07】渡韓前に知っておくべき!韓国の文化①対人関係編 まずは、韓国と日本の文化的な違いから出てくる対人関係についてお話したいと思います。

まず大きな前提として、韓国は『年齢重視社会』ということ。

日本との違いの例をあげると... ★自分と同じ学年に年齢がひとつ上の人がいた場合 ・日本の場合・・・『タメ口』で話す ・韓国の場合・・・『敬語』で話す ここが大きな違いです。

つまり、日本は『学年重視』、韓国は『年齢重視』ということです。

とにかく韓国は「年齢」を非常に大事にします。

なので日本では「初対面で年齢を聞く」という行為は失礼と感じますが、むしろ韓国では最初に聞くのが当たり前になっています。

もし韓国人と交流する機会があったとして、年齢を始めに聞かれても、「失礼だな」と思わないようにしてくださいね。

韓国人にとっては、しっかり敬語かタメ口どちらで話すかを判断したいために聞いているのです! 年齢が大事!そこからくる日本との違いとは・・・? 日本との違い(1)両親に対して尊敬語を使う 「~です。

」などそもそもの敬語を使うこともありますが、日本と違うところはもうひとつあります。

例えば・・・ 先輩や上司に≪両親はソウルに住んでる≫と伝えるとき 日本の場合・・・『私の両親はソウルに住んでいます』 韓国の場合・・・『私の両親はソウルに住んでいらっしゃいます』 こういった感じになります。

日本では絶対自分より目上の人に両親のことを話すとき、へりくだった言い方をしませんよね。

韓国ではこういうところが少し違います。

日本との違い(2)目上の人の前では絶対たばこは吸わない 日本ではあまり気にしない傾向にあると思いますが、韓国では絶対ダメな行為です。

日本との違い(3)目上の人の前では、お酒は隠して飲むようにする 飲み会の場など、お酒を飲む機会があった場合。

上司や先輩の前ではその人の反対側を向いて、手で口元を隠してお酒を飲まなければいけません。

日本との違い(4)長老からまずご飯を食べる 親戚の集まりでご飯を食べる機会などの場合。

必ずご飯を食べ始めるのは年齢が一番上の人からと決まっています。

祖父や祖母からということになります。

こんな感じで、目上の人にはしっかり敬意を示すのが大事とされているのが韓国です。

ただ、仲を深めたらまた別の話です。

目上の人から許可をもらえたら、ご飯は先に食べてもいいですし、お酒も隠さず飲んでも大丈夫です。

以上が「対人関係編」です。

韓国は『年齢が大事!』ということは渡韓する前に覚えておいた方が良いかと思います。

【ハジカンサポート07】知っておくべき!韓国の文化②食事編 続いて、韓国と日本の違い『食事編』をご紹介していきます♡ 韓国も日本と同じで、お箸・スプーン・フォークをもちろん使います。

鍋系の料理が比較的多く、みんなで仲良くつついて食べる光景をよく見ます。

なので、日本みたいに取り分ける用のお箸などは基本的に用意されません。

日本との違い(1)お箸の置き場所 日本は『ヨコ』に、韓国は『タテ』に置きます。

お箸も日本は『木製』、韓国は写真のように銀色の『ステンレス製』が主流。

日本と違い(2)お皿は持って食べない 日本はお椀を手に持って食べますよね。

韓国では逆に、お皿を置いたまま食べるのが習慣となっています。

日本との違い(3)お酒はなくなってから注ぎ足す 日本では飲み会の場では、少しコップからお酒が減ると足したりしますよね。

韓国では、お酒の注ぎ足しは亡くなった人に対して行う儀式のため、コップのお酒が全てなくなってから足す習慣になっています。

【ハジカンサポート07】渡韓前に知っておくべき!韓国の文化③生活編 続いて、『生活編』 日本と韓国にはどんな違いがあるのでしょうか・・・? 日本との違い(1)お風呂はシャワーのみが基本 韓国は日本のように毎日お風呂に入る習慣がありません。

基本はシャワーのみ。

浴槽自体がない家もあり、入りたい場合は銭湯に行くのも珍しくありません。

そのため、韓国にはシャワー室のみの浴槽がないホテルも多数あります。

浴槽が必要ならば、事前にしっかり調べましょう! 【ハジカンサポート07】渡韓前に知っておくべき!韓国の文化④交通機関編 最後は『交通機関』 韓国の主な交通機関は、タクシー・バス・地下鉄です。

そこにどんな違いがあるのでしょうか・・・? 日本との違い(1)地下鉄内で電話してもOK 韓国では地下鉄やバスなど、交通機関内で電話をしても基本的には大丈夫です。

日本では電話禁止・マナーモードが基本ですよね。

さらには、地下鉄内で音出しでゲームしてる人とか見かけますよ・・・。

日本との違い(2)道路は日本と逆!右側通行 韓国は日本とは逆で右側通行です。

なので、エスカレーターも止まるのは右。

大阪を同じです。

日本との違い(3)タクシーは運転が少し荒い タクシーやバスに乗ったら、少し日本より運転が荒いと感じるかと思います。

速度が速かったり、ブレーキが強かったりなど...決して悪気があるわけではないので、ご安心を◎ 韓国人は、日本人よりも少しせっかちな性格をもっているところがあります。

そういうところから、少し運転も荒く思えると言われています。

初めての渡韓楽しんで♡ それでは以上!ハジカンサポートから「知っておくべき!韓国と日本の文化の違い」についてでした~♡ 次のハジカン記事は... 【ハジカンサポート08】NG行為⚠渡韓したら気をつけるべきこと です♡更新楽しみに待っててね~! ▼ハジカンサポートの記事をもっと見る▼

キーワード

  • 日本
  • 韓国
  • 違い
  • ハジカンサポート
  • 渡韓
  • お酒
  • 文化
  • 年齢
  • 目上
  • 両親
  • 地下鉄
  • 交通機関
  • お箸
  • ご飯
  • 行為