美容

20代後半におすすめなスキンケア商品7選!値段が安くコスパが良いブランドを紹介

2019年07月24日更新
20代後半におすすめなスキンケア商品7選!値段が安くコスパが良いブランドを紹介

20代後半はスキンケアを見直す時期? 20代後半は「お肌の曲がり角」 20代後半は「お肌の曲がり角」と呼ばれ、肌の状態に様々な変化が表れるようになります。

20代前半と比べると肌の調子が悪い、乾燥が気になるなど、肌の変化にお悩みの人も多いのではないでしょうか。

20代後半から30代前半にかけて、徐々に肌の老化が進んでいきます。

ターンオーバーの周期も乱れやすくなり、様々な肌トラブルが生じやすくなる時期なんです。

20代後半は新しいスキンケアを取り入れるのがおすすめ 肌の曲がり角を感じ始める20代後半は、新しいスキンケアを取り入れてみるのがおすすめです。

20代前半とは肌のコンディションが違うため、20代後半の肌悩みに合わせたスキンケア選びをすることが大切になります。

肌の変化を感じたら、これまでのスキンケアを見直してみると良いでしょう。

20代後半に多い肌悩みとは? 20代後半に多い肌悩み①毛穴の開き・黒ずみ 20代後半に多い肌悩み1つ目は、毛穴の開き・黒ずみです。

年齢とともにコラーゲンが減少し、皮膚がたるむことにより毛穴が大きく開いてしまいます。

また、肌の乾燥も毛穴が目立つようになる原因です。

肌が乾燥していると毛穴が詰まりやすくなり、黒ずみや凸凹が気になるようになります。

20代後半に多い肌悩み②肌キメの乱れ 20代後半に多い肌悩み2つ目は、肌キメの乱れです。

20代後半になると、スキンケアの浸透の悪さや化粧ノリの悪さを感じやすくなりますが、それは肌のキメが乱れていることが原因です。

肌に古い角質や汚れが溜まっていたり、ターンオーバーの遅れなどによって肌のキメが荒くなってしまいます。

睡眠不足やストレスによっても肌のキメは乱れてしまいます。

スキンケアを見直すことに加え、生活習慣を改善することで肌のキメを整えることができます。

20代後半に多い肌悩み③ハリ・弾力不足 20代後半に多い肌悩み3つ目は、ハリ・弾力不足です。

皮膚のコラーゲンの減少や紫外線によるダメージ、乾燥などが原因でハリ・弾力が失われてしまいます。

特に20代後半の肌は乾燥しやすく、肌の水分量が減少することでバリア機能が低下します。

バリア機能の低下により、肌がたるんだ状態になってしまうんです。

20代後半におすすめのスキンケアの選び方 20代後半のスキンケアの選び方①乾燥対策できるものを選ぶ 20代後半のスキンケアの選び方1つ目は、乾燥対策できるものを選ぶことです。

既に触れているように、20代後半は乾燥によって様々な肌トラブルが発生しやすくなります。

シワやたるみ、毛穴の詰まりなどの肌悩みは乾燥が主な原因です。

スキンケアを見直す際は、乾燥対策を重視して選ぶようにするのがおすすめです。

乾燥対策には、保湿成分が配合されたスキンケアを選ぶことが大切です。

保湿成分はコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、グリセリンなどが代表的で、オリーブオイルやアルガンオイルといった天然保湿成分もあります。

スキンケアを選ぶ際は、配合されている保湿成分にも注目してみましょう。

20代後半のスキンケアの選び方②エイジングケア効果のあるものを選ぶ 20代後半のスキンケアの選び方2つ目は、エイジングケア効果のあるものを選ぶことです。

乾燥によるハリ・弾力不足などの肌悩みには、エイジングケアできるスキンケアを取り入れてみるのがおすすめです。

エイジングケア効果のある成分は、レチノール、ナイアシンアミド、プラセンタ、プロテオグリカン、ビタミンC誘導体などが代表的です。

コラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分だけでなく、このようなエイジングケア成分が配合されているかどうかもチェックするようにしましょう。

20代後半のスキンケアの選び方③敏感肌向けのものを選ぶ 20代後半のスキンケアの選び方3つ目は、敏感肌向けのものを選ぶことです。

乾燥が酷く、粉を吹いたりピリピリとした刺激を感じる状態の肌には、敏感肌向けのスキンケアを選ぶのがおすすめです。

アルコールフリーのものや、天然由来成分を配合するスキンケアを選ぶのが良いでしょう。

20代後半のスキンケアの選び方④コスパの良さで選ぶ 20代後半のスキンケアの選び方4つ目は、コスパの良さで選ぶことです。

値段が高いデパコスブランドに憧れている人も多いと思いますが、値段が安いプチプラブランドでも効果を実感することができます。

スキンケアは継続して使用することで効果が出るものも多いので、無理して高価なものを選ぶよりは、手に取りやすい値段でコスパに優れたものを選ぶのがおすすめです。

もちろんデパコスブランドでも、比較的安い値段で手に入る商品もあります。

自分が継続して使えるものを選ぶようにしてくださいね。

【ブランド別】20代後半におすすめな人気スキンケア商品7選 【ブランド別】20代に人気のスキンケア商品①バランシングウォーター ELIXIR REFLET(エリクシール ルフレ) バランシング ウォーター 化粧水 1 (さらさらタイプ) 168mL Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る 20代に人気のスキンケア商品1つ目は、「エリクシールルフレ」のバランシングウォーターです。

皮脂と水分のバランスが乱れ、毛穴が目立ち始めた20代後半の肌に最適な化粧水です。

たっぷりの水分を与え、毛穴の目立たない滑らかなツヤ肌に導きます。

手頃な値段で、20代後半から始めるエイジングケアにおすすめです。

【ブランド別】20代に人気のスキンケア商品②エイジングケア化粧水 キュレル エイジングケア 化粧水140ml Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る 20代に人気のスキンケア商品2つ目は、「キュレル」のエイジングケア化粧水です。

乾燥による小じわが目立ち始めた、乾燥性敏感肌におすすめです。

セラミド機能成分を配合し、潤いが角層まで浸透してふっくらと柔らかな肌に整えます。

エイジングケア商品としては値段が安く、コスパも良い化粧水です。

【ブランド別】20代に人気のスキンケア商品③サーマルモイストローション 佐藤製薬 ユリアージュ サーマルモイストローション 敏感肌用 250ml Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る 20代に人気のスキンケア商品3つ目は、「ユリアージュ」のサーマルモイストローション敏感肌用です。

アルコール成分・パラベン無添加で、敏感肌に優しい化粧水です。

ユリアージュ温泉水とヒアルロン酸を配合し、乾燥した肌にたっぷりの潤いを与えます。

250ml入りで、コスパも優秀です。

【ブランド別】20代に人気のスキンケア商品④ホワイトアップローション アクアレーベル(AQUALABEL) ホワイトアップ ローション 保湿・美白化粧水 (1) さっぱり 200mL Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る 20代に人気のスキンケア商品4つ目は、「アクアレーベル」のホワイトアップローションです。

美白有効成分のm-トラネキサム酸を配合し、シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑えます。

20代後半はシミが目立ちやすくなるので、美白効果のある化粧水でケアするのがおすすめです。

値段が安く、コスパも優秀です。

【ブランド別】20代に人気のスキンケア商品⑤プレシャスクリーム LULULUN(ルルルン) プレシャス クリーム〈保湿タイプ〉 Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る 20代に人気のスキンケア商品5つ目は、「ルルルン」のプレシャスクリームです。

プチプラのフェイスマスクブランドから販売されているクリームで、こっくりとした濃厚なテクスチャーが特徴です。

化粧水やフェイスマスクで水分を補給した肌に塗ることで、潤いを閉じ込めて弾力のある肌に導きます。

コスパも優秀と人気です。

【ブランド別】20代に人気のスキンケア商品⑥濃厚保湿クリーム ちふれ 濃厚 保湿 クリーム 54g こっくり しっとりつや肌 Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る 20代に人気のスキンケア商品6つ目は、「ちふれ」の濃厚保湿クリームです。

保湿成分としてシャクヤク根エキスとヒアルロン酸を配合し、乾燥による小じわを目立たなくするエイジングケアクリームです。

値段が安く、ドラッグストア等で手軽に購入できるのが魅力です。

ちふれはプチプラコスメブランドとして幅広い世代に人気があり、20代後半のスキンケアにおすすめの商品が安い値段で販売されています。

以下の記事では、ちふれのプチプラ美容液の効果について解説していますので、併せて参考にしてみてくださいね。

【ブランド別】20代に人気のスキンケア商品⑦エキストラジェル オルビス(ORBIS) アクアフォースエキストラジェル 30g 保湿ジェル Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る 20代に人気のスキンケア商品7つ目は、「オルビス」のアクアフォースエキストラジェルです。

コクのあるジェルが滑らかに浸透し、乾燥によるダメージ肌を集中ケアします。

アルコールフリー、無油分、無香料、無着色で、敏感肌にも優しい処方です。

詰め替え用も販売されており、コスパに優れた保湿ジェルです。

20代後半におすすめのスキンケア方法は? 20代後半におすすめのスキンケア方法|クレンジング・洗顔 20代後半におすすめのクレンジング・洗顔のスキンケア方法は、肌の負担にならないように優しく洗うことです。

クレンジングや洗顔料でゴシゴシ洗ってしまうと、摩擦が起こり肌が傷ついてしまいます。

クレンジングと洗顔が丁寧にできていないと、その後に使う化粧水や乳液の効果も半減してしまいます。

また、洗浄力の強いクレンジングや洗顔で洗うと、肌に必要な皮脂まで落としてしまう場合があります。

特に乾燥肌や敏感肌の人は、マイルドな洗浄力のもので優しく洗うようにするのがおすすめです。

20代後半におすすめのスキンケア方法|化粧水 20代後半におすすめの化粧水のスキンケア方法は、保湿力のある化粧水でたっぷりと水分を補給することです。

いくら保湿力のあるクリームを塗っても、化粧水で水分を与えていなければ十分な乾燥対策はできません。

洗顔後はすぐに化粧水を浸透させ、スキンケアの土台を整えるようにしましょう。

化粧水を使う際は、コットンに浸してパッティングをするのがおすすめです。

コットンでパッティングすることで化粧水の浸透が良くなります。

以下の記事では化粧水のパッティングのやり方について解説していますので、併せて参考にしてみてくださいね。

20代後半におすすめのスキンケア方法|乳液・クリーム 20代後半におすすめの乳液・クリームのスキンケア方法は、手の平で温めてから肌になじませることです。

温めることで浸透力がアップし、しっかりと肌に潤いを閉じ込めることができます。

温めた乳液やクリームは、顔の中心から外側に向けて優しくマッサージするようになじませましょう。

20代後半の肌悩みに合ったスキンケアを取り入れよう 20代後半はお肌の曲がり角と呼ばれ、乾燥による小じわやたるみ、毛穴の詰まりなど、様々な肌悩みが表れるようになります。

20代前半とは違う肌の変化を感じたら、20代後半の肌悩みに合ったスキンケアを取り入れることが大切です。

コスパの良いスキンケア商品もありますので、気になった商品はぜひ試してみてください。

キーワード

  • スキンケア
  • 20代
  • 後半
  • 商品
  • 化粧
  • 乾燥
  • ブランド
  • コスパ
  • エイジングケア
  • 選び方
  • 毛穴
  • 値段
  • クリーム
  • 20