美容

肌の水分量を多くする方法5選!顔の皮膚の水分を保つ・増やす改善法は?

2019年07月28日更新
肌の水分量を多くする方法5選!顔の皮膚の水分を保つ・増やす改善法は?

肌の水分量を多くする方法5選! 肌の水分量を多くする方法①スキンケアの見直し 肌の水分量を増やす方法、1つ目にご紹介するのは「スキンケアの見直し」です。

肌の水分量が少ない原因は肌が乾燥していることが原因になっています。

クレンジング・洗顔・化粧水・乳液などのスキンケアを見直すことによって肌の乾燥は改善されます。

まずは使っている化粧水などのスキンケア用品を、保湿に重点を置いたものに変えて、余分に水分を奪わないようにします。

そして、保湿力の高い化粧水や乳液で肌の内部までうるおいを浸透させるようにすれば、肌の水分量を高めることができます。

肌の水分量を多くする方法②保湿ケアをしっかりと 肌の水分量を増やす方法、2つ目にご紹介するのは保湿ケアをしっかりとするという方法です。

肌の水分量が少ないのは、単純に考えて肌の水分が蒸発し、失われていってしまっているということです。

なるべく丁寧にスキンケアを行い、肌の奥まで水分を行き届かせるイメージで化粧水を塗るようにしましょう。

また、化粧水だけでは水分が蒸発してしまうので、乳液や保湿クリームなどで肌に蓋をするようにしましょう。

肌の水分量を多くする方法③毎朝洗顔 肌の水分量を増やす方法、3つ目にご紹介するのは毎朝洗顔をするという方法です。

朝には洗顔をしなくてもいいという考えで、洗顔は夜寝る前にしかしないという方も少なくないのではないでしょうか? しかし、寝ている間は皮脂が分泌され、寝具などについているダニや汚れが顔に付着していますから必ず洗顔が必要になります。

これを怠ると、肌トラブルを起こしやすくなり、どんどん乾燥していってしまいます。

肌の水分量を多くする方法④血行をよくする 肌の水分量を多くする方法、4つ目にご紹介するのは血行を良くするという方法です。

顔や首、デコルテや肩などの血行が悪いと老廃物などが顔に溜まりやすくなってしまいます。

そうすると肌の水分量も少なくなっていってしまいます。

肩コリや首こりなども肌にとっては悪いことですから、なるべく疲れをためないようにし、デコルテより上の血流を流すようなイメージでマッサージなどを日常的に行うように意識するとよいでしょう。

肌の水分量を多くする方法⑤睡眠をしっかりとる 肌の水分量を増やす方法、5つ目にご紹介するのは睡眠をしっかりとるという方法です。

「寝る子は育つ」とよく言いますが、寝ていることによって免疫機能が回復しかり、成長ホルモンがでるのは確かです。

それは大人になっても同じことです。

睡眠をしっかりとることによって、肌も修復をしますからしっかりと睡眠をとる事も肌の水分量を増やすという観点からすると重要です。

睡眠不足が続くと肌が荒れるのは、睡眠がおろそかになったことで肌の水分量が減っているからなのです。

肌の水分量を保つ方法5選! 肌の水分量を保つ方法①クレンジングはタイプを選ぶ 肌の水分量を保つ方法、1つ目にご紹介するのはクレンジングのタイプを選ぶという事です。

クレンジングには様々なタイプがあります。

特にオイルクレンジングは、他の種類のクレンジングよりも皮脂をとってしまう特徴があります。

そのため、乾燥肌の方や、肌の水分量を増やすことを目的としている方にはあまりおすすめすることができませんから、ミルクタイプやジェルタイプ、保湿も可能なクレンジングなどを選ぶようにしましょう。

肌の水分量を保つ方法②セラミドが配合された美容液を選ぶ 肌の水分量を保つ方法、2つ目にご紹介するのはセラミドが配合された美容液を選ぶという方法です。

肌の水分量を高める方法は先ほどまとめてご紹介しましたが、その水分量を保つ努力をしなければ、水分量はまた減ってしまいます。

美容液や化粧水などにセラミドという肌の水分量を保ってくれる成分が配合されているものを選べば、日々のスキンケアだけで肌の水分量を保つことができますから、是非セラミド配合のスキンケアにしてみてくださいね。

肌の水分量を保つ方法③スキンチェッカーでチェック 肌の水分量を保つ方法、3つ目にご紹介するのはスキンチェッカーでチェックするという方法です。

肌の水分量といっても、正直自分では水分量が高いのか低いのか分からないですよね。

そんな時におすすめなのが肌の水分量を数値で測ることができるスキンチェッカーです。

3000円くらいで購入ができますので、手は出しやすいですよね!だいたい40以上が最低ラインの数値となり、55~60くらいの数値が理想的な水分量になりますから、毎日スキンチェッカーで自分の肌の水分量を確認し、日々改善していくことが必要です。

肌の水分量を保つ方法④紫外線対策は一年中 肌の水分量を保つ方法、4つ目にご紹介するのは紫外線対策は一年中行うという方法です。

夏場は紫外線が強いので、日焼けをしないように対策している方が多いかと思いますが、実際には紫外線対策は一年中行う事が理想とされています。

紫外線にダメージを受けた肌は、水分量を失い乾燥していきますから肌の水分量を保つためには紫外線から自分の肌を守る必要があるのです。

UVカット処方の化粧品や日焼け止めなどを塗るようにして、肌の水分量を保ちましょう。

肌の水分量を保つ方法⑤肌の調子に合わせたスキンケア 肌の水分量を保つ方法、5つ目にご紹介するのは肌の調子に合わせたスキンケアです。

肌もターンオーバーがありますから1カ月の中で調子がいい時や悪い時もあります。

そんな自分の肌に合わせたスキンケアをすることで、肌の水分量を失わずに高めることができます。

肌の水分量は、非常に重要な要素です。

肌の水分量を増やすようにすれば、たいていの肌トラブルは改善されます。

日々のスキンケアで水分量を高めることができたら嬉しいですよね!以下の記事では韓国で人気の水分クリームという保湿効果抜群なクリームについて紹介しているのでチェックしてみてください! 肌の水分量が足りない原因とは? 肌の水分量が足りない原因①加齢 肌の水分量が足りない原因、1つ目にご紹介するのは加齢です。

年齢を重ねるとともに肌の水分量は失われていきます。

そうなるとシミやしわが目立つようになったり、たるみなどが出てくるのです。

人間は赤ちゃんのころが最も水分量が高い時期で、どんどん水分量は減っていきます。

加齢とともに水分量が失われていくのはしょうがないことなので、以下に肌の水分量を高い状態にもっていき、その高い水分量を保ち続けるかということが重要になっていきます。

肌の水分量を高い状態にすれば、年齢による肌トラブルも改善されていくはずです。

肌の水分量が足りない原因②紫外線 肌の水分量が足りない原因、2つ目にご紹介するのは紫外線です。

紫外線は肌にとって大敵です。

よく、肌がきれいなアラフォーの人などが若いうちから紫外線対策を徹底してたと聞いたことはありませんか?若いからと言って紫外線対策を怠ると、10年後の自分の肌に影響していきます。

紫外線は、日焼けさせるレベルの強烈なものだけでなく、現時点では目に見える変化がないレベルの紫外線でも必ず肌にダメージを与えています。

肌の水分量が足りない人は、紫外線対策を水分量を高める方法と平行することで、より高い効果が得られますよ。

肌の水分量が足りない原因③間違ったスキンケア 肌の水分量が足りない原因、3つ目にご紹介するのは間違ったスキンケアです。

自分の肌に合っていないスキンケア用品や間違ったスキンケア方法をしてしまうと、肌の水分量は高めることができず、どんどん乾燥していってしまいますから、正しいスキンケア方法をするようにしましょう。

スキンケアの一環として、フェイスパックを愛用している方も多いかと思います。

そんなフェイスパックも正しい使い方をしないと、肌の水分量を高めるどころか、逆効果になってしまいますから以下の記事を参考にしてみてくださいね。

肌の水分量は食べ物で増やすことができるの?それはどんな食べ物? 食生活の乱れは顔の肌の調子に直結する 肌の水分量は食生活で高めることができると言われています。

そもそも、食生活が乱れると、体調だけでなく顔の肌の調子に表れます。

浮腫んできたり、くすんだり、肌にニキビやふきでものがでたりなど、肌の調子が悪い時には食生活の見直しをすることが求められています。

ビタミンCをサプリなどで積極的に摂取 肌の水分量を食生活で高い状態にするためにおすすめなのはビタミンCです。

ビタミンCは肌にとって嬉しい効果がたくさんありますから積極的に取るようにしましょう。

ただ、忙しい日々の中で十分な量のビタミンCを摂取するのは難しいですよね。

そんな時にはサプリがオススメです。

サプリだったら、1カ月分が400円ほどの安い値段でビタミンCが手に入りますし、サプリを飲むだけで一日分のビタミンCを摂取することができますから、あまり食生活を変えられない方や、忙しい方などはサプリでビタミンCを取るようにしましょう。

コラーゲンを積極的に摂取 肌の水分量を高める食生活として、コラーゲンは重要です。

コラーゲンを積極的にとることによって、肌の水分量は改善されていきます。

コラーゲンもサプリなどで手軽に摂取することができますから、なかなか食材からコラーゲンがとれない方はサプリを試してみるのもいいかもしれませんね。

皮膚の水分量を改善するとどんな良い事があるの? 顔の皮膚の老化を防ぐことが出来る 皮膚の水分量を改善することによって、肌の老化を防ぐことができます。

肌は毎日老化していきます。

これは止められないことなのですが、重要なのは老化をどれほどまで食い止められるかということです。

肌の水分量を改善することで、皮膚の老化をゆるやかにすることができます。

皮膚の水分量が増えると化粧ノリが良くなる 皮膚の水分量が増えると化粧ノリも変わってきます。

水分量が少ないと、肌がごわついたり、カサカサになってしまい化粧水もうまく入らず、化粧も上手に肌に乗りません。

しかし肌に水分量を持たせると、化粧ノリがよくなって、薄付きでも十分な肌が完成します。

皮膚の水分量が増えるとニキビができにくくなる 肌の水分量が増えると、ニキビができにくくなります。

皮膚の水分量が足りないと、皮脂を過剰に分泌するようになり、結果としてニキビやふきでものの原因となりますから、皮膚の水分量を増やしてあげることで、ニキビなどの肌トラブルも改善されていきます。

顔の肌の水分量を増やして美しい肌になろう! いかがでしたか?肌の水分量は化粧水などのスキンケアの見直しだけでなく、食生活やサプリなどの摂取によって高めることができるとお分かり頂けたかと思います。

肌の水分量を増やせばいいことだらけなので、是非積極的に肌の水分量をアップさせてみてくださいね!

キーワード

  • 水分
  • スキンケア
  • 皮膚
  • 化粧
  • 紫外線
  • 改善
  • クレンジング
  • 食生活
  • 調子
  • 紫外線対策
  • 睡眠
  • コラーゲン
  • ニキビ