ライフスタイル

彼氏の実家に行く際の手土産10選!おすすめのお菓子や好印象な挨拶の仕方も

2019年07月31日更新
彼氏の実家に行く際の手土産10選!おすすめのお菓子や好印象な挨拶の仕方も

【前半】彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産・お菓子・酒10選! 彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子・酒①羊羹 Photo by 彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子、酒一つ目は、羊羹です。

相手方の両親が高齢でも、羊羹など柔らかい食べ物なら抵抗なく楽しんでもらうことができます。

自分たちの好みばかり優先させて、肝心のご両親に手土産を楽しんでもらえないのでは意味がありません。

両親に配慮をした手土産選びをしたいものです。

彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子・酒②フルーツケーキ Photo by 彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子、酒二つ目は、フルーツケーキです。

ドライフルーツの入ったパウンドケーキは、大人の方にも満足してもらえる本格的な味です。

洋酒が使われているものが多いので、小さな兄妹がいる場合には向いていないかもしれませんが、両親に挨拶する分にはベストな選択だと言えるでしょう。

彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子・酒③バームクーヘン Photo by Tatsuo Yamashita 彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子、酒三つ目は、バームクーヘンです。

柔らかさが特徴のバームクーヘンは、年配の方でも安心して食べてもらうことができます。

紅茶と相性が良いので、お気に入りの茶葉を持っていっても良いでしょう。

ティータイムを楽しみながら談笑すれば、きっと良い雰囲気になるはずです。

彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子・酒④ゼリー 彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子、酒四つ目は、ゼリーです。

ゼリーは、賞味期限が長い上、常温でもある程度は保存がきくため、手土産にはうってつけです。

食欲が出ないときでも、ゼリーなら抵抗なく楽しめるという人が多いでしょう。

子供から高齢者まで、純粋に楽しむことのできるスイーツです。

以下に関連記事として、同棲前に挨拶をするときの服装や手土産のマナーについてまとめられているものがあります。

同棲するにあたって挨拶をしたいというあなたは、以下の記事を参考にしながら、適切な服装や手土産を探してみてください。

せっかく挨拶をするなら、好印象をもってもらえるような工夫をしましょう。

彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子・酒⑤焼き菓子 彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子、酒五つ目は、焼き菓子です。

ちょっとした来客時にも対応できる焼き菓子は、誰からも喜ばれる一品です。

小腹が空いた時にさっとつまめるように、小分けにされているものを選ぶようにすると良いでしょう。

手を汚さずに食べられるというのもまた嬉しいポイントです。

【後半】彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産・お菓子・酒10選! 彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子・酒⑥ジェラート 彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子、酒六つ目は、ジェラートです。

暑い夏の挨拶には、ぜひともジェラートを選択して欲しいところです。

ジェラートなら日持ちもするので、好きなタイミングで食べてもらえるという点でも非常にオススメできる手土産です。

有名店のものならきっと喜んでもらえるはずです。

彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子・酒⑦ワイン 彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子、酒七つ目は、ワインです。

普段から嗜むという人は少ないでしょうから、ワインを手土産とするのは若干の抵抗を覚えるかもしれません。

しかし、お酒の好きなご両親への挨拶では、これ以上ない手土産と言えます。

上質なものを選ぶと見直してもらえることでしょう。

以下に関連記事として、両親受け抜群の、結婚の挨拶にぴったりな手土産を紹介しているものがあります。

彼氏の実家に行く際の参考になることはもちろん、結婚の挨拶をする際にも役に立つはずです。

手土産に悩んで気持ちが前に進まないという時には、ぜひ一度のぞいてみてください。

きっとあなたの力になることでしょう。

彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子・酒⑧日本酒 Photo by 俊仁 (Toshihito) 小林 (Kobayashi) 彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子、酒八つ目は、日本酒です。

日本酒の好きなご両親に持っていくと喜ばれるのはもちろんのこと、特にそうというわけではなくても、高級な日本酒を手土産にすると、きっと観劇されるはずです。

普段自分では買うことのないものだからこそ、手土産でもらうと嬉しいものです。

彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子・酒⑨ビール 彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子、酒九つ目は、ビールです。

缶ビールの詰め合わせを手土産として持っていけば、どんなシーンでも気軽にお酒を楽しんでもらうことができます。

ビールにも様々なグレードがあるので、満足してもらえるように、グレードの高いものを選んで渡すようにすると、良いでしょう。

彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子・酒⑩果物ジュース 彼氏の実家に行く際のおすすめ手土産やお菓子、酒十個目は、果物ジュースです。

果汁100パーセントの果物ジュースなら、子供からご高齢の方まで、全ての人に楽しんでもらうことができます。

彼氏に家族が多い場合には、当たり障りのない果物ジュースを持っていくのがオススメです。

瓶に入ったものなら高級感もあります。

彼氏の実家に行く際の好印象な挨拶の仕方とは? 彼氏の実家に行く際の好印象な挨拶の仕方①腰を低くする 彼氏の実家に行く際の好印象な挨拶の仕方一つ目は、腰を低くすることです。

彼氏の両親を前にして高圧的になる人は少ないでしょうが、意識をするのとしないとでは大きく違いが生じます。

彼氏の実家に行く際は、なるべく謙虚な姿勢で向かいましょう。

本当の自分をさらけ出すのは、この段階では早すぎると言えます。

彼氏の実家に行く際の好印象な挨拶の仕方②自己紹介から始める 彼氏の実家に行く際の好印象な挨拶の仕方二つ目は、自己紹介から始めることです。

彼から話を聞いていることは間違い無くても、自分の口で自己紹介をすることは忘れてはなりません。

まずは自分の名前を名乗って、彼氏とお付き合いをしていることを伝えましょう。

自己紹介をすることは、どんな人間関係においても不可欠です。

彼氏の実家に行く際の好印象な挨拶の仕方③目を見ておじぎする 彼氏の実家に行く際の好印象な挨拶の仕方三つ目は、目を見ておじぎすることです。

ただお辞儀をするだけでも十分好印象を残すことはできますが、その際しっかり目を見ることによってより好感度をあげることができます。

初対面の彼氏の両親の目を見るのは抵抗を感じるかもしれませんが、第一印象は大切なので頑張りましょう。

彼氏の実家に行く際の好印象な服装とは? 彼氏の実家に行く際の好印象な服装①清楚なワンピース 彼氏の実家に行く際の好印象な服装一つ目は、清楚なワンピースです。

清楚さを感じさせるようなワンピースは、彼氏の両親に会う予定があるならマストハブなアイテムです。

これさえあれば、顔合わせも怖くありません。

一枚さらっと着るだけで簡単に好印象なファッションが完成するため、何も考えなくて済むでしょう。

彼氏の実家に行く際の好印象な服装②同系色のアンサンブル 彼氏の実家に行く際の好印象な服装二つ目は、同系色のアンサンブルです。

同系色でまとめあげられたアンサンブルは、清楚なファッションの代表格とも言える存在です。

同じような色で統一をすることによって、まとまりが出て清潔感を演出することができるからです。

特に彼氏の母親からのウケは良いでしょう。

彼氏の実家に行く際の好印象な服装③襟付きのシャツ 彼氏の実家に行く際の好印象な服装三つ目は、襟付きのシャツです。

パキッとした印象を与えられる襟付きのシャツは、フォーマルな場にもカジュアルにも着こなすことのできる万能アイテムです。

彼氏の実家に行く時だけではなく、色々な場面で役にたつこと間違いなしなので、ぜひ一枚は持っておきたいところです。

彼氏の実家に手土産なしで挨拶に行くのはあり?なし? 彼氏の実家に手土産なしで挨拶に行くのはあり派の意見 彼氏の実家に手土産なしで挨拶に行くのはあり派の意見としては、「逆に気を遣わせてしまうことになるから」というものが見られました。

手土産を持っていくことによって、相手に気を遣わせては申し訳ないという気持ちから、あえて何も持っていかないようにする人もいるようです。

手土産なしにする正当な理由もあるのです。

ここからわかるように、手土産は必ずしも持っていかなくてはならないわけではありません。

無理をして持っていくくらいなら、何も持たずに誠意ある挨拶だけにとどめておくのも一つの方法でしょう。

彼氏の実家に手土産なしで挨拶に行くのはなし派の意見 彼氏の実家に手土産なしで挨拶に行くのはなし派の意見としては、やはり無礼にあたるのではないかというものが多くみられました。

もちろん何が何でも手土産を持っていかなくてはならないというわけではありません。

しかし、手土産なしで挨拶に行ってしまうことで、万が一何か思われたらという気持ちは不安材料となります。

ここから、後から細かいことを気にしてしまうような性格の人は特に、手土産なしで彼氏の実家にいくべきではないと言えるでしょう。

手土産を持っていくことによって自分の精神を落ち着けることができるなら、それだけでも持参する価値はあります。

彼氏の実家に挨拶に行くときは最適な手土産を持って行こう! 彼氏の実家に挨拶に行く時には、なるべく手土産にこだわりたいものです。

手土産なしで行くという選択肢もありますが、せっかくなら喜んでもらえるような手土産で好感触な挨拶にしましょう。

ただ、ここに紹介したようなお菓子やお酒を用意したからといって良いわけではありません。

服装や挨拶の文言にも気を使いましょう。

とはいえ、手土産さえきちんと準備しておけば、気持ち的にも焦ることなく余裕をもって彼氏の実家へ挨拶に行くことができます。

余裕のある精神状態は、好感度の上がる挨拶をする上で極めて大切なことです。

緊張してしまいがちな人ほど、事前に挨拶に持っていく手土産を決めておいてくださいね。

キーワード

  • 彼氏
  • 手土産
  • 実家
  • 挨拶
  • お菓子
  • 服装
  • 両親
  • 仕方
  • 自己紹介
  • 果物ジュース
  • ジェラート
  • 意見
  • 清楚
  • 日本酒