美容

リップクリームの正しい塗り方は?タイミングや頻度・塗りすぎな例も紹介

2019年07月31日更新
リップクリームの正しい塗り方は?タイミングや頻度・塗りすぎな例も紹介

リップクリームの正しい塗り方 リップクリームの正しい塗り方①まず唇をきれいにする リップクリームの正しい塗り方1つ目は、まず唇をきれいにすることです。

食事の後などは唇に汚れが付いていることがありますね。

汚れた唇に塗ってしまっては効果が得られませんので、必ず柔らかい布などで優しく拭いて、綺麗にしておきましょう。

リップクリームの正しい塗り方②塗る前に体温でリップクリームを温める リップクリームの正しい塗り方2つ目は、塗る前にリップクリームを体温で温めるということです。

リップクリームを温めておくことで、やわらかくなり伸びも良くなります。

また、こうすることで唇への刺激も減ります。

リップクリームを手で包むように持つだけでも温まりますよ。

リップクリームの正しい塗り方③縦方向に塗る リップクリームの正しい塗り方3つ目は、縦方向に塗るということです。

ほとんどの人が横方向に塗っているのではないでしょうか。

唇には縦じわがありますので、それに沿って丁寧に塗るのが正しい塗り方になります。

強く塗りすぎないように、優しくトントンとのせるように塗りましょう。

横方向に塗るよりも少し手間な感じがしますが、こうすることで保湿効果もアップします。

リップクリームを塗るベストなタイミング リップクリームを塗るベストなタイミング①朝の洗顔後 リップクリームを塗るベストなタイミング1つ目は、朝の洗顔後です。

洗顔後は、肌と同様に唇も水分が蒸発してしまうので、できるだけ早く保湿することが大切です。

丁寧に縦塗りしてあげましょう。

リップクリームを塗るベストなタイミング②歯磨きの後 リップクリームを塗るベストなタイミング2つ目は、歯磨きの後です。

歯磨き粉には研磨剤が入っているので、唇に刺激があります。

また、歯磨き粉の成分が唇に残っていることもあるので注意が必要です。

リップクリームを塗るベストなタイミング③就寝前 リップクリームを塗るベストなタイミング3つ目は、就寝前です。

寝ている時も唇は乾燥します。

寝る前にしっかり保湿して、乾燥を防ぎましょう。

唇が乾燥するとカサカサして見た目にも嫌ですよね。

以下の記事では唇の縦じわを消す方法をたっぷりご紹介しています。

乾燥しやすい寒い季節にもおすすめの対策法がありますので、チェックしてみてくださいね。

リップクリームを塗る頻度と唇の新陳代謝(ターンオーバー) リップクリームを塗る頻度は1日に5回程度 リップクリームを塗る頻度は、1日に5回程度が目安になります。

特に冬場などは乾燥しやすい状態になっているので、つい何度も塗りたくなってしまうものですが、リップクリームの塗りすぎは唇には逆効果です。

その理由は、リップクリームを塗りすぎると摩擦を与えすぎて唇に炎症が起こりやすくなり、荒れやすい状態になってしまうからです。

そのため、先ほどご紹介した「リップクリームを塗るベストなタイミング」の3回に加え、あと2回が限度になります。

塗りすぎにはくれぐれも注意しましょう。

唇の新陳代謝(ターンオーバー)は肌よりも早い! 唇の新陳代謝(ターンオーバー)は、肌に比べるとそのサイクルが非常に早いといわれています。

つまり、ダメージを受けてもすぐに新しい皮膚に生まれ変わるので、早く治すことができるわけです。

一日に使う回数を守って丁寧にケアしていれば、唇の荒れは比較的早く回復するでしょう。

唇の形で人の性格がわかると評判の「人相学」について、以下の記事でまとめています。

唇の特徴から、なんと恋愛傾向まで分かってしまうんです!意外な唇の世界をぜひご覧になってみてください。

リップクリームの使用期限は? リップクリームの使用期限①開封してから半年程度 リップクリームの使用期限は、開封してから半年程度になります。

一度でも使用したリップクリームは酸化が進み、どんどん劣化していきます。

さらに、唾液が付着しやすいリップクリームには雑菌が繁殖します。

このようなものを使うと、肌荒れを起こしたり悪影響を及ぼすので注意が必要です。

使用期限が切れていなくても、酸化が進んで色が変わっていたり、悪臭がする場合には思い切って捨てることも大事です。

リップクリームはデリケートな化粧品ですので、保管場所にも気を付けましょう。

高温すぎても低温すぎてもよくありません。

以下のポイントを参考にしてください。

リップクリームの保管について 高温多湿を避ける 直射日光に当てない なるべく涼しい所で保管する 冷蔵庫で保管しない 温度変化の激しい所に置かない 酸化しないようにフタをしっかり閉める リップクリームの使用期限②未使用の場合は製造日から3年 リップクリームの使用期限2つ目は、未使用の場合、製造日から3年になります。

リップクリームには一般的に使用期限の記載がありませんが、これは法律で「3年以内で品質が変わらない化粧品は、使用期限を明記しなくてもよい」と定められているからなのです。

ただし、リップクリームには製造日の記載も基本的にはありません。

そのため、古いリップクリームが出てきたりした時には、3年経っているかどうかもわかりませんから、使わないほうが賢明かもしれません。

こういったことから、リップクリームを買ったらなるべく早く使い切ることが大切ですね。

リップクリームの塗り方NG例3選! リップクリームの塗り方NG例①横方向に塗る リップクリームのNG例1つ目は、横方向に塗るということです。

唇の縦じわに沿って塗るのが正しい塗り方ですが、リップクリームを横方向に動かしてしまうと、縦じわにきちんと入らず、結果的に縦じわが目立つようになってしまいます。

また、ゴシゴシこするように塗るのではなく、優しく塗るようにしましょう。

リップクリームの塗り方NG例②塗る頻度が多すぎて塗りすぎている リップクリームのNG例2つ目は、塗る頻度が多すぎて塗りすぎているということです。

唇は表皮が薄くて摩擦に弱いので、1日に何回も塗ってしまうと塗りすぎでダメージを受けてしまいます。

「リップクリームを塗る頻度」でご紹介したように、1日に5回程度に留めるようにしましょう。

リップクリームの塗り方NG例③硬いリップクリームをそのまま塗る リップクリームの塗り方NG例3つ目は、硬いリップクリームをそのまま塗るということです。

これは特に、冬場などの気温の低い時期に注意したい点です。

硬いリップクリームをそのまま塗ると、唇には負担が大きすぎるのです。

必ず塗る前には、体温でリップクリームを温めるようにしましょう。

口紅の下地用リップクリームの使い方 口紅の下地用リップクリームの使い方①口紅を塗る直前にはつけない 口紅の下地用にリップクリームを塗る時の使い方1つ目は、口紅を塗る直前にはつけないということです。

口紅の直前にリップクリームを塗ってしまうと、まだリップクリームが唇になじむ前に口紅を塗ることになるので、余分な油分が残っていてせっかくの口紅が落ちやすくなってしまいます。

正しい順番は、メイクの前のスキンケアの段階でリップクリームを塗っておくことです。

こうしておけば、メイクをしている間にリップクリームが唇になじんで、状態を整えてくれます。

口紅の下地用リップクリームの使い方②リップクリームは薄めにつける 口紅の下地用にリップクリームを塗る時の使い方2つ目は、リップクリームは薄めにつけるということです。

下地のリップクリームが塗りすぎでベタついていたら、その上に口紅を重ねてもヨレて落ちやすくなってしまいます。

ですので、リップクリームを薄めにつけるか、つけたあとでティッシュで軽くオフするのがオススメです。

以下の記事では、100均の口紅とリップクリームのオススメ商品をご紹介しています。

商品と合わせて、今人気のリップティントや可愛いリップブラシについてもご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

女子に人気の可愛いリップクリームブランド3選! 女子に人気の可愛いリップクリームブランド①ジルスチュアート ジルスチュアート リラックスメルティリップバーム 01 Amazonで詳細を見る 女子に人気の可愛いリップクリームブランド1つ目は、ジルスチュアートです。

リップクリームは高い保湿成分でしっかりと唇をケアしてくれます。

そしてリップバームのほうは、唇の温度ですぐにとろけて、非常に伸びがよく潤いが長持ちします。

そしてなんといっても容器が可愛いので、女子には大人気となっていますね。

女子に人気の可愛いリップクリームブランド②アナスイ アナスイ リミテッド リップ バーム UV Amazonで詳細を見る 女子に人気の可愛いリップクリームブランド2つ目は、アナスイです。

アナスイのリップバームは比較的安価で、ラッピングも可愛いのでプレゼントにもオススメです。

UVカット効果で紫外線から唇を守りつつ、うるおいもしっかりキープしてくれます。

リップグロスを重ねたようなぷるぷるの唇に仕上がります。

女子に人気の可愛いリップクリームブランド③クリスチャン ディオール クリスチャンディオール ディオール アディクト リップグロウ Amazonで詳細を見る 女子に人気の可愛いリップクリームブランド3つ目は、クリスチャン ディオールです。

唇の自然な色合いを引き出して、たっぷりうるおいを与えてくれます。

アディクトリップグロウはティントタイプなので、唇にのせるとより鮮やかに発色します。

ナチュラルメイクであればこれ一本でもバッチリ決まります。

最近よく耳にする「ティントリップ」は、実は口紅とは違って唇自体を染める化粧品なんです。

以下の記事では、ティントリップの選び方から塗り方など詳しくまとめてありますので、こちらも合わせてご覧ください。

リップクリームの塗る頻度や使用期限を守って潤った唇を手に入れよう 今回はリップクリームの正しい塗り方やタイミング、NG例などについてご紹介しました。

何気なく普段使っているリップクリームも、実は奥が深いということを初めて知った方もいるのではないでしょうか。

日ごろから丁寧にケアしておけば、潤ったぷるぷるの唇を手に入れられること間違いなしですよ。

キーワード

  • リップクリーム
  • 口紅
  • 塗り方
  • タイミング
  • リップクリームブランド
  • 使用期限
  • 女子
  • ベスト
  • 頻度
  • 下地
  • 塗り方NG例
  • 使い方
  • 乾燥
  • 縦じわ