エンタメ

外国人タレント歴35年 デーブ・スペクターが語る「吉本騒動とテレビの危機」

2019年08月04日更新
外国人タレント歴35年 デーブ・スペクターが語る「吉本騒動とテレビの危機」
1983年に来日して36年。外国人タレントとして活躍し続けてきたデーブ・スペクターさん。「今のテレビはみんな遠慮して面白くない」と訴え、「テレビが好きだからあえて厳しく」批判してくれました。聞き手は演劇史研究者の笹山敬輔さんです。(全3回の1回目/#2、#3に続く) デーブ・スペクターさん この記事の画像(9枚) ◆◆◆ 「テレビについて書いてるネット記事なんてレベル低いよ」 デーブ 明日発売の『週刊文春』の早刷りは持ってきた? ―― 持ってきてないです。すみません。 デーブ 雑誌を発売の前日に読むのが楽しみなんですよ。もう生きがいです。でも、最近はオンラインの記事が出て、発売前に...

キーワード

  • デーブ
  • 日本
  • テレビ
  • アメリカ
  • 雑誌
  • 番組
  • 対談
  • マンガ
  • 外人
  • シカゴ
  • デーブ・スペクター
  • 時代
  • ころ
  • 仕事
  • コメント