ライフスタイル

浅瀬で遊んでいたのに… 『子どもの危機』に大人が気付けない理由に、ハッとする

2019年08月12日更新
浅瀬で遊んでいたのに… 『子どもの危機』に大人が気付けない理由に、ハッとする
夏休みになると、海水浴場は多くの人で賑わいます。家族連れも多く、みんなで一緒に砂を掘ったり、海に入ったりして夏を満喫しています。 また、幼い子が浜辺や浅瀬で遊んでいるのを、少し離れた場所に座った親が見守っていることも。 「目を離していないから大丈夫でしょ」 そう思うかもしれませんが、たとえ見守っていても、子どもがおぼれてしまう危険があるのです。 『海に連れて行かれそうになった日』 枇杷かな子(@KanakoBiwa)さんは、『危機一髪だった出来事』をTwitterに公開。海で遊ぶ時の注意喚起をうながしました。 幼いころ、枇杷さんは祖母や親せきの男性と一緒に、海へ遊びに行ったことが...

キーワード

  • 枇杷
  • 危険
  • 大人
  • 子ども
  • 浅瀬
  • 親せき
  • 祖母
  • 枇杷かな子
  • 危機
  • KanakoBiwa
  • パニック
  • 海水浴場
  • 何か
  • 自力