エンタメ

『偽装不倫』で宮沢氷魚が演じる年下くん、3つの胸キュンポイント

2019年08月19日更新
『偽装不倫』で宮沢氷魚が演じる年下くん、3つの胸キュンポイント
『東京タラレバ娘』や『海月姫』などヒット作を手がける漫画家、東村アキコ氏のマンガを女優、杏が主演で実写化するドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系、水曜午後10時~)。 杏が演じる濱鐘子(はま・しょうこ)は、29歳から婚活を始めて3年後に疲れ果てた32歳のアラサーシングル。一人旅先で出会ったカメラマン、伴野丈(宮沢氷魚)に「自分は既婚者」とウソをついたことがきっかけで恋が始まります。 この投稿をInstagramで見る 【公式】偽装不倫 毎週水曜よる10時!さん(@gisou_ntv)がシェアした投稿 – 2019年 8月月2日午前2時08分PDT ...

キーワード

  • 鐘子
  • カメラマン
  • 仕事
  • 感情
  • 地道
  • 日本テレビ
  • 条件
  • 結婚
  • 優先
  • 秘訣
  • 筆者
  • 写真
  • 以下
  • 宮沢氷魚
  • 4話