エンタメ

松尾諭「拾われた男」#26「全米公開された出演作がきっかけで飛んできた突然の報せ」

2019年09月08日更新
松尾諭「拾われた男」#26「全米公開された出演作がきっかけで飛んできた突然の報せ」
初めて映画館で観た映画は塚口サンサン劇場で観た「男はつらいよ」と「スーパーマンⅡ」の同時上映だった。今になって考えると、初めての映画としては申し分ない作品だったと言えるが、それ自体はあまりいい思い出ではない。 その夏は母方の祖母が、どこか遠くへ旅行へ行くのに、兄だけを連れて行くと言い 「あんたはもうちょっと大きなってからな」 と言うのに駄々をコネにコネた末 「映画館連れてったるから」 と言う母親の言葉に渋々折り合いをつけたものの、兄だけがどこか遠いところへ行って旨いものを食っておもちゃを買ってもらったりする事を思うと、悔しくて悔しくて涙が出た。特に自由に遠くへ行ける寅さんを観て...

キーワード

  • 祖母
  • メール
  • 連絡
  • アメリカ
  • ジョン
  • キャラメル
  • 電話
  • 少し
  • 家族
  • 心配
  • 看護
  • 大学
  • 病院