韓国

【波乱万丈】韓国で一人暮らし!リスク満載の経験だった!!

2019年09月09日更新
【波乱万丈】韓国で一人暮らし!リスク満載の経験だった!!

あんにょんはせよ~♡ かれんです! 最近、お部屋の掃除をしなきゃしなきゃと思いつつ毎日時間が過ぎてってます。

ということで、今回は私の韓国一人暮らしについてお話します♡ 私、韓国でひとり暮らしを経験しました! 1年間限定の一人暮らし♡ 1年間限定の一人暮らしをした理由は・・韓国で1年間の交換留学をしたからです♡via www.instagram.com 韓国で一人暮らしを選んだ理由 一人暮らしを経験してみたかった 留学生だと寮に入る選択もありますが、海外で一人暮らしってどんなものなんだろ?という好奇心からひとり暮らしを選びました!via www.instagram.com 異国の地「韓国」での一人暮らしはカルチャーショックだらけ?! ①おうちが見つからない… 韓国は2月が引っ越しシーズン!そんな2月に探しに行ったので理想のおうちが見つからず…10件以上の内見をしてやっとおうちが決まりました ②お部屋を借りるときのルールが複雑 韓国は「월세(ウォルセ)」と「전세(ジョンセ)」という2種類のルールが存在します! 월세(ウォルセ)は日本の賃貸みたいなもの。

전세(ジョンセ)は最初に大きな額を支払って退去するときに全額戻ってくるという制度のこと。

例えば、2000万円支払ったら退去時にそのまま2000万円戻ってくるというシステム!この違いが外国人の私には複雑で困った要因でもありましたvia www.instagram.com ③点検員さんが遠慮なく部屋に入ってくる?! 日本ではよっぽどのことがないと部屋に入らないですよね。

韓国では、インターホンが鳴って開けると「おうちの点検するから入るね~」と言って部屋の電圧検査することもあるんです! ④日本みたいな小さなスーパーがない… 大型スーパーが主流の韓国。

食品1つ1つの量が多いので、一人暮らしには不便な点が続出でも、節約術も身につきました♡ ⑤郵便物はどこに?? 韓国は基本的に玄関の前に郵便物を置くスタイル。

発送完了メールが来てるのに注文した商品が届かない!!と思ったら、玄関前に置いてあったことは衝撃不在票の心配などをしなくていいことは便利だったなと思います♡ 韓国の一人暮らしはこんなリスクが! ①日本語が全く通じない 大家さんも不動産会社も日本語は話せず。

最初は緊張しましたが、韓国語を話せて通じる幸せも感じられました♡via www.instagram.com ②夜は危険!! 遊びに来る友達はみんな口を揃えて「怖いから帰れないかも…」というほど静かな街。

酔っ払いに遭遇するとホラー映画のワンシーンのような恐怖さ! ③家具の使い方に注意! おうちの家具は備え付け。

冷蔵庫や洗濯機などもついているので買い揃える必要性がないのは便利!傷つけないように慎重に使っていたので、お部屋は綺麗な状態に保てました♡via www.instagram.com でも!韓国での一人暮らしは私を強くしてくれた♡ 韓国での一人暮らしは、経験したからこそわかる異国文化や家事の大変さにも気づけたことだけでなく、自分自身を強くしてくれました!via www.instagram.com また、この経験は今までの人生の中で一番濃い時間でもあり、韓国留学の醍醐味だったなとも思います♡なかなかできない経験でもあるので、韓国で一人暮らしを選択してよかったですvia www.instagram.com ハルハルのSNSもフォローしてね♡ かれんの留学記事はこちらから!

キーワード

  • 韓国
  • 一人暮らし
  • 部屋
  • 日本
  • お部屋
  • ひとり暮らし
  • ジョンセ
  • ウォルセ
  • 家具
  • 日本語
  • 便利
  • 玄関
  • 郵便物
  • 点検
  • 退去