おもしろネタ

子どもの虐待死が年間50人以上の日本、「ほぼゼロ」のフィンランド…何が違うのか?

2019年10月09日更新
子どもの虐待死が年間50人以上の日本、「ほぼゼロ」のフィンランド…何が違うのか?
1: 匿名 2019/10/08(火) 11:10:26 日本では、子どもの虐待死が絶えない。近年では年間50件を超え、2017年度の虐待死は65人だった。 一方、フィンランドでは現在、虐待死はほぼゼロ。子どもの虐待死が年間50人以上の日本、「ほぼゼロ」のフィンランド…何が違うのか? 子どもへの体罰は1984年に法律で禁止されたほか、虐待を察知した人には通報義務もある。また、「ネウボラ」と呼ばれる妊娠期から就学前まで母子と家族全体をサポートする制度や、早期発見のための調査の実施など、さまざまな支援で虐待リスクの早期発見に努めているという。 ●「虐待は犯罪」、北欧では19...

キーワード

  • 日本
  • 子供
  • フィンランド
  • 日本人
  • 相談
  • 虐待死
  • 母親
  • 子連れ
  • 保健
  • 北欧
  • 中絶
  • 妊娠
  • 子ども
  • 子育て