韓国

【ハルスタ質問回答】渡韓したとき、WiFiってどこでレンタルしてる?\初渡韓/

2019年10月18日更新
【ハルスタ質問回答】渡韓したとき、WiFiってどこでレンタルしてる?\初渡韓/

あんにょん~♡韓国調査隊のよぼちゃんとかれんです 今回は以前ハルハルInstagramのストーリーズにあげた質問箱から「渡韓・韓国についての疑問」にお答えしていきたいと思います 今回伝えたいことがとっても多くて、記事がボリューミーに...!!! 渡韓に必要なコトが盛りだくさん♡最後まで必見です!! この記事のもくじ ①『WiFi』自体についてのお話 (国によって電波が違うよ!日本のスマホは使えないよ!) ②日本のレンタル料金比較・使ってどう? ③韓国のレンタル料金比較・使ってどう? ④結局初心者はどっちでレンタルすべき? ⑥おすすめのレンタル方法の手順 ⑦レンタルする上でのアドバイス (これ重要だよ~!) 今回は『渡韓したときのネット環境(WiFi)について』 質問箱で多かった質問「WiFiのレンタルってどうすればいいの?」などの疑問に、留学経験のあるよぼちゃんとかれんがお答えします♡ お話に入る前に.... 海外でインターネットを使う場合は、実はWiFiをレンタルする方法のみではありません。

『WiFiのレンタル』『SIMカードのレンタル』『海外ローミング』 主にこの3つの方法がありますが、今回は質問の多かったWiFiのことについてお話します。

まずは...国によってインターネットに接続できる電波が違うこと、知ってますか? Q.日本のスマホって海外で普通に使えますか? Q.韓国で日本のWiFiルーターって使えますか? こんな感じの質問をたまにハルスタで受けるのですが... 日本で使ってるWiFiルーターは韓国では使用不可。

日本のスマホも普通には使えません。

そのまま使えることもありますが、海外通信は高額請求になることも!!! スマホでネットをするとき、「au」や「ソフトバンク」などの通信会社の電波を借りて、ネットに接続します。

その電波は、日本だけのもの。

韓国にももちろん韓国の電波があります。

世界共通ではありません。

じゃあ韓国ではどうすればいいの?という疑問に対して.... 韓国の電波を拾える『WiFiルーター』をレンタルしましょう! 『WiFi』とは、ケーブルなしでスマホやパソコンのインターネットが接続できる電波のこと。

その『WiFi』を飛ばすアイテムをWiFiルーターと呼びます。

これを借りれば渡韓してもSNS・インターネットは使用可能◎ みなさん、ネットやりたいですよね?渡韓してもインスタやりたいですよね!WiFiのレンタルは渡韓する上での必須事項!!仮に3泊するなら、もちろん3泊分予約をしましょう♡ ※注意※ WiFiルーターを持ってるだけではネットに接続できません。

各スマホの設定画面でパスワードを入力したりと簡単な手順があります。

分からなければWiFiルーターを受け取るとき、受付のひとに聞いてみましょう! 渡韓するときのWiFiのレンタルについて①借りる方法は2通り! 国によって電波が違うことは理解できましたか? つぎはレンタル方法について説明します。

単純にレンタルをする方法は2通り。

(1)「日本」で事前に借りて渡韓するか (2)現地の「韓国」で借りるか (1)「日本」で事前に借りて渡韓する場合 日本でWiFiがレンタルできる会社って意外と多く、ぜんぶを説明するのは難しいところ。

今回はよぼちゃんとかれんが使ったことのある「イモトのWiFi」「グローバルWiFi」をご紹介していこうと思います♡ 料金表はこんな感じ↓↓ この表で見たところ、1日レンタルすると、1500~2000円程度。

ただ、割引等もあり料金は変わる可能性もあるので、ご注意を。

詳しい値段については、HPでよく調べることが重要です◎ Q.初渡韓!日本でWiFiレンタルするならどこがいいの? 【かれんの回答】 私は、個人的には『グローバルWiFi』がおススメ◎ 渡韓したとき、友達4人で容量1.1Gのものを1台シェアしましたが、4人繋いでもWiFi速度も十分♡ 充電も1日中持つのでとっても良かったです! グローバルWiFiは空港に窓口が多いですし、返却時はポストに投函するだけなのでとっても楽ちん! ただ、「WiFiルーター」自体の重量は少し重いかなと。

でもそれ以外の使い勝手が良いので、多少の重さは気にならないという方は参考にしてみてください! 【よぼちゃんの回答】 わたしは韓国でレンタルするので日本ではほとんどないのですが、1度だけ『イモトのWiFi』を借りたことがあります。

2人で1台のWiFiルーターを使いましたが、インターネットの速度は遅くもなく、WiFiが繋がりにくいなどは特にありませんでした! 『イモトのWiFi』も窓口がある空港が多い印象なので、受取や返却は安心だと思います。

ただ、そのとき通信量を500MBのものにしてしまったのですぐ通信制限が...(大失敗) 借りるなら無制限にしたほうが良いと思います。

あくまでよぼちゃんとかれんの意見なので、ご参考程度に◎他の会社と比べられる料金比較サイトもあるので見てみてください♡ (2)現地の「韓国」で借りる場合 韓国でWiFiルーターをレンタルできる会社は主に3つ! 「SK Telecom」「kt」「LG U+」 この3つです。

このレンタルできる会社は日本でいう「au」「ドコモ」「ソフトバンク」みたいなものです。

(↑↑金浦国際空港でのWiFiレンタル受付場所) 韓国の空港にいっても、だいたいはこの3つ会社しかWiFiルーターをレンタルできる場所がありません。

この3つの会社から選ぶことになるのですが... まずは1日の料金で比較してみましょう! この表で見ると、だいたい1日400円~900円程度。

こちらもあくまでHPに記載してあった定価になるので、 割引などもやっている会社もあり安くなる可能性があります。

各レンタル会社のHPは日本語も対応しているので、ぜんぶを見比べてからどこにするかを決めましょう! Q.実際、韓国の会社でレンタルするならどこがいいの? 【かれんの回答】 以前、金浦空港にあるktのWiFiで借りたことがあります。

WiFiの速度や充電のトラブルはなかったので、よかったと思います。

しかし、デポジット(借りるときに一時的に払う保証金)制度があり、クレジットカードを提示しなければいけません。

なので、クレジットカードを持っていない方は厳しいかも。

【よぼちゃんの回答】 私はいつも「kt」か「SK Telecom」で借りてます。

理由は...個人的にこの2社が安いかなと思っています。

その時々でキャンペーンとかで割引している会社を選びます。

3つの会社すべて使ったことがありますが、通信速度に対しては全く大差がなく....。

どの会社も使っていても、不憫なく使えたので、正直あまりこだわりがないです。

滞在期間とか、その時やってる割引とかでどこにするか決めてもいいと私は思っています。

※現地の「韓国」で借りる場合の注意 注意点(1)韓国語・英語が多少わからないと少し難しいかも....? WiFiルーターの受取は、基本的に韓国の空港で受け取ることに。

よぼちゃんとかれんの経験上、受付場所に日本語が話せるスタッフがいつもいるわけではないと感じています。

よぼちゃんは現地に着いてから借りるとき、いつも韓国語で対応しています。

少し韓国語・英語が分からないと不便かも? 注意点(2)返却は韓国で!万が一、時間がなかったらヤバいかも... 韓国の会社で借りたWiFiルーターは、韓国の空港で返却をします。

万が一、飛行機に乗るまでに時間が迫っていたら、返却できず大変なことに...。

また、韓国のレンタル受付場所は営業時間があります。

時間によってはレンタルできない可能性もあるので要注意です。

渡韓するときのWiFiのレンタルについて②借り方の手順 借りる方法に関しては、その会社によって違います。

配送しで事前にWiFiルーターを受け取れたり、返却時ポストに投函だったり....などさまざま。

一般的な手順は... --------------------------------- ①インターネットで事前に申し込みしておく(予約控えは印刷しておくのが◎) ②当日、各空港の受取窓口で受け取る ③帰国したら、返却窓口で返す --------------------------------- こんな感じです!支払いは前払いだったり、先払いだったりさまざまなのでご確認を。

Q.初渡韓!結局、韓国で借りるべき?日本で借りるべき? 【よぼちゃんの回答】 わたしは渡韓するとき、WiFiは韓国で借りてますが、初渡韓なら日本がオススメです。

さっきの韓国で借りる場合の注意点のように、常に日本語ができる人がいるわけではないので、なにかあったときのために日本で借りた方がいいと思います。

【かれんの回答】 ​私も日本で借りることをおススメします。

韓国到着したらすぐ使えるし、帰りも飛行機に乗るギリギリまで使えるのでネット環境に困らないので安心! せっかく同じ日数を借りるなら、長い時間使えたほうがお得かな?と思います。

また、日本だとクレジットカードを持っていなくても借りれますが、韓国の場合はクレジットカードを提示する必要性があることもあるので、日本のほうが安心に借りれるかなと思います。

ただし!!!レンタル料金が安いのは『韓国』 日本は1日で高くて2000円、韓国は高くて900円程度。

倍くらい違います。

それぞれのメリット・デメリットをまとめるなら... 【日本でのレンタルの場合】 メリット:日本語で対応できるのでまず安心。

日本で受取できるので、現地についたらすぐネットが使える。

デメリット:料金が韓国よりも高い。

【韓国でのレンタルの場合】 メリット:料金が日本より安い。

デメリット:韓国語・英語がわからないとレンタルするまで難しい。

クレジットカードが必要になるかも。

WiFiのレンタルについてまとめのアドバイスするなら... (1)クレジットカードなし❌英語・韓国語もできない❌なら日本のレンタル会社でするべき レンタル料は多少高くなるかもしれないですが、万が一を備えてやはりよぼちゃんとかれんは日本がオススメ。

(2)WiFiルーターは1人1台じゃなくてもいい! WiFiルーターは機種によりますが1台につき、3~5人ほど接続できます。

1台借りてみんなで繋いで割り勘すれば安くレンタルできるので、シェアしても◎ (3)WiFiのレンタル予約は事前にするべき 直接空港に行って窓口で借りることも可能ですが、事前予約している方が早く受け取れるところもあります。

予約は前もってしておくべき◎ (4)WiFiルーターの受取は空港で◎ 接続の仕方や返却の場所など、直接聞けるのは安心ですよね。

受取は空港がオススメです。

なので空港に窓口があるレンタル会社を選ぶこともポイント◎ 渡韓するときのWiFiのレンタルについて③使用時の注意点 注意点(1)海外では常に『機内モード』にしましょう 日本のスマホにも実は、海外の電波をひろう機能が一応ついてます。

ただ、その機能はまた別料金になるので、多額の請求がくる可能性が...。

設定をしてなくても海外の電波をひろってしまうこともあるので、必ず『機内モード』にしておきましょう! 注意点(2)スマホの充電!モバイルバッテリーは必須◎ Wi-Fiに接続すると電池の減りが早いので、モバイルバッテリーは常に持っておきましょう! 他にも質問があれば、コメント欄へお願いします♡ 以上!韓国調査隊のよぼちゃんとかれんがお届けしました~♡

キーワード

  • WiFi
  • レンタル
  • 韓国
  • 日本
  • ルーター
  • 渡韓
  • 会社
  • 電波
  • かれん
  • 空港
  • クレジットカード
  • インターネット
  • 返却
  • 接続
  • ネット