エンタメ

マンションの一室で発見された“ミイラ化した遺体”……大島てるが語る「事故物件の裏にちらつく謎の祈祷師」

2019年10月29日更新
マンションの一室で発見された“ミイラ化した遺体”……大島てるが語る「事故物件の裏にちらつく謎の祈祷師」
北九州市の特定のエリアになぜか集まっている、3つの“特殊な”事故物件。まずは1つ目として、4人の女性が集団自殺した物件を紹介しました。次にお話ししたいのは、そこから徒歩圏内に位置する別のマンションです。始まりは、「あの部屋に住んでいる女性の姿が見えない」という、住人からの通報でした。 (全3回の2回目/#3に続く) ※写真はイメージです ©iStock.com この記事の画像(6枚) 身元の特定すら困難なミイラ化した遺体 警察が部屋に駆けつけると、中から3人の遺体が見つかりました。しかし、いずれもミイラ化、もしくは白骨化していて、身元の特定すら困難な状態。かろうじてわかったのは、...

キーワード

  • 部屋
  • 祈祷
  • 事故物件
  • 遺体
  • マンション
  • 物件
  • 蘇生
  • 住人
  • 母親
  • 自殺
  • 自宅
  • お経
  • 事件
  • 競売
  • 自ら