エンタメ

《ク・ハラ死亡の闇》韓国自殺率OECDトップ長年独走の原因は何なのか?

2019年11月30日更新
《ク・ハラ死亡の闇》韓国自殺率OECDトップ長年独走の原因は何なのか?
韓国人の芸能人が「またも」自殺した。今度は日本でも絶大な人気を誇るK-POPアイドルで元「KARA」のク・ハラ(享年28)。韓国は長年、自殺率でOECD諸国中(現在36カ国)、断トツのトップで世界トップ10に位置している。国家や文明の盛衰を表すとも言われる自殺率。その詳細をみると、韓国社会の闇が見えてくる。 元KARAのク・ハラ ©AFLO この記事の画像(6枚) 夜があれば、朝がある。そんな当たり前の日常すら保証されないことを、ク・ハラのダイイング・メッセージは伝えていた。 この投稿をInstagramで見る ...

キーワード

  • 自殺
  • 韓国
  • 芸能人
  • 急増
  • ロシア
  • 要因
  • 日本
  • 享年
  • 自殺対策
  • 指摘
  • 韓国政府
  • ク・ハラ
  • 30歳
  • ハラ
  • デビュー