韓国

過去10年間のMAMA最優秀賞まとめ

2019年12月12日更新
過去10年間のMAMA最優秀賞まとめ

2009年 今年の歌賞:2NE1/I Don't Care 出典:youtube 2NE1 - I DON'T CARE M/V 2NE1によるセカンドシングル「I Don’t Care」 この曲によりグループのイメージが変化したといわれています! 歌詞の中に浮気を繰り返す恋人に対しての女性の気持ちや、振り切って前に進む女性の強さが表現されていますね!! 今年の歌手賞:2PM @real_2pmstagram 初めてステージでアクロバットやダンスを披露したとされる2PM! 元祖「野獣アイドル」として数々の女性を虜にしていますね☆ 歌のみならずショーを見ているかのようなダンスパフォーマンスは見ているだけで圧倒されてしまうほど! 今年のアルバム賞:G-DRAGON/Heatbreaker @bigbang_v.i.p._) 人気グループBIGBANGのカリスマリーダーG-DRAGONによる、ソロデビューアルバム!! すべての収録曲はG-DRAGON本人によって作詞されています。

このことからもG-DRAGONのたぐいまれなる音楽の才能を感じることができますね! 2010年 今年の歌賞:missA/Bad Girl Good Girl 出典:youtube miss A "Bad Girl, Good Girl” M/V 2010年7月デビューながら今年の最優秀歌賞に選ばれたmissA この年の最優秀歌賞に選ばれた「Bad Girl Good Girl」はなんとmissAのデビュー曲で7月に発売され、わずか5か月の間に今年の最優秀歌賞に選ばれ、いまなお記録は破られていないそうです!! 今年の歌手賞:2NE1 @2ne1official) 前年最優秀歌賞を獲得した2NE1、翌年の2010年は最優秀歌手賞を受賞しました!! グループ名は数字の21にNew Evolutionをミックスさせ、「21世紀の新しい進化」を意味しているそうです! リリースされる楽曲が次々と韓国の音楽チャートで」1位になるなど輝かしい記録をたくさん持っています♪ 今年のアルバム賞:2NE1/To Anyone @chaelincl01) 2NE1のファーストアルバムで、様々なプロデューサーが参加し作成され、様々なジャンルの楽曲が収録されており、このアルバム1つで多くの2NE1の魅力を楽しむことができます! 2NE1はパワフルなパフォーマンスと個性的なファッションからK-POPのジャンルに旋風を巻き起こしたとされています♪ 2011年 今年の歌賞:2NE1/ 내가 제일 잘 나가 出典:youtube 2NE1 - 내가 제일 잘 나가(I AM THE BEST) M/V 音源が公開されると瞬く間に主要音源チャート1位を獲得した2NE1の「내가 제일 잘 나가」が最優秀歌賞を受賞しました!! そんな、2NE1はパワフルなパフォーマンスと個性的なファッションからK-POPのジャンルに旋風を巻き起こしたとされています♪ 今年の歌手賞:少女時代 @mnet_mama) 日本でも多くの音楽番組に出演したり、紅白出場を果たすなど大人気の少女時代!! 長い脚とすらっとしたスタイルでキュートな曲からクールな曲まで幅広くこなす姿にどんな引き込まれていきましたよね!! どのメンバーが好きか友達などと話したという方も多いのではないでしょうか? 今年のアルバム賞:Super Junior/Mr.Simple @mnet_mama) 大型グループの始まりともいわれているSuper Junior!! 「Mr.Simple」そんなSuper Juniorが約1年2か月ぶりにリリースした正規5集アルバムです! メンバーは13人ですが、このアルバムはメンバー10人の参加で制作されました! 2012年 今年の歌賞:PSY/江南スタイル 出典:youtube PSY - GANGNAM STYLE(강남스타일) M/V 韓国をはじめ日本や、様々な国や地域でチャート1位を獲得するなど爆発的な人気を獲得しました!! それまで国外ではあまり知られていなかったPSYですが、この曲MVがYouTubeで公開されると、キャッチーなメロディやダンスなどが注目され、公開後2か月で再生回数約1億回を突破したとされています☆ 今年の歌手賞:BIGBANG @mnet_mama) この時BIGBANGは韓国のみならず日本でも大人気でしたよね! 楽曲制作やダンス、ステージまでセルフプロデュースするカリスマ性、BIGBANGにしかできないようなヘアスタイルやファッションでも注目を集めましたね! 様々な国でBIGBANGファッションをマネする人々も多く見られました♪ 今年のアルバム賞:Super Junior/Sexy,Free&Single @mnet_mama) 2年連続で最優秀アルバム賞を受賞したSuper Junior、このアルバムは正規6集アルバムです! 現在Super Juniorはメンバーの脱退なども経験しましたが、グループでの活動のほかにユニット活動やタレントやモデルなど様々な分野でさらなる活躍を遂げています!! 2013年 今年の歌賞:チョヨンピル/Bounce 出典:youtube 바운스Bounce - 조용필Choyongpil 뮤직비디오with위대한탄생[방송용M/V] 10年ぶりに新曲をリリースしたチョヨンピルの「Bounce」が2013年の最優秀歌賞を受賞しました!! 韓国では様々なジャンルをこなす国民歌手として人気があり、彼を尊敬しているK-POPファンも多いそうです☆ そんなチョヨンピルは韓国にコンサート文化を定着させた人物とされているそうです♪ 今年の歌手賞:G-DRAGON @mnet_mama) ラッパーやシンガーソングライター、プロデューサーや起業家、ファッションデザイナーなど音楽だけでなく様々分野で活躍しているG-DRAGON☆ ステージでの存在感や楽曲性の高さから「King of K-pop」という異名をもつとされています! G-DRAGONやBIGBANGにあこがれK-POPアイドルになったアイドルも多いとか!! 今年のアルバム賞:EXO/XOXO @mnet_mama) EXOにとって1枚目のフルアルバムとなる「XOXO」が2013年の最優秀アルバム賞を受賞しました!! EXOというグループ名には「未知の世界から来た新たなスター」という意味が込められています。

最優秀アルバム賞を受賞した際メンバー全員で円陣を組み喜んでいた姿が印象的ですね!! 2014年 今年の歌賞:テヤン/目、鼻、口 出典:youtube TAEYANG - 눈,코,입 (EYES, NOSE, LIPS) M/V BIGBAGのメンバーで日本ではSOLとして活動しているテヤンの「目、鼻、口」が2014年の最優秀歌賞に選ばれました! 実はこの曲テヤンの実体験を元に作詞されたといわれています。

そう考えながら聞くとさらに切なく、胸にグッときますよね( ノД`) 今年の歌手賞:EXO @mnet_mama) 実は2014年はEXOにとって試練の1年でもありました。

メンバー脱退などの試練を経て、の単独アジアツアーや初の日本での単独ファンミーティングを開催するなど、韓国や中国のみならずアジア各国で多くの活動を通しファンをさらに拡大するなど、人気の高さを証明した1年でもありました。

今年のアルバム賞:EXO/中毒(Overdose) @sehunshine) リリースが一度延期されたこのアルバムですが、リリーズ直後から韓国の数々の音源サイトで1位を占めました。

また、音楽サイトだけでなくYouTubeの動画再生数も1カ月で2,250万回に上るなど圧倒的な人気を証明しました! 2015年 今年の歌賞:BIGBANG/BANG BANG BANG 出典:youtube BIGBANG - 뱅뱅뱅 (BANG BANG BANG) M/V BIGBANGでの3年ぶりのカムバックプロジェクトの1つとして発売された「BANG BANG BANG」 耳に残るメロディーとついつい口ずさんでしまう歌詞で、BIGBANGと聞くとこの歌を思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか? 今年の歌手賞:BIGBANG @mnet_mama) 実はこの時の授賞式のコメントが話題になりました。

それはメンバーのテヤンの「今後5人で長い期間活動することは難しいと思う」という発言でした。

この発言を聞いたファンは、「メンバーが入隊を控えているのではないか」、「ほかに何か原因があるのではないか」とネット上で議論を繰り広げました。

今年のアルバム賞:EXO/EXODUS @mnet_mama) EXO2枚目のフルアルバムEXODUS! 韓国語版と中国語版の2種形態で発売されました☆ 活動期間中の元メンバー、タオの脱退もあり、10人体制での唯一のアルバムとなりました。

また、このアルバムは前作の「XOXO」に続きダブルミリオンセラーを記録しました!! 2016年 今年の歌賞:TWICE/Cheer Up 出典:youtube TWICE "CHEER UP" M/V この曲はTWICEの2作目のミニアルバムに収録され、恋の悩みを歌ったかわいらしい歌詞の1曲です♪ この曲のヒットをきっかけに人気グループの仲間入りを果たしたともいわれています!! 日本でも、日本人メンバーが活躍していたり、ポイントダンスの可愛さから一気に人気に火が付きましたよね♡ 今年の歌手賞:BTS(防弾少年団) @mnet_mama) 2013年にデビューし、デビュー後しばらくは、なかなか注目を集めることができず、悔しい思いをしていたBTS(防弾少年団)! しかし、この年初めて最優秀歌手賞に選ばれました☆ スピーチの際涙ながらに「夢を現実にしてくれてありがとう」と話す姿にもらい泣きしたという方も多いのではないでしょうか? 今年のアルバム賞:EXO/EX'ACT @mnet_mama) このアルバムはEXOにとって3枚目のフルアルバムで、韓国語版と中国語版の2形態に加え、Lucky OneバージョンとMonsterバージョンの2種類が発売されました。

「XOXO」「EXODUS」に続きトリプルミリオンセラーを記録しました☆ 2017年 今年の歌賞:TWICE/SIGNAL 出典:youtube TWICE "SIGNAL" M/V MVの中で全員にアプローチされる宇宙人?がうらやましいと思った方のいるのではないでしょうか? サビの部分のダンスはマネがしやすいため、テレビやラジオなどでかかるとついつい踊ってしまうという方も多いと思います♡ 今年の歌手賞:BTS(防弾少年団) 自身2度目となる、ワールドツアー「THE WINGS TOUR」を開催し世界中を駆け抜けたBTS☆ 世界各国でチケットの販売が開始されると即完売となり、追加公演も行われるなど韓国のみならず世界中での人気の高さを改めて証明した1年でもあります。

今年のアルバム賞:EXO/The War @mnet_mama) 2013年から5年連続で最優秀アルバム賞を受賞したEXO☆ タイトル曲の「Ko Ko Bop」は英米圏の子供たちのリズム遊びをモチーフにして作成されたといわれています! メンバーレイの中国でのスケジュールにより8人体制でのアルバムになりました。

2018年 今年の歌賞:TWICE/What Is Love? 出典:youtube TWICE "What is Love?" M/V メンバーにより様々な映画や広告のパロディが話題となったWhat Is Love?のMV♡ ついつい何度も見返してしまうという方も多かったのではないでしょうか? MVの再生回数がK-POPガールズグループ最短で2000万回を突破したとこでも人気の高さを感じることができますね。

今年の歌手賞:BTS(防弾少年団) @mnet_mama) 受賞した際のスピーチでメンバーが涙を流しなら、「解散について話し合ったこともある」と話し多くのファンに衝撃を与えましたね。

人気絶頂だからこそ、多くのプレッシャーや不安を抱えながらも、メンバー同士で支えあい、常にファンを大切にし、最高のステージを見せてくれるBTSの力づよさを感じた瞬間でもありました。

今年のアルバム賞:BTS/LOVE YOURSELF轉'Tear' @mnet_mama) タイトル曲の「FAKE LOVE」がビルボード・ミュージック・アワード2018の舞台で初披露されたことでも注目を集めました。

さらには、アジア圏出身者としては初めでBillboard200で1位を獲得したことでも話題となりましたね。

今年のワールドアイコン賞:BTS(防弾少年団) @mnet_mama) 2018年に新設された「今年のワールドアイコン賞」☆ 記念すべき初の受賞者はBTS(防弾少年団)でした!! それまではアジア圏にファンが多かったK-POPですが、その人気を世界的なものに押し広げたグループの1つでもありますね! この結果には多くの方々が納得したのではないでしょうか? 今年の賞は誰の手に!? @mnet_mama) そして、注目されていた2019年のMAMAはBTSが主要最優秀賞をはじめ9冠を獲得しました。

すさまじい人気を感じることができますね!! 過去10年間のMAMAの最優秀賞の受賞者を振り返ってみました。

いかがでしたか? 毎年、豪華な出演者が集結し、その年のK-POPを振り返ることができる、MAMA! ご自身の思い出と一緒にぜひ、懐かしい気持ちに浸っていただけるとありがたいです♪

キーワード

  • 今年
  • アルバム
  • メンバー
  • BIGBANG
  • 歌手
  • BTS
  • G-DRAGON
  • EXO
  • K-POP
  • 韓国
  • Super Junior
  • 2NE
  • 受賞
  • 防弾少年団