韓国

メイク方法も!K-POPアイドルの普段&ステージメイクを徹底比較!

2019年12月12日更新
メイク方法も!K-POPアイドルの普段&ステージメイクを徹底比較!

徹底比較!K-POPアイドルの普段メイク&ステージメイク 舞台メイクがかなり濃いK-POPアイドル達の素顔は一体どんな感じなのでしょうか? 早速、舞台メイクとプライベートメイクの画像を比較しながら メイク方法と一緒にご紹介します! 1.TWICE サナ 出典: twice.jype.com まずはTWICEのサナちゃんのメイクを比較! サナちゃんのメイクは他のアイドルと比べても、比較的薄めなことが多い印象を受けます。

最新曲『Feel Special』では透明感を意識したメイクで カラコンの色も透き通るような茶色を選択。

アイシャドウは血色感溢れる淡いピンク色で、リップの色も同系色を付けています。

韓国アイドルの透き通るような美白が活かされていてすごく憧れます♡ 普段のメイクでもあまり濃くすることはなく、自然な並行眉と少し赤めのリップが特徴! サナちゃんのメイクに寄せるには薄いブラウンのアイブロウを使ってみると良さそうです◎ 2.TWICE ナヨン 出典: twice.jype.com @twicetagram) 2人目もTWICEからナヨンちゃんのメイクをご紹介。

ナヨンちゃんの舞台メイクは少しピンク色が多めの印象。

先ほどご紹介したサナちゃんの舞台メイクと同じ時期のものですが、 ナヨンちゃんの方がアイシャドウ、チーク、リップの色が強いです。

アイシャドウとリップはオレンジ系統の色味を入れ、 チークは小鼻の横あたりに薄っすらと入れています。

一方、普段メイクではアイシャドウは控えめな様子。

眉やチーク、リップはしっかり入れていますがアイシャドウは薄くしています。

ナヨンちゃんのメイクのポイントは眉とチークの位置! 眉はしっかりと形を作り、チークは目元のすぐ下ではなく、小鼻の横に入れてみてくださいね。

3.Red Velvet アイリーン 出典: redvelvet.smtown.com 3人目はRed Velvetのアイリーン! 大人な雰囲気が魅力のアイリーンですが、舞台メイクはしっかりとした濃いめなものが多く、 上記の画像では、暖色メイクが印象的ですよね。

アイシャドウ、チークは同じ色味で揃え、チークは頬骨の外側に強めに入れています。

眉もしっかりと形を作り、リップはトレンドだったグラデーションを取り入れています。

一方普段メイクはおとなしく、シックな印象が多い様子。

空港での出国画像では髪色と眉の色を揃え、アイシャドウもかなり薄めのオレンジを選択。

チークはほんのりとオレンジを入れています。

アイリーンの普段メイクのポイントはアイシャドウの入れ方! 薄い色で入れていますが、瞼だけでなく、 涙袋にもしっかり同色のアイシャドウを入れるのがポイントです。

4.Red Velvet ジョイ 出典: redvelvet.smtown.com 4人目は同じくRed Velvetからジョイ! この記事の中で一番ON、OFFがはっきりしているアイドルだと思います。

舞台メイクではアイシャドウを目尻中心に入れ、涙袋にもしっかりピンク色を重ねています。

眉は並行眉を強く意識し、こちらも目尻にかけて強くなるように入れています。

一方ジョイの普段メイクはかなり薄め! アイブロウは足りない部分のみを埋め、アイシャドウやチークはピンクを薄付きにしています。

アイシャドウは舞台メイクと同じく、涙袋の方が濃くなるように入れています。

ジョイの普段メイクを真似する際のポイントはアイシャドウの入れ方を意識してみてくださいね◎ 5.チョンハ @chungha_official) @chungha_official) 5人目は高い歌唱力で人気を誇るチョンハのメイクを比較! チョンハは舞台メイク、普段メイク共に濃いめのメイクが特徴ですが 舞台メイクではラメ感、普段メイクではマット感が多い印象を受けます。

チョンハの舞台メイクは涙袋にしっかりとラメを入れ、カラコンも水色のものを着用。

チークも他のアイドル達に比べ、広範囲でしっかり入れています。

一方マット感の強いチョンハの普段メイクは リップの色が一番強く、輪郭もはっきりと取っています。

チョンハの普段メイクに近づけるには瞼にしっかり色を入れることと 唇の輪郭をはっきりとることを意識してみてくださいね! 6.ヘリ @hyeri_0609) @hyeri_0609) 今やアイドルの枠を超えて女優として活動しているヘリはメイクで大きく印象が変わるアイドルです。

ヘリの舞台メイクの特徴は各パーツの輪郭をしっかり取っているということ。

アイブロウは眉頭から眉尻までしっかりと形取り、リップもぼかすことなく そのままの発色を生かしています。

普段メイクでのヘリは清純派のイメージが強い印象を受けます。

眉は薄っすらと、眉尻に向かって濃くなるように書き、 涙袋にブラウンのアイシャドウを入れているところがポイント! リップもマット感のあるものを選び、顔全体で調和がとれるような配色になっていますね◎ 7.OH MY GIRL ユア @mamasgarden_flower) 続いて、OH MY GIRLのユアちゃんのメイクをご紹介! とにかく異次元的な可愛さがあるユアちゃんは 舞台メイクを施すことによって、さらに人形のような可愛さが増します… 緑のカラコンに加え、オレンジ系統の色を使った自然なアイシャドウやチークが ユアちゃんを際立たせていますよね♡ 一方、ユアちゃんの普段メイクはアイシャドウやチークはあまり使用しないシンプルさが特徴! ユアちゃんのチャームポイントともいえる、 ふっくらとした唇にのみしっかり血色感をプラスしています。

8.OH MY GIRL アリン @wm_ohmygirl) 8人目もOH MY GIRLからアリンちゃんのメイクをご紹介します! 舞台メイクでは、 アリンちゃんはすっきりとした爽やかな顔立ちに控えめに色味をプラス。

アイシャドウは狭い範囲で細く入れ、リップも輪郭をぼかすように入れています。

アリンちゃんの普段メイクは、実は舞台メイクよりも少し濃いめがポイント! アイシャドウやチークは広範囲に入れ、リップもオレンジの系統色を使っています。

薄付きのナチュラルメイクも素敵ですが、オルチャンメイクのアリンちゃんも また違った魅力があって可愛いですよね♡ 9.BLACKPINK ジェニ 出典: ygex.jp 9人目はBLACKPINKのジェニのメイクをご紹介! ジェニの舞台メイクはアイシャドウに比重を置いた、濃いめのメイクが特徴。

上記の画像では話題のテラコッタメイクの色味を瞼と目尻、涙袋に乗せています。

唇はピンク色を薄めにオンし、濃過ぎないようによく調和がとれていますよね! 一方、プライベートのジェニはかなりナチュラルな印象が強いのが特徴です。

唇の色も血色感より、素肌感を意識しており、ほとんどすっぴんに近い状態です。

ジェニのメイクを真似する際は、ブラウン系のアイシャドウで 目の周りを薄く囲むように意識してみてくださいね! 10.BLACKPINK ロゼ 出典: ygex.jp 最後は同じくBLACKPINKからロゼのメイクをご紹介します。

ロゼの舞台メイクもジェニと同じようにテラコッタメイクの色を意識したアイシャドウがポイントです。

そこに青系のカラコンを加えることで、さらに印象的な目元になっています◎ ロゼの舞台メイクと普段メイクの違いはアイブロウとアイシャドウの入れ方! 個人的には普段メイクの方が、ロゼ本来の魅力を引き出している気がします♡ ロゼの普段メイクはアイシャドウを目尻までしっかり入れ、涙袋中心に アイシャドウを入れることですが、ここで色味を良く意識してみてください。

顔の色から浮き過ぎない、肌の色に近い自然なブラウンを選ぶことで よりロゼのメイクに近づくはずです! 濃過ぎもNG!K-POPアイドルの普段メイクのポイントとは? @sy__ll) 少し前まではトレンドになっていたオルチャンメイクですが、 今現在のトレンドは素肌の魅力を引き出したナチュラルメイクです! アイドルのメイクを参考にする際は舞台メイクよりも普段メイクを参考にすることをお勧めします◎ メイク道具を選ぶ際も、自分の肌の色にあった浮き過ぎない色を選んでみてくださいね!

キーワード

  • アイシャドウ
  • メイク
  • 舞台メイク
  • 普段メイク
  • チーク
  • アイドル
  • リップ
  • ポイント
  • 意識
  • チョンハ
  • 涙袋
  • ユア
  • 特徴
  • OH MY GIRL