エンタメ

「生きるって自己決定だと思う」アイヌの人々を描いた直木賞受賞作・『熱源』川越宗一さんインタビュー

2020年01月18日更新
「生きるって自己決定だと思う」アイヌの人々を描いた直木賞受賞作・『熱源』川越宗一さんインタビュー
――このたびは第162回直木賞受賞おめでとうございます。昨日の受賞記者会見では「昔のドッキリカメラみたいなものじゃないかという気がする」とおっしゃっていましたが、一夜明けて、受賞の実感はわきましたか。 川越宗一(以下、川越) まだわきません。昨日は発表までじっと待つしかなかったので、じっとしているうちに、世界がぐるっと変わったみたいな感じです。 この記事の画像(8枚) ――受賞の連絡はどこで待っていたのですか。 川越 文藝春秋の会議室で、担当編集者と待ってました。お店でもよかったんですけれど、大勢の人をお呼びして待つのは恥ずかしいというか、落ちた時にどんな顔をし...

キーワード

  • 小説
  • 時代
  • 熱源
  • アイヌ
  • 世界
  • 自己決定
  • 受賞
  • モチベーション
  • バンド
  • 弱者
  • 興味
  • 人物
  • 物語
  • 焼肉
  • バランス