ライフスタイル

熱心な宗教信者の両親に“しつけられ”、出産が恐ろしくなりました…

2020年02月13日更新
熱心な宗教信者の両親に“しつけられ”、出産が恐ろしくなりました…
子どもを持たない人生を選んだ人は、周囲から色々な言葉を投げかけられることがあるようです。しかし、その選択に至るには様々な体験によって築き上げられてきた価値観が大きく関係しているように思います。 写真はイメージです(以下同じ)「どうせ壊れるものを紙で補強するのが、結婚。出産は女性という性の象徴で恐ろしいです。」。結婚や出産に対するイメージを尋ねた時、そう本音を打ち明けてくれたのは、43歳の楓さん。なぜ楓さんはこうしたイメージを持つようになったのか。そこには壮絶とも言える幼少期の体験が関係していました。 ゴムホースで何度も身体を叩かれて…… 現在、結婚願望はなく、恋人もいないという楓さん。...

キーワード

  • 両親
  • 出産
  • イメージ
  • 結婚
  • 母親
  • 認識
  • 善人
  • 嫌悪感
  • 何度
  • ゴムホース
  • 子ども
  • 姿