ファッション

「ブラウン」ベースで今年らしく!【2020年春カラー】コーデ術3つ

2020年02月18日更新
「ブラウン」ベースで今年らしく!【2020年春カラー】コーデ術3つ

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

本連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」では、毎朝のヒントとなるような「プチプラコーディネート術」をお届けします♪ 春の兆しを感じるポカポカ陽気の日が増えてきました。

軽やかなおしゃれが楽しめる季節がやってきた!と感じている方も多いのでは? 春のファッションは、お洋服も小物も、きれいめなカラーが多めになりますが、カラーアイテム同士の組み合わせは雰囲気がガラッと変わりやすいぶん、ちょっと難しいと感じることも。

そんな時は、ベースのカラーを決めておくと、ぐっとコーディネートしやすくなりますよ。

そして、今年らしい春コーデのベースカラーとして私がおすすめしたいのが、「ブラウン」です。

今回は、そんなブラウンをベースカラーにして遊ぶ「春のカラーコーデ術」をお伝えします♪ 【Vol.1】華やかカラー×ブラウン まずは、淡いパープルをブラウンに合わせて。

春によく見るラベンダーカラー、ピンク、イエローなど、パッと華やかなきれい色。

ブラウンベースなら、今のような季節の変わり目にも取り入れやすいはず! カラーものに抵抗がある方も、着慣れているブラウンになら、すんなりと合わせやすいと思います。

上の写真では、ニットとカットソーを重ね着していますが、インナーの色を変えると、また違う雰囲気を楽しめますよ♪ 【Vol.2】トップスのカラーは「顔うつり」重視 ひとつめのコーディネートと同じ、トップス→ブラウン、スカート→パープルという組み合わせですが、それぞれ色味が変わると、同じブラウン×パープルでも全く違う雰囲気に! 特に、トップスのカラーは顔周りの印象を左右します。

同じブラウン系でも、トップスには「より表情が映えるもの」「顔色に合うもの」を持ってくるのがオススメですよ。

【Vol.3】カーキでマニッシュに! 最後は、ブラウンベースにカーキを加え、マニッシュにまとめたコーディネート。

ブラウン系のコーディネートは、全体的に柔らかい印象にまとまりがち。

でも、ふんわり女性らしい感じではなく、よりマニッシュでカッコいい雰囲気にまとめたくなる時もありますよね! そんな時のオススメカラーは、なんと言ってもカーキです。

ただ、カーキはもともとカジュアルな印象が強い色なので、素材選びに気をつけるのがポイント。

女性らしさを出したい時→光沢のある生地や、テロンとした素材 カッコよさ多めにしたい時→ちょっとざらっとした生地、厚めの素材 …こんな感じで、素材を使い分けてみてくださいね! 今日のプチプラitems Vol.1 ニット/ 楽天☆、カットソー/楽天☆、ブーツ/H &M Vol.2 シャツジャケット/ titivate、ブーツ/ZARA Vol.3 ブーツ/GU ※☆印は今期取扱いのものです 着こなしpoint ブラウンベースのコーデでも、どんなブラウンを選ぶか?どんなカラーを合わせるか?そしてその素材によっても、印象はかなり変わってきます。

ぜひ鏡の前で色々なコーディネートを試して、この春の自分らしいブラウンコーデを楽しんでくださいね! ◆高橋愛Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/real-clothes-ai/ ◆高橋愛Instagram:@ai.takahashi328 ☆この連載は【毎週水曜日】更新です。

来週もどうぞお楽しみに!

キーワード

  • ブラウン
  • コーディネート
  • Vol
  • 素材
  • トップス
  • カーキ
  • マニッシュ
  • ブラウンベース
  • パープル
  • ブーツ
  • ベース
  • コーデ
  • プチプラ