恋愛

結婚願望がない彼氏と結婚する「たったひとつの方法」

2020年02月21日更新
結婚願望がない彼氏と結婚する「たったひとつの方法」

あるところに2人の女性がおりました。

ひとりの女性は、男性の重荷にならないように、結婚したいと彼には言いませんでした。

彼を信じて、自分磨きをしながら、プロポーズを待ち続けたのです。

一方で、もうひとりの女性は、男性の気持ちなど無視して、毎日「結婚したい結婚したい」と彼に詰め寄りました。

さらには、彼の実家に押しかけて彼の両親と仲良くなり、彼の父に「結婚しない男は半人前だ!」と言わせたのです。

さて、それではこの2人の女性のうち、彼と結婚できるのはどちらの女性でしょうか? 結婚願望がない男性の見分け方 彼氏に結婚願望があるのかどうか気になる方は多いでしょう。

特にアラサー女性にとっては、彼に結婚願望があるかどうかは重要な問題。

もし彼に結婚願望がないのであれば、すぐに別れて別の男性と付き合いたいと考える方もいらっしゃるでしょう。

それでは、彼氏に結婚願望があるかどうかを見極めるためには一体どのような点に注意をすればいいのでしょうか? ポイント1:交友関係 彼の結婚願望を見極める最も簡単な方法は、彼の交友関係をチェックすることでしょう。

「朱に交われば赤くなる」や「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、人間は大抵似たもの同士で仲良くなるものなのです。

ですので、もしも彼の友人に結婚をしている人が多いのであれば、彼の結婚願望は強い可能性が高いと言えるでしょう。

逆に、彼の友人が独身男性ばかりであれば、彼の結婚願望は低い可能性が高いのです。

また、職場、住んでいる町の風土も、彼の結婚願望に強い影響を与えるのは間違いありません。

あくまでも傾向的な話では御座いますが、東京や大阪で育った男性は、地方で育った男性よりも結婚願望が低い傾向があると言えるでしょう。

ポイント2:家族の話をどれくらいするか 男性に限らず、大人は自分の家族の話をあまり人に話しません。

会社で「昨日、私の父親がこんなことをしたんですよ」なんて話す人はほとんどいないでしょう。

自分の家族という最もプライバシーに関わる部分をおいそれと人に話すことはあまりないのです。

これは恋人関係であっても変わりません。

何かしら必要がなければ、たとえ恋人であったとしても、自分の家族の話はあまりしないのです。

特に男性は「自分の家族のことを理解してほしい」という気持ちが女性よりも少ないので、よほどのことがない限り自分の家族のことを話しません。

それでは男性が自分の家族の話を恋人にするとすれば、それは一体どんなときでしょうか? それは彼が結婚を考えているときをおいて他にありません。

もちろん「俺は彼女と結婚する!」という強い意志で話をしているわけではないでしょうが、「彼女と結婚したらどうなるんだろうなぁ」くらいの淡い結婚願望はあることでしょう。

結婚願望のない男性は自分の家族の話などそうそう致しません。

そんな話をすれば女性から「結婚して!」と詰め寄られる可能性が高いからです。

結婚願望が強くない彼氏と結婚するには? 一般的に男性はあまり結婚願望が強くありません。

特にアラサーあたりですと、その傾向は顕著でしょう。

時間がないと焦る女性に対して、男性は「そろそろ結婚かなぁ?」くらいにしか考えておりません。

そのためアラサー女性がアラサー男性と付き合っていると、男性があまりにも結婚に無関心なことに驚くでしょう。

しかしどうかご安心くださいませ。

確かに「俺は絶対に結婚するんだ!」という男性はほとんどおりませんが、逆に「俺は結婚なんて絶対にしない!」という男性もまた、ほとんど存在しないのです。

多くの男性は結婚に対して「まぁ……そのうち」というおぼろげな欲望を持っているといえるでしょう。

おぼろげすぎてなかなか目に見えませんが、否定的なわけではありません。

それではそんな男性に結婚を意識してもらうためにはどうしたらいいのでしょうか? 重要なのは『北風と太陽』の北風になること ここで最初に登場した2人の女性の話をさせていただきましょう。

彼を優しく包み込んだ女性と、彼を追い込んだ女性。

この2人の女性は、まさに『北風と太陽』のような2人でしょう。

男性を優しく包み込んだ1人目の女性は太陽。

そして男性を追い込んだ2人目の女性は北風でございます。

『北風と太陽』の物語では太陽が勝利しました。

強引にコートを脱がせようとした北風が負け、旅人が自発的にコートを脱ぐように誘導した太陽が勝ったのです。

それでは現実の恋愛では北風と太陽のどちらが勝利するでしょうか? 一般的な価値観で考えれば太陽が圧勝しそうなものでしょう。

実際に、多くの恋愛コラムニストや恋愛カウンセラーが「男性が自分から結婚したいと思うような女性になりましょう」と答えてきました。

しかし残念ながら現実はそんなに単純ではございません。

多くの場合において結婚というゴールにたどり着けるのは北風でございます。

ですので、結婚をしたいのであれば、彼を追い込む「北風」になってくださいませ。

「結婚したいなら橋本環奈になれ!」なんて言えない もしも私がこんなアドバイスを皆さまにしたら、皆さまはどう思われるでしょうか? 「結婚したいなら橋本環奈さんのようになりましょう! 彼女くらいかわいくなれば簡単に結婚できますよ!」 こんなアドバイスをされたら「ふざけるな」という感想しか抱かないことでしょう。

確かに現実問題として、橋本環奈さんくらいかわいい顔であれば結婚に困ることはありえません。

そのことは皆さまもきっとご納得していただけることでしょう。

しかし仮に正しいアドバイスであったとしても実践することが出来なければなんの意味もありません。

橋本環奈さんのようになればモテるのは間違いなくとも、私たちが橋本環奈さんのようになれない以上、そんなアドバイスにはなんの意味もないのです。

これこそが私が「北風になれ」と言った理由でございます。

太陽になるのは難しすぎる 『北風と太陽』の太陽のように「男性が結婚したくなるような女性になりましょう」というようなアドバイスをされる方は非常に多いのですが、それは本質的に「橋本環奈になれ!」と言っているのと変わりません。

『北風と太陽』の太陽になるのは果てしなく難しいことなのです。

相手の心理を的確に分析して、相手が自発的に結婚したくなるような行動をしなければ、太陽のように行動を誘導することは出来ません。

そんな果てしなく難しいことが出来るのであれば最初から結婚ごときで苦労などしないのです。

一方で北風になることは決して難しいことではありません。

北風の行動は「強引に迫る」「結婚して、とお願いする」など単純明快。

北風の行動は誰にでも出来る簡単な方法です。

結婚したいなら直接的な方法を取ろう もちろん「北風になれ」といっても強風で彼を役所まで吹き飛ばすなどという超強引な方法を取る必要はございません。

この程度の方法で問題ございません。

重要なのは「直接的な方法」を取るということなのです。

太陽のように相手を誘導して上手に話を進めようなんている都合の良いことができるほど人間心理に長けているのであれば、皆様は結婚ごときで悩んでなどおりません。

(ラブホの上野さん) ※画像はイメージです

キーワード

  • 結婚
  • 北風
  • 太陽
  • 結婚願望
  • 家族
  • 橋本環奈
  • アドバイス
  • アラサー
  • 彼氏
  • 誘導
  • 可能性
  • 重要
  • ポイント
  • 現実
  • 恋人