ライフスタイル

【無印良品】おすすめダストボックスを徹底解説!人気の理由は?

2020年02月27日更新
【無印良品】おすすめダストボックスを徹底解説!人気の理由は?

無印良品おすすめダストボックス|フタが選べるダストボックス ①特徴と人気の理由 キッチンのゴミ箱を20年ぶりに変えました(゚∀゚)大学生の時に買ってふむふむ、、月日が流れるのは早い、、、無印はフタが横開きか縦開きか選べて1630円で揃いました^ ^ pic.twitter.com/ezP9s6kNDb— Pianonchan (@pianonchan) February 1, 2020 無印良品のダストボックスとして、高い人気を誇るのが「ポリプロピレン・フタが選べるダストボックス」です。

シンプルで大きめのサイズが特徴の商品ですね。

袋止めワイヤーがついていて、分別ゴミにも便利に使えます。

別売りのフタを取り付ければ、中のゴミを隠すことも簡単ですよ。

「ポリプロピレン・フタが選べるダストボックス」は、細いスペースにもピッタリと収まるスリムな形と、設置する場所や環境によってフタが選べることが、高い人気を呼んでいます。

縦開き・横開きはもちろん、フタなしで使用することもできます。

また、必要に応じて、別売りのキャスターを取り付けることも可能です。

移動式のダストボックスにして使うことができるのも、人気の理由の一つですね。

②サイズと値段 無印良品の「ポリプロピレン・フタが選べるダストボックス」には、2種類のサイズがあります。

30L袋用の大サイズと、20L袋用の小サイズですね。

以前は、45L袋用のサイズも展開されていましたが、リニューアルを経て廃盤になってしまいました。

45Lサイズだと、部屋の中に置きにくいことが理由だと考えられます。

値段は、30L用が1,290円、20L用が990円となっています。

価格の見直しが行われ、45Lサイズが展開されていたときよりもリーズナブルな値段での提供となっています。

ただし、フタやキャスターは、390円で別売りとなっているので注意してください。

ポリプロピレン・フタが選べるダストボックス 種類 30L袋用・大 20L袋用・小 寸法 幅19×奥行41×高さ54cm 幅19×奥行41×高さ37cm 値段(税込) 1,290円 990円 別売りパーツ 種類 フタ(縦開き用) フタ(縦開き用) キャスター 値段(税込) 390円 390円 390円 無印良品HP・ポリプロピレンフタが選べるダストボックス 無印良品HP・ポリプロピレン収納ケース用キャスター 4個セット ③口コミでの評判 無印良品の「ポリプロピレン・フタが選べるダストボックス」は、高さが揃ってピッタリと隙間に収まると口コミで評判です。

分別ゴミ箱として使いたい場合は、フタにラベルを貼っておしゃれさをアップさせるのも人気ですよ。

しかし、廃盤になった45L袋用のサイズも惜しむ声もあります。

かなり大きめなのですが、分別ゴミ箱とするのであれば、逆に45Lサイズぐらいはあった方が安心だと言われています。

リクエストによっては、45Lサイズが復刻することも有り得ますね。

無印良品のダストボックスにゴミの分別がわかるようにラベルを貼ってみた。

「詰め替え容器 ラベル」で検索したらすぐに出てきた。

旦那さんにも意外と好評^ - ^ pic.twitter.com/L1x8RuJAoU— manami (@haze_lnuts) October 4, 2018 確かに高さはぴったり収まるが、見た目はスッキリだが、もう少し幅があって容量欲しい。

45リットル用がほしい。

金具も毎回ストレスなので、袋を縁にかけるだけのボックスを作ってほしい。

引用元: 無印良品・商品レビュー せっかく無印良品で素敵なゴミ箱を購入するのであれば、収納方法にも一工夫したいですね。

こちらの記事では、素敵なゴミ箱の収納をまとめてご紹介しています。

45Lサイズでもキャスター付きでも使えるアイデアもあるので、ぜひ活用してみてください。

無印良品おすすめダストボックス|ポリプロピレンゴミ箱・角型 ①特徴と人気の理由 無印のゴミ箱が継ぎ目がないフラットな印象になったので、デカいゴミ箱もその方向で改革してほしい(2枚目が旧作 pic.twitter.com/ypzwc43aug— ふるふる@肝臓が思ったより良かった (@furukawa4344) February 28, 2017 無印良品には、「ポリプロピレンゴミ箱・角型」という人気のダストボックスもあります。

フタを選べるダストボックスとは異なり、全体的にコンパクトなサイズでシリーズが展開されていることが特徴ですね。

また、袋止めのためのワイヤーとフタは、セットで付いてきます。

「ポリプロピレンゴミ箱・角型」の場合、デスク周りなどで使いやすいコンパクトさ人気です。

また、使用するときに邪魔にならないよう、フタが270度で開閉する仕様になっているのもポイントが高いですね。

場所を取らないゴミ箱を探している方におすすめですよ。

②サイズと値段 無印良品の「ポリプロピレンゴミ箱・角型」は、0.9L・3L・11Lサイズの3種類が展開されています。

一番小さいものだと、片手でも楽に持てる大きさですね。

さりげなくゴミ箱を配置しておきたいときに購入してみましょう。

値段は、それぞれ390円・690円・890円で販売されています。

ポリプロピレンゴミ箱・角型 種類 0.9L・ミニ 3L・小 11L・大 寸法 幅7×奥行13.5×高さ14cm 幅10×奥行19.5×高さ20cm 幅15.5×奥行30× 値段(税込) 390円 690円 890円 無印良品HP・ポリプロピレンゴミ箱・角型 ③口コミでの評判 無印良品の「ポリプロピレンゴミ箱・角型」は、幅広く使えることが口コミで評判です。

コンパクトさを生かしてクローゼット内に置いてみたり、ゴミ箱に見えないデザインを生かしてテーブルに置いたりすることが可能なのですね。

掃除道具の収納にも便利だという声もあるので、便利に使ってみましょう。

悪い口コミとしては、フタが選べるダストボックスと同じポリプロピレン製なのに、移動用のキャスターが取り付けられないという点ですね。

キャスターが付けられないことが明記されていなかったため、間違えて購入してしまったという声があります。

個人的ポイントは、インテリアを邪魔しない色味と、クローゼット内にゴミ箱がある、と分かりにくいところです。

来客でコーヒーをふるまった際、ミルクやスティックシュガーのゴミを、この箱に捨ててもらえるよう、さりげなくテーブルに置いても邪魔になりませんでした。

蓋があるので、小物収納にも応用がききそう。

引用元: 無印良品・商品レビュー 大きいサイズのゴミ箱たち同様にキャスターがつけられるかと思って、ネットでセット購入したのですが、つけられませんでした。

つけられない旨、サイトに明記していて欲しかったです。

キャスターが付けられないと、思っていた使い方ができず不便です。

引用元: 無印良品・商品レビュー 無印良品おすすめダストボックス|ブリキダストボックス ①特徴と人気の理由 ずっと欲しかった無印のラタンバスケットとゴミ箱をついに購入しました( ;∀;)ブリキなかなかかわヨやーん✨やったー!!ゴミ箱やー(今までなかった) pic.twitter.com/NiXhf8Yjzb— ビアおっさん@日常系プクリポ (@beer_naabo) July 12, 2019 無印良品には、「ブリキダストボックス」というおすすめ商品もあります。

錆びにくいブリキを素材とした、筒型タイプのものですね。

フタや袋止め、キャスターなどの付属品がないシンプルさも特徴です。

人気の理由は、なんと言ってもブリキの輝きと、無印らしいシンプルなおしゃれさですね。

部屋や仕事場に置いておくと、雰囲気をキリッと引き締めてくれますよ。

②サイズと値段 無印良品の「ブリキダストボックス」には、大と小の2種類のサイズが展開されています。

しかし、どちらを選んでも寸法には、ほぼ違いがありません。

直径が20cmであるか21cmであるかの微妙な違いです。

販売価格は、大が1,190円、小が990円となっています。

値段の安い方を選んでしまうのも一つですね。

ブリキダストボックス 種類 小 大 寸法 直径20cm×高さ28cm 直径21cm×高さ28cm 値段(税込) 990円 1,190円 無印良品HP・ブリキダストボックス ③口コミでの評判 無印良品の「ブリキダストボックス」は、他のインテリアの邪魔をしないシンプルさが口コミで人気です。

どんな部屋にもマッチするので、ゴミ箱の種類に迷ったら、こちらを選んでみるのも良いですね。

ただし、強い衝撃と錆には注意が必要です。

凹みの心配がありますし、錆に強い素材とはいえ水気のあるゴミを長時間入れるには向いていません。

ごくシンプルなブリキ製のゴミ箱。

シンプルなだけにインテリアの邪魔をしません。

寝室や書斎のゴミ箱としてベストな商品だと思います。

ただブリキ製なので、強い衝撃を受けると凹んでしまうのと、水気のあるゴミを入れると錆びるので、そこだけ注意が必要です。

引用元: 無印良品・商品レビュー 無印良品おすすめダストボックス|木製ゴミ箱 ①特徴と人気の理由 あとずっと欲しかった無印の木製ダストボックス買ってきた〜ゴミ箱に4000円...って思ってたけど気にいってるから良し pic.twitter.com/5H13IIwgLc— 生貝 (@niku_yasai_) February 5, 2019 無印良品の「木製ゴミ箱」は、ナチュラルな素材が好きな方におすすめのダストボックスです。

オーク材を用いたゴミ箱で、つなぎ目が一切見えない曲げ加工が特徴となっています。

袋止め用のワイヤーが付いてきますが、フタは別売りなので注意しましょう。

また、キャスターも取り付けられない仕様です。

人気の理由は、温かみを感じさせる木目の風合いですね。

部屋に置いておくと、ほっと一息つける空間の手助けをしてくれます。

生活感も感じさせないデザインも高評価ですよ。

②サイズと値段 無印良品の「木製ゴミ箱」は、丸型と角型の2種類が展開されています。

奥行きなどは異なりますが、どちらも30cmほどの高さの商品となっています。

値段は、丸型も角型も2,990円ですね。

別売りでしか購入できないフタは890円で、袋止めワイヤーも290円の別売りがあります。

木製ゴミ箱 種類 丸型 角型 寸法 直径23.5×高さ30cm 幅28.5×奥行15×高さ30.5cm 値段(税込) 2,290円 2,290円 別売りパーツ 種類 フタ(丸型) フタ(角型) ワイヤー(丸型) ワイヤー(角型) 値段(税込) 890円 890円 290円 290円 無印良品HP・木製ごみ箱 ③口コミでの評判 無印良品の「木製ゴミ箱」の口コミでは、見た目の良さが人気となっています。

色も形も素敵ですし、フタをセットするとゴミ袋も見えなくなりますよ。

落ち着いた木の質感も安っぽく見えないと評判です。

ただし、ゴミ箱本体の値段が高めであるうえに、フタも別売りであるため、コストがかかる点がマイナスだと言われています。

色、形も可愛いし、ビニール袋が見えないので見た目も良い。

ゴミも入れやすいしお洒落で、蓋と合わせてとても気に入っています。

使用して1年くらいが経ちますが、この商品が出るまで納得するゴミ箱がなかったので、待っておいて良かった。

引用元: 無印良品・商品レビュー 質感は良く安っぽさはありません。

蓋が別売かつ使い難いのがマイナス点。

引用元: 無印良品・商品レビュー 無印良品以外の、おしゃれなダストボックスをチェックしてみたい方は、こちらの記事も併せてチェックしてみましょう。

いろいろなタイプのゴミ箱が紹介されているので、無印の商品と比較しながら見てみると面白いですよ。

無印良品のおすすめダストボックスを素敵に配置しよう 無印良品のダストボックスは、個人の好みや用途に合わせて、いろいろ選ぶことができます。

豊富なバリエーションの中から、これぞというものを見つけてくださいね。

どれもおしゃれな商品ばかりなので、お部屋や仕事場に素敵に配置できますよ。

キーワード

  • 無印良品
  • ダストボックス
  • ゴミ箱
  • フタ
  • 理由
  • 口コミ
  • 特徴
  • ポリプロピレン
  • ポリプロピレン・フタ
  • 角型
  • 評判
  • 値段
  • 商品レビュー
  • 商品