ヘアスタイル

ディナーの髪型で迷ったら“リボンのヘアアクセサリー”を着ければOK!高見えヘアアレンジ4選

2020年06月02日更新
ディナーの髪型で迷ったら“リボンのヘアアクセサリー”を着ければOK!高見えヘアアレンジ4選

ディナーに行くときの髪型にはいつもより気合を入れる女性も多いはず。

特別な相手となら、いっそうどんなスタイルにしようか悩みますよね。

しかし手の込んだヘアアレンジを自分で作るのはなかなか大変。

かといって美容院に行く時間もない! そんな時はリボンが付いたヘアアクセサリーを一つ着けましょう! これだけで上品で華やかな女性に大変身できます♪ 今回はリボンのヘアアクセを使った、高見え間違いなしのディナー用簡単ヘアアレンジをご紹介します。

ローポニーテールにロープ編みを加えて抜け感をプラス このスナップをチェック! 落ち着いた雰囲気を演出できるのが「ローポニーテール」。

ここにロープ編みを加え、部分的に髪を引き出せば、抜け感たっぷりに仕上がります。

まずは耳上から約2cm幅の毛を取り、後ろに向かってロープ編みをしていきます。

そしてゴムを使い耳上と同じ高さで束ね、リボンが付いたクリップを結び目に着けましょう。

しっとりムードのローポニーテール×ロープ編み。

ディナー相手にも「リラックスしてディナーを楽しもう」と、髪型でアピールができちゃいます♪ ゆるふわ巻き髪にリボンを一つ。

TPOを守った髪型に大変身! ゆるふわなウェーブを作った「巻き髪」。

リボンが付いたヘアアクセサリーを一つ着ければ、大人ガーリーな印象に大変身! 加えてディナー中に髪が邪魔になることも避けられます。

やり方はとっても簡単。

左右どちらかのこめかみから耳上の間の髪を、リボンが付いたピンorバレッタで留めてください。

もう片側は耳にかければ完成。

これだけで顔周りにおける毛の不快感を減らし、相手に対しても清潔感を与えます。

せっかくのディナー、気合を入れたヘアアレンジはもちろんOK! TPOに合わせた気遣いを添えれば、より好感を与えられますよ♪ オリジナルのヘアアクセサリーでディナーをより特別に 「サイド編み込みアレンジ」はこなれ感とおしゃれ度が一気にアップする髪型。

サイドで編み込みをし、そのまま前に垂らします。

ここに着けるリボンアクセサリーは市販品でも十分ですが、せっかくのディナーならひと手間加えてみましょう! まずサテンやレース素材など、ラッピング用の布テープを準備。

この布テープは柔らかい素材の方が結びやすく、取れにくいです。

毛先の結び目部分に重ねるように、この布テープをリボン状に結び付けます。

たったこれだけで、世界に一つだけのオリジナルヘアアレンジの出来上がり♪ ハーフアップ×リボンのヘアアクセサリーは男性ウケ抜群の最強コンビ! このスナップをチェック! 後ろ髪を上下半分に分け、上部分だけを束ねた「ハーフアップ」。

とっても簡単にできるヘアアレンジですが、男性からすると「手の込んだ髪型」というイメージが強いそう。

そのため男性は「自分のためにわざわざ……」と好意を抱きやすくなるんだとか。

さらに、結び目部分へリボンのバレッタを着ければ優しさあふれる女性を演出でき、相手の心を掴める可能性も大! 意中のお相手とのディナーには、ハーフアップ×リボンのヘアアクセサリーで挑んでみてくださいね♪

キーワード

  • ディナー
  • リボン
  • ヘアアクセサリー
  • ヘアアレンジ
  • 一つ
  • ローポニーテール
  • ハーフアップ
  • 布テープ
  • ロープ
  • 大変身
  • せっかく
  • 結び目部分
  • 素材
  • サイド
  • TPO