エンタメ

「この“産業”は、血の通った仕事だと自負しています」三浦春馬が最後の舞台公演で語ったこと

2020年07月22日更新
「この“産業”は、血の通った仕事だと自負しています」三浦春馬が最後の舞台公演で語ったこと
彼の死ではなく、彼の生について書こうと思う。彼がなぜ死んだのかではなく、彼がどう生きていたのか、僕が最後に見た舞台のことを書きとめておこうと思う。 5月にこの舞台、三浦春馬の最後の舞台になってしまった『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド』2020年3月27日の公演の記事を文春オンラインで書いた時、僕は意図的に彼らのカーテンコールでの言葉を記事に直接全文引用することを避けた。理由は5月上旬当時、SNSに激しく満ちていた演劇バッシングの空気だ。 今からここに書く文章を読んで貰えばわかるが、あの日の舞台で出演者たちが語った言葉はいずれも真摯で誠実な言葉ばかりだ。だが、緊急事態に突入した...

キーワード

  • 三浦春馬
  • 観客
  • 舞台
  • 演劇
  • 仕事
  • 産業
  • 彼ら
  • 挨拶
  • 拍手
  • エンターテインメント
  • 公演
  • 俳優
  • ファン
  • 生田絵梨花